2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏のシーフード宴会@季楽の会
2011/07/03(Sun)
恒例の季楽の会、今回は夏のシーフード

0_20110703125243.jpg1_20110703125319.jpg


3_20110703125242.jpg2_20110703125242.jpg

4_20110703125241.jpg5_20110703125241.jpg

やっぱり四恩おいしい。
11_20110703125240.jpg12_20110703125436.jpg13_20110703125435.jpg

富山の羽根屋はお初!なぜかキッシュにぴったりの合性でとても気に入りました。
14_20110703125434.jpg15_20110703125433.jpg16_20110703125433.jpg17_20110703125446.jpg

今回も13人で14本、飲みすぎです(笑)
そして楽しい会でした。

20110701 季楽の会 人夢キュイジーヌ 飲んだお酒 ワイン 日本酒
スポンサーサイト
この記事のURL | 人夢キュイジーヌ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生クラゲと桃のマスタードソース和え@中華わさ 八雲
2011/07/03(Sun)
なぜか幹事さんが急に来れなくなってしまいましたが、4人で楽しくてわくわくするお食事ができました。
こちらはリピ決定ですね。8月にまた伺おうと思っているので、ご一緒ください。

鳴門の村さんの鯛の刺身
1_20110703055438.jpg

きゅうりとカリカリじゃこの辣油和え
2_20110703055438.jpg

イケダワイナリー 甲州遅摘み
3_20110703055437.jpg

柔らかな辛さの口水鶏
4_20110703055437.jpg

今日の1番
生クラゲと桃のマスタードソース和え
生クラゲのツルトロ感と桃のつるんとした食感をマスタードソースでつないでちょっと感動しました。
マスタードソースの味わいがちょっと独特。これは定番のようですが、マストアイテムかと。
5_20110703055436.jpg

黒板メニュー・・・・・制覇してしまったかも(笑)
6_20110703055436.jpg

もうひとつの今日の1番(笑)
季節のトウモロコシスープ
夏季限定とのことですが、隠し味に生姜。
これが絶妙にきいていて、ちょっと生姜湯のニュアンス。濃すぎず甘すぎず軽やか。
7_20110703055455.jpg

たぶんこれは五香粉入り焼き餃子
ホタテとウニの揚げ餃子を頼んだはずが間違えて出てきました。でもおいしかったから良しと(笑)
8_20110703055454.jpg

毛蟹の春巻き カニみそ入り
9_20110703055454.jpg

蚕豆と黄ニラと蕪の炒め
10_20110703055453.jpg

3か月熟成 鹿の低温調理 マイユのフレッシュマスタード添え
ジビエ好きとしては鹿か猪か悩みましたが、
中華らしいものなら猪、面白いものなら鹿』と言われこれをお願いしました。
熟成され深みのある味わいにマイユのフレッシュマスタードがピタッと嵌っていました。
マイユのフレッシュマスタードはパリかディジョンでしか買えないはずなのにと思って聞くと
常連さんに買ってきてもらっているとのこと。
12_20110703055708.jpg

引き続き、鹿の黒酢ソース サツマイモとともに
13_20110703055707.jpg

鹿の付け合わせはキャベツの豆鼓炒め
豆鼓の酸味がいいアクセント
14_20110703055707.jpg

いったんオーダーしたものが出尽くしましたが、おなかが7-8分目でしたので追加オーダー

オーダー間違いで出てこなかった
ホタテとウニの揚げ餃子
おいしいのですが、これはやはり最初がいいかも、この段階でバターソースはチト重い
15_20110703055706.jpg
ピータン豆腐
ピータンと豆腐が再構成されて登場 テリーヌみたいで食べやすくペロリです
16_20110703055929.jpg

お食事は
汁なし坦々麺
しっかり花山椒が利いていていぴりりというよりビリビリ(笑)
辛さの中にうまみがあって、好きな味。
17_20110703055801.jpg

炒飯
ネギが利いていてい好みの味。余力があれば炒飯でも飲めてしまいそう。
18_20110703055801.jpg

さすがにおなかいっぱいでした。ちょっと食べすぎかな。

『よかった!』
紹興酒よりもワインの合うお料理。料理の手法はこそは中華の技ですが、お皿の上は創意工夫に満ちていて、材料や調味料もいいものを使っていました。
ただシェフ1人、サービス1人(奥さんかしら?)で営業しているので、のんびり鍋振るのを眺めながらおしゃべりを楽しめる仲間と一緒に行くのがお勧めだと思います。ちょっとオーダーがきちんと入っていなかったり、間違いがあったりというのが気になりました。どちらかというと何回か通って好みを覚えてもらった上でお任せでコース作ってもらったら一番面白そうですね。
そして最近のわたし的テーマの『何を食べるか、そしてさらに誰と一緒に食べるか』がとてもうまくいった会になりました。よい仲間とともに楽しめる食事は一番ですね。

