2017/08 ≪  2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第1回 季節のらーぷ料理at 47Kitchen
2011/02/11(Fri)
外は雪が降っています。積もるかな?

昨日の楽しかった会を思い起こしながら、二日酔いの頭痛を抱えています。
さすがに飲みすぎてウコンのチカラX2本でも対抗し切れなかったようです(笑)

1_20110213061951.jpg

自家製トムヤンナッツ <<定番スペシャリテ>>
いきなり写真撮り忘れにてコレクションのなかからひっぱてきました(笑)
当日の朝に作りたてのナッツはしっとりとして、尚更おいしい。
今回販売もしていただきましたが、完売!
32_20110213062501.jpg

へしこクリームチーズの前菜
このへしこが塩加減がよくてらーぷさんも気にいって使われているようです。
以前にいただいた春巻きも素晴らしかったのですが、これは酒飲みのツボを押さえています♪
かぶとえびのトロトロスープ <<新作☆>>
わたしの宴会の時には必ず最初に小さなスープを作っていただいています。
飲み始める前に少しボリュームのあるものを入れることで悪酔い防止(笑)
実は下ごしらえしたものの運搬中瓶が割れてしまい急遽作り直していただいたのですが、こくがありおかわりしたいくらいでした。これはまた飲みたいな。
2_20110213061950.jpg3_20110213061950.jpg

干し肉と冬野菜のスパイシーサラダ<<新作☆>>
干し肉に春菊と切り干し大根を合わせるという不思議な組み合わせ。干し肉が皆さんに受けていました。
豚肉と根菜のラープ<<☆☆>>今日の1番♪
ニックネームのらーぷは彼女がこの料理が大好きなことからきています。
ラープとはカオクワ(タイ米をフライパンで濃いブラウンになるまでじっくりと乾煎し、更にパウダー状にしたもの)が入っている辛い和え物だそうです。彼女の作るラープはカオクワを自分で作るのでとても香ばしくて、更にとても綿密に味を調えるのでとても複雑なのに完成度が高いのが特徴です。豚皮を揚げたもの(正式な名前忘れました:わたし的に勝手に豚皮のカールと読んでいますが)が添えられて。
5_20110213061949.jpg4_20110213061949.jpg

サーモンとモッツアレラチーズ、アボガドのレッドカレーソース<<新作☆>> ジャスミンライス添え
カレー味だと聞いていたのでジャスミンライスを出してもらいましたが、食べてみるとグラタンに近いテキスチャーでした。ライスは余計だったかなと思いました。モッツアレラチーズ、アボガドとレッドカレーソースがものすごく合っていて組み合わせの妙!
タイ生ソーセージの一口フライ
そのままで食べたり、ナム(サラダというか和え物)に使われることが多い生ソーセージですが、今回はフライで。この生ソーセージは発酵させてているので、その旨みと塩味がお酒を進めてしまいます。
6_20110213061948.jpg7_20110213062504.jpg


鶏手羽先の肉詰め揚げ、スウィートチリと梅肉ソース
写真がいまひとつなのが残念ですが、とても凝った料理です。骨抜きした手羽先にいろいろ詰められています。スィートチリは当然合いますが、今回よかったのは梅肉ソース。単純な味ではなくかなり複雑な味に仕上がっていました。
9_20110213062007.jpg10_20110213062007.jpg

レンコンのナンプラーサワークリームソテー<<定番スペシャリテ>>
大好きな一皿。ナンプラーとサワークリームを組み合わせるとチーズの様。蓮根を縦に包丁を入れるのがポイントだそうです。
8_20110213062008.jpg

ココナツミルクカレーヌードル(カオソイ)
最近らーぷさんが力を入れているお皿です。
プチトマトのスパイスワイン<<定番スペシャリテ>>
ちょうどホットワイン(というのは和製英語らしいのですが。英グリューワインMulled wine、独: Glühwein、グリューヴァイン、仏ヴァン・ショーvin chaud)とにぴったり。デザートというより口直しにちょうど良い味です。
21_20110213062539.jpg31_20110213062503.jpg

