2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
香りのある新子@つまみの多い鮨屋
2011/06/30(Thu)
ふと思いついてつまみの多い屋へ
望外の喜び、新子!
指の先ほどの小さいものを一つずつ握ってもらい、
パクッといくと口の中に新子の香りが広がります幸せなひと時♪
6_20110630074852.jpg

他にもアジの〆たの、大好きな太刀魚の焼きもの
2_20110630074851.jpg3_20110630074851.jpg

モズクうに、これも香りのよい赤身
4_20110630074850.jpg7_20110630074849.jpg

ご機嫌で帰宅でした(笑)

20110629 和食  好きな店
スポンサーサイト
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トマトそして筍@一会 広尾
2011/05/22(Sun)
秘かな女子会は広尾のお店。
フルーツトマトを酢とお出汁で和えて、酸味と甘みのバランスが素晴らしい。
トマト嫌いの私でもおいしいと感じました!
11_20110516022457.jpg

たけのこは揚げ出しで。炊いたのはどこでもだけれども、お出しがタケノコにからみついてうまい倍増。
12_20110516022457.jpg

アツアツの抹茶葛焼きはとても贅沢な感じ。
13_20110516022457.jpg

季節毎に伺いたいお店でした。次回の女子会が楽しみです♪

20110511 和食
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アジの肝煮@つまみの多い鮨屋
2011/05/04(Wed)
お気に入りの店を貸切にしての楽しみ

トリ貝
2_20110504034734.jpg

アジの肝煮
3_20110504034733.jpg

アジ
4_20110504034733.jpg

マグロ中トロというより大トロかな
6_20110504034732.jpg

カレイ
7_20110504034732.jpg

青柳
8_20110504034731.jpg

おすしもちゃんといただきます。
マグロ、小肌
11_20110504234345.jpg12_20110504234344.jpg

トロ、ホタテ
13_20110504234344.jpg14_20110504234343.jpg

ウに、白海老、穴子、鉄火巻き
15_20110504234343.jpg16_20110504234342.jpg

今日はご主人も興にのってほら貝を披露
10_20110504234400.jpg

そして新政のacross the universeが気に入りました。
9_20110504234400.jpg


20110430 和食 好きな店 日本酒 飲んだお酒
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ご飯の幸せ@木挽町 大野
2011/05/04(Wed)
木挽町 大野は1日1組の一軒家茶懐石料理。同好の士とともに訪問。
51_20110504032122.jpg

まずは茶事にそって、蒸らさない硬めご飯
3分突きのご飯はくらっとするおいしさ
普通だったら一口だけだと思うのですが、おひつがそっと置かれました。これが全ての始まり。
50_20110504032121.jpg

焼き物は鱒 油ののり加減が多すぎず少なすぎず絶妙。当然ご飯が進みます。
52_20110504032121.jpg

若竹煮と鴨の治部煮は、すでにご飯が進んでとまりません(笑)
53_20110504032120.jpg

こごみ絶品
鮮度の良いこごみの野の味だけでなくて、出汁と醤油をあっさり絡めてあり素晴らしいお味!
54_20110504032120.jpg

そして2釜目のご飯が登場 兎に角ご飯がおいしい。
55_20110504032119.jpg

オコゲもお湯漬けでいただきます。
56_20110504032137.jpg

筑波のお醤油とぱりぱりお海苔の海苔醤油ご飯は今回発見の禁断の味
57_20110504032137.jpg

あまりにもご飯がおいしくて4人で6合完食。お食事もおいしかったのですが、あまりにご飯のおいしさが際立って添え物になってしまいました(笑)
お食事の後は茶室でお薄をいただいて、ご主人の業界裏話など聞きながら楽しいひと時でした。

次は新米になる10-11月頃に訪問したいなと思っています。

20110427 和食 
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
筍ご飯の幸せ@菊川
2011/05/04(Wed)
ご主人のたたずまいとお店の雰囲気がなんともいえず大好きな菊川で。
やっぱりお碗が大好きです。わらびとしんじょ。
11_20110504023942.jpg
面白かった鱒の黄身焼き
12_20110504023942.jpg
筍ご飯は春の幸せ
13_20110504023941.jpg

夜のほうがお店の雰囲気も良いような気がします。
常連さんたちも年配の方が多く、妙に落ち着くお店です。

そして裏手のむとうも行ってみたいお店です。

20110415 和食 好きな店
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東北支援の宴@酒徒庵(しゅとあん) 四谷
2011/04/18(Mon)
紹介制の日本酒と牡蠣のお店に駆けつけると、そこにはすでに盛り上がった方々(笑)