20110702 中華 飲んだお酒 ワイン 好きな店
この記事のURL | 中華 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美味ダクシン海老@ダクシン 八重洲
2011/06/23(Thu)
昨日は二人で訪問。
パイナップルとウコンのサラダ○
ホットサラダだったのでびっくり。ちょっぴり辛く酸味柔らかでスターターにぴったりでした。
1_20110625055738.jpg

マドラス地方卵炒め    
コリアンダーや玉ねぎ等と一緒に炒めた卵料理はなんだか懐かしい味
3_20110625055737.jpg

ダクシン海老◎
ピリッとカリット揚げられて、ミントと香菜と青とうがらしのソースと素敵なマリアージュ。
ポンディチェリ・ミーン・ワルヴァル (ポンディチェリ地方の魚丸ごとフライ)も食べてみたいな。
2_20110625055738.jpg

バンガロールチキン・フレー
先日いただいたカリフラワーのソースでチキンを。わたし的にはかなり辛い!
4_20110625055737.jpg

今回のカレーはキーライ・コットゥ○
(タミル地方ほうれん草カレー)
南インド風ほうれん草と野菜の濃厚なカレー
辛さなしのベジタリアン。ザクザクほうれん草としっとりとした豆の旨み。
次はベンデカイ・ゴッジュ (オクラ カレー) 南インド カルナタカ地方のオクラとトマトの家庭的なカレーやチェテナード・チキンカレー (甘口)20種類以上のスパイスが効かせた南インドの本格チキンカレーも食べてみたいな。
6_20110625055736.jpg
7_20110625055758.jpg

調子にのってデザートまで。
ダクシンシャーヒトクラ
ダクシンオリジナル、パンの濃厚プディングケーキは甘さがほんのり、ウコンのソースが◎
8_20110625055757.jpg

マサラ・チャイも良かった♪
9_20110625055757.jpg

暑い日だったのでビールとロゼのカバがさらにおいしく感じました。

夜は2回目の訪問ですが、なにを食べても口に合っていておいしい。
また北インド料理だと後で油に負けて胃がもたれてしまうのですが、すっきり。
そして最近食事すると汗が噴き出して困るのですが、食後も涼やか。
夏は暑い国の料理がいいのかもと思いました。


2110622 エスニック インド ワイン 飲んだお酒
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
発想の豊かさ@防千代 荻窪
2011/06/15(Wed)
なかなか落着いてブログかけないのですが、最近の探検の防千代よかった!

・馬の生ハム
・茄子とズッキーニの大葉白和え○
・紫陽花寿司
・新緑のポタージュ◎
・シラスとブロッコリーのピザ○
・穴子の麩ライ 青梅餡かけ
・フォアグラと里芋の石垣仕立て
・ホロホロ鳥 天豆ソース 付け合わせの五穀米絶品◎
・さくらんぼのマカロン

0.jpg
1_20110615034539.jpg
2_20110615034538.jpg
3_20110615034538.jpg
4_20110615034537.jpg
5_20110615034537.jpg
6_20110615034603.jpg
8_20110615034602.jpg
9_20110615034602.jpg
10_20110615034601.jpg
11_20110615034601.jpg
この記事のURL | イタリアン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いかのリゾット@駒込リセット
2011/06/06(Mon)
Risettoの貸切宴会で行ってきました。全体的にクラシックですが逆にわたし的には好ましい。
前菜盛り合わせの蓬蓮草のスフレ状のムース絶品。アランチーニが冷めかかっていたのはちょっと残念。
11_20110606055133.jpg
ラグーのペンネは食感とソースの絡み具合が絶妙でもっと食べたくなってしまいました。
12_20110606055133.jpg

そして期待のリゾットはイカ。カロリーナ米を使った濃厚なリゾットにノックダウン。しみじみおいしい。さすが日本一のリゾット作りといわれるわけだなあと。そこで出してくれた日本酒とあまりにも素晴らしいマリアージュ。夜勤があったので心行くまでワイン日本酒が飲めなかったのがとても残念でした。リゾットはランチセットには無いようです。
13_20110606055132.jpg
14_20110606055132.jpg
本当はリゾット専門店をしたかったというシェフですので、ドアまでお米♪
15_20110606055131.jpg
そして何よりも特筆すべきは話好きのシェフ、ペンネのゆで方のこだわりから業界裏話まで、最初から最後までの弾丸トーク(笑)きっと一人で行っても楽しそう。楽しい宴会でした。ありがとうございました。