そしてこの会のもう一つのポイント、皆で持ち寄ったお酒
泡に白・赤、そしてグリューヴァインまで。お料理にどれが合うとかいろいろと飲み比べしすぎて翌日二日酔いだったのは当然の帰結でした(笑)
11_20110213062816.jpg12_20110213062815.jpg13_20110213062815.jpg14_20110213062814.jpg15_20110213062814.jpg16_20110213062813.jpg

便利な場所を借りられるので、季節毎にまた企画したいなと思っています。また次回もよろしくお願いします。

写真はサムネイルにてクリックで大きくなります。

20110210 らーぷさん 食のイベント エスニック 飲んだお酒 ワイン 日本酒
スポンサーサイト
この記事のURL | らーぷさんのお食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ソムタム美味@Stylish Dining at HyakuXamour
2011/01/27(Thu)
らーぷさんのStylish Diningが銀座HyakuXamourに場所を移しての第1回
いつもどおり遅刻して参加。すでに会場は和んでいました。

この春巻き、ソースがとても美味。
レシピによるとXXXXXX
21_20110127004625.jpg


らーぷさんのお料理でいつも印象的なのがナム
味の構成、仕上げが素晴らしい。
今回は自家製干し肉入りで切り干し大根などを使ってます。
22_20110127004625.jpg


以前とは違って会場がお店になったので必ずしもお酒は持参しなくてもよいのだけれども
お気に入りの日高見 本生原酒 吟醸うすにごり
イチゴのようなフレーバーが印象的なお酒です。これがエスニックな調味料に良く合います。
23_20110127004624.jpg


〆はイエローカレー
24_20110127004624.jpg


この日は2月の第1回 季節のらーぷ料理<冬>at 47Kitchenのための打ち合わせもしてきました。
まだメニューはつめている最中ですが、今月末にはお知らせできると思います。

20110122 らーぷさん エスニック 飲んだお酒 日本酒
この記事のURL | らーぷさんのお食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にんにくのオイル煮@らーぷさんの本から
2010/12/12(Sun)
野菜を料理していたら勢いがついたので
らーぷさんの本からにんにくのオイル煮(ナンカナマエガチガッタヨウナキガスル・・・)
とろ火で煮込むこと20分
8_20101212205349.jpg

ホクホクなにんにくの出来上がり
お味噌は手抜きで一湖庵の鴨味噌。簡単でおいしい!
問題はなんだかビールが飲みたくなってしまいました(笑)
9_20101212205349.jpg


20101212 お家ご飯 らーぷさん
この記事のURL | らーぷさんのお食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
絶品生春巻き@らーぷのStylish Dining 11月
2010/11/23(Tue)
久しぶりのらーぷさんのStylih Dining
最初は生春巻き これが絶品
2_20101121213115.jpg


皮の下にバジル、生ハム、アボガド、カッテージチーズ、そして中心に干しイチジク
バジルの香りと生ハム・アボガドのトロット感そしてイチジクのプチプチ感が素晴らしい取り合わせ
4_20101121213115.jpg


タコスdeらーぷ
インゲンのバジル炒め
生ソーセージのフライ(ネームトート)
青パパイヤのエスニックチャンプルー
シーフードと里芋と揚げもちのトロトロ卵カレー炒め~
秋刀魚とじゃがいものタンドリ-
らーぷのStylishODEN
メニュー外でにんじんのソムタム


いろいろ食べたのだけど、次にエスニックODENが寒い日には気持ちにフィットしました。
5_20101121213114.jpg


また出張料理してもらって宴会したくなってきました。その節は皆さん是非参加いただければ♪

20101120 エスニック らーぷさん 飲んだお酒 日本酒
この記事のURL | らーぷさんのお食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。