今日のテーマは東北支援
2_20110417222005.jpg

宮城のお酒から始めます
3_20110417222004.jpg4_20110417222003.jpg

そして今季最後と思われるカキフライに生牡蠣は西からの産物。
今日の仕入れは兵庫は赤穂に室津。福岡は門司に、長崎の雲仙から。
でも種牡蠣の生産地が津波で壊滅。来季以降、牡蠣はあまり食べられないかもとおもうこの頃。
5_20110417222003.jpg10_20110417222024.jpg

大好きなホヤもね
1_20110417222004.jpg

東京の蔵からもしぼりたてのお酒を
6_20110417222002.jpg

山口の岩国からはお店のスペシャルボトル Flight of Wharf 活性にごり発泡生原酒
とても飲みやすく、くいくい飲んでしまいます(笑)
7_20110417222032.jpg

〆は妖しい桜餅グラタン
本当に桜餅が入っていました。でも意外にホワイトソースと桜餅が合うのでビックリ
9_20110417222028.jpg

20110416 和食 日本酒 飲んだお酒
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さより@喜[七/七七]邑(きむら) 二子玉川
2011/04/12(Tue)
久しぶりに二子玉川の喜[七/七七]邑(きむら)へ

かつお
11_20110410055901.jpg

とり貝の椀物は身体を温めてくれ、肝がいいお味でお酒を誘います。
今日は奈良の春鹿。
12_20110410055852.jpg

印籠詰めにしゃこ
13_20110410055851.jpg

煮凝りは金目だったかな
14_20110410055847.jpg

太刀魚は大好物
15_20110410055846.jpg

すみいかから始まり白身の優しさ
21_20110410055846.jpg22_20110410060032.jpg

23_20110410060032.jpg24_20110410060031.jpg

今日の1番 さより
25_20110410060031.jpg

春子に金目
26_20110410060030.jpg28_20110410060127.jpg

アジかな?
29_20110410060126.jpg

王道 蒸し海老
30_20110410060126.jpg

色っぽい赤身の漬け
31_20110410060125.jpg

もう一つの1番 赤貝
32_20110410060125.jpg

途中で温かいものを出してくださるのが嬉しい。いわしは油がしっかりのっています。
34_20110410060124.jpg35_20110410060215.jpg

ピンボケですが〆アジが印象的でした。ハマグリもふっくらと。
36_20110410060215.jpg37_20110410060214.jpg

中とろ漬けに小肌
38_20110410060214.jpg39_20110410060213.jpg

穴子、玉子、かんぴょう巻きで〆
40_20110410060213.jpg

ちょっと多いくらいでお腹いっぱい!楽しい時間でした。

20110407 和食  飲んだお酒 日本酒
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
至福の焼鯛@松川 赤坂
2011/04/05(Tue)
評判がよかったので気になっていた広尾の青草窠はあっという間になくなってしまいましたが、
ご主人の松川忠由さんが3/8に赤坂 松川を開店されたとのことにて初訪問。
時節柄かとても予約は取りやすかったです。とてもわかりにくい小路の先にお店はありました。

桜湯で友人達を待ちます。桜の花びらを見ていたら気持ちがすーと落ち着いて。
お店はカウンターのほか茶室と使えるようになっている和室とテーブル席の個室が2つくらい。
和室も掘りごたつで嬉しい。
1_20110403202527.jpg

鮑は炊き加減が◎、そして肝ソースがこってりしていなくて嬉しい。
2_20110403202526.jpg3_20110403202526.jpg

鶯のお碗は春満載、昆布を感じるお出汁です。
4_20110403202525.jpg5_20110403202525.jpg

明石の鯛と大分の赤貝
鯛が◎、初めて食べたような気がしますが大分の赤貝もおいしいですね。
そう、閖上は津波で壊滅状態、いつかまた食べられるくらい復興するのを祈ります。
6_20110403202524.jpg

渡り蟹の飯鮨
飯鮨はぎゅっと詰まりすぎていて苦手なものが多いのですが、軽やかに口の中ではらりとほどけるのが嬉しい。濃厚なのに爽やかな旨み。面白かったのは渡り蟹の甲羅をお皿のようにしてあったこと。
7_20110403202630.jpg


8_20110403202630.jpg

贅沢焼きもの3種
ふぐの白子、半生くちこ、ふきのとう味噌揚げ
素敵な強肴、これがあればいつまでも飲んでいられそう。
特に半生のくちこは初めてでしたが、陶酔していまいます。
9_20110403202629.jpg

尾の身・・・・ピンボケですが、今まで食べた尾の身の中で一番おいしいかも