20110605 イタリアン 飲んだお酒 ワイン 日本酒
この記事のURL | イタリアン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鮎塩焼きの幸せ@川原町泉屋 岐阜
2011/06/06(Mon)
岐阜では鵜飼いに感動しましたが、もちろんもいただかなくてはと『塩焼き名人』がいるとの評判の川原町泉屋へ
まずは鵜飼いのときはお弁当作ってもらいました。
31_20110606213022.jpg
は飛騨川は飛騨金山と長良川の郡上から。郡上のが香りよくて好み。焼きたてをもらってきましたので、ほんのりまだ温かい。
32_20110606213022.jpg
2枚目の天ぷらはあじめどじょうという川で取れるどじょうだそうです。と同じコケを食べているので泥臭くなくて香りよく軽やか、一緒の野菜天ぷらも美味。
33_20110606213021.jpg
 翌日はお店で11:30の到着にあわせて塩焼きが焼きあがり。熱々の塩焼きはまた格別。郡上、和良川、飛騨川からのもの。この時期は解禁になったばかりで天然ものはまだ小さすぎて冷凍ものですが、やっぱり郡上が香りとはらわたの苦味がよくて好みでした。
34_20110606213021.jpg
うるかのパテ...と白熟クリームというのなれずしの飯の部分を使ったクリームが旨みがよくて気に入りました。35_20110606213020.jpg
こちらのお料理は白ワインがよく合いました。36_20110606213020.jpg
白熟クリームをとても気に入ったので追加で釜焼きピザ、Napoli風のもちもち生地に氷魚と飛騨味噌の肉味噌のトッピングのハーフ&ハーフ。これもお勧めでした(但しピザは7-8月はお休みとのこと)。
37_20110606213033.jpg
唯一こちらの慣れ寿司は私の食べきれないタイプだったのが残念ですが、ご主人が炭の前に陣取って20-30分かけて焼いてくださるの塩焼きは京都の和ごごろ泉、比良山荘、新橋鮎正に並ぶ素晴らしいものでした。
岐阜は名古屋からとても近く、開化亭、川原町泉屋とお気に入りのお店が2つできてまた通ってしまいそう♪

20110526 岐阜 鮎 ワイン 飲んだお酒 食事 好きな店
この記事のURL | 岐阜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あさりのドアデ風@エルカミーノ
2011/05/29(Sun)
大好きなスペインバル、神楽坂のエルカミーノへ
チャコリをついでいただきます。さすが上手!
1_20110529215549.jpg

今日のチャコリはアメストイのロゼ!
2_20110529215548.jpg

今日の1番 アサリのドアデ風
ドアデというレストランのスペシャリテだそうです。
アサリに野菜のソースが旨み満載、つぼにはまりました。
3_20110529215548.jpg

イベリコ生ハムのクロケットは文句なしにおいしい。
4_20110529215547.jpg

ワインをいろいろ飲みながらおしゃべりにいそしみたいお店です。

20110526 スパニッシュ バル 飲んだお酒 ワイン
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山菜三昧、そして鰹の銀河@季楽の会5月
2011/05/22(Sun)
1_20110522150051.jpg
2_20110522150050.jpg
4_20110522150049.jpg
5_20110522150049.jpg
6_20110522150048.jpg
7_20110522150048.jpg
8_20110522150138.jpg
10_20110522150137.jpg
11_20110522150137.jpg
12_20110522150136.jpg
3_20110522150136.jpg
9_20110522150135.jpg
20110520 季楽の会 人夢キュイジーヌ 飲んだお酒 ワイン 日本酒
この記事のURL | 人夢キュイジーヌ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
寝曲がり竹@季楽の会
2011/05/20(Fri)

山菜三昧♪

他にも大好きなわらびのたたき、そして鰹の手こね寿司も

20110520 人夢キュイジーヌ 季楽の会 飲んだお酒 ワイン 日本酒
この記事のURL | 人夢キュイジーヌ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホワイトアスパラ@サラマンジェ
2011/05/07(Sat)
夜勤明けは気心の知れた確実においしい店へ
アペリティフメゾンのあとはゲベルツとともにブータンノワール
このお店のブータンは本当においしい(タダシシャシンハトリワスレ)

ボルドーからの極太ホワイトアスパラはワインビネガーとオレンジウォーターで軽やかに
2_20110507110457.jpg

アリゴテが良い相性、このワイン自体が好みの味。
1_20110507110458.jpg

メインは羊!・・・・・でも欲張りすぎて食べ切れなくてちょっと敗北感。
3_20110507110457.jpg

一皿の量が多いので2皿が妥当なお店です(苦笑)

20110506 フレンチ・ビストロ 飲んだお酒 ワイン 好きな店
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。