2017/06 ≪  2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2010年今年食べたおいしかったもの
2010/12/31(Fri)
今年食べた中から最も印象的であったお皿を。

東京
ビストロ・ラ・シブレット (現在一時閉店中、移転先未定)
子持ち鮎の赤ワイン煮 赤ワインと鮎の苦味の相性が素晴らしい皿でした。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1078.html
鳩のスープ
絶妙な火入れと鳩のなんともいえない血の味に力強いコンソメが絶妙な組み合わせでした
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1019.html
穴子とごぼうのテリーヌ、紫アスパラの添え
ふわふわで濃厚な穴子にごぼうの食感のコントラスト、
そして旨みを吸い込んだごぼうのお味がめちゃくちゃ好みです。
そして紫アスパラのなんともいえない微妙で複雑な味。
素晴らしいお皿でした。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-822.html
オーストラリア産仔羊の香草岩塩包み焼き
至福の一皿、絶妙な火加減、仔羊の肉と脂のうまさと素晴らしい香り。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-761.html

サンパ 荻窪
ムール貝のココナツ風味 マリエール
日によってばらつきがあるので勧めにくいのですが
基本は正統派ガッツリフレンチ、
しかしベトナムフレンチでシェフをしていた経験ありエスニックなお皿は抜群。
またシノワ出身のソムリエール兼サービスのセンスがよく
グラスでもお皿と素晴らしいマリアージュを呈してくれる。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1024.html

黒猫夜 赤坂見附
湖南粉蒸什錦春蔬菜 春山菜米粉まぶし蒸し湖南風
ぜんまい、アスパラ、うるい、姫竹などに米粉をまぶして蒸し揚げて
湖南とうがらし、たまねぎ、豆鼓他によるセミウェットなソースで。
このソースがとても美味、ほんのり辛くて甘みと旨み、そして後からピリッと辛さがわいきます。
西安羊肉泡漠 西安の羊のスープすいとん、酸菜とともに
モンゴルの塩茹で羊のような香り豊かなスープは
きっちり塩がきいています。具は羊とトマト。
こちらはお料理はDEEP中華、どこの地方の料理というのではなくて、
地域ごとに料理の顧問がいて季節の料理を指導しているようです。
この手の店はあまりきれいでないところが多いのですが
こちらはだれを連れて行っても大丈夫なおしゃれな雰囲気。
ただマニアックな料理が多いので、全く知らないと何を頼んでいいかわからないようです。
また特筆すべきは中国酒の数、黄酒、白酒が各々10種程度銘柄別にあります。
利き酒セットを飲んでみて好みをオーダーがいいと思います。
わたしのお気に入りは唐宋 の清爽型、それと神気、石庫門
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-913.html

つまみの多い鮨屋 阿佐ヶ谷
紹介してくださった方とのお約束で名前がかけないのですが
あまみのある鯨、香り立つマグロ(特に赤身)は絶品
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-863.html

聚中縁餃子 八丁堀
季節の火鍋はこちらの店が一番おいしいと思います。
またきのこ鍋が良いので、火鍋の白湯に代えてきのこ鍋と紅の2色がお勧め。
ラムはないことがあるので事前にラムの予約を。
次の日はお肌つるつるです。量があるので4人がベスト。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-740.html

京都
縁(移転前はくずし懐石 縁)
移転してから腕が冴え渡っています。
蕪の炊いたん シンプルなお出汁に蕪、その上にのし鰹
鰹がお出汁に徐々に旨みを加え変化の楽しいお皿。
現在若い人をさか本に修行に出してしまったので一人でお店をまわしています。
混んでくると女将さんが出てくるのですが残念ながら雰囲気が台無し。
最近は2-3人でも貸しきりになってしまうお昼を狙っています。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1084.html

徳山鮓 (余呉湖)
京都から1-1.5時間琵琶湖の北側です。
天然うなぎ、山で摘んできた完熟山椒とともに
これはすごかった。関東風でも関西風ともいいがたいのですが
うなぎの上質の粋でした。こちらの月(熊)鍋、牡丹(猪)鍋は
信頼できる友人によると比良山荘よりおいしいとのこと(特に牡丹は)。
来月食べに行ってきます!
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1084.html

要庵 西富屋
こちらの料理長、最近はまたさえています。
あんきも大根と特別料理のおせちがよかった
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-717.html

食堂おがわ
以前はカウンター7席のとても狭いお店だったのですが7月に火事で焼け出され
12/24から近くで再開。LO8時前が多い京都の和食屋にあって
祇園おかだ、阪川に並んでLO遅いので重宝しています。
遅く着いた京都にちゃんとした和食を食べたいときに
さか本さんでも修行しているので凛とした正統派京料理をつくられます。
炊きものは海老芋の蟹あんかけ
海老芋のねっとりとした旨みに背筋の伸びたお出汁がたっぷり
お酒が進んでしまうお味です。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-826.html

比良山荘 京都
絶品月(の輪熊)鍋!でも猪鍋は食べなくていいかも。
お醤油ベースのお出汁でいただくツキノワグマは最高の美食でした。
脂の甘さと旨み爆発、あえていうなら鯨に似ているかな。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-821.html

さか本
贔屓の引き倒しになってしまいそうでいつも書きにくいのです。
定番ではありますが、3月下旬の筍の姫皮鍋(花花花鍋)、
寒い時期のハリハリ鍋は最高です。
11月に行ったときは気張りすぎてずっこけていましたが、
安定感のあるお店です。
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-388.html
http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-254.html

海外
Asador Etxebarri(エチェベリ) バスク(ビルバオとサンセバスチャンの間)
Chulata de vaca a la brasa ガリシア牛の炭火焼
レアも完璧、まったく脂のない赤身のお肉です。こういうステーキが大好きです。
全部食べられる気がしなかったので一番おいしそうな真ん中からいただきます。
一口食べると焼き色の旨みに岩塩の旨み、そして最後に赤身のじわーとした
充実感のある旨みが湧き上がってきます。うまさ爆発系なのにあっさりしていて、
いくらでもいけてしまいました。
この店はすべてがスモークされてくるという変わった店ですが、
多分今年食べた最高のお店です。ここのためだけに旅行してもいいと思います。
http://ameblo.jp/1223sakura/entry-10571042868.html

Le Repaire de Cartouche パリ
Pressed legumes confit Basilic
ドライトマト、トマト、ズッキーニ、周りをまとめているのは苦味があって
アーティーチョークかなとも思うのですが、ややサイズが違うような気もします。
キャベツ系の感もあり。ドライトマトの酸味と旨みがよくて、これ絶品!!!
野菜の旨みだけで食べさせてしまうような素晴らしいお皿でした。
頭ではなく感覚で「ああ、おいしいなあ」と感じさせてくれるお店でした。
http://ameblo.jp/1223sakura/entry-10576324587.html

来年もおいしい皿に出会えますように!

20101231 お店リスト 好きな店
スポンサーサイト
この記事のURL | お店リスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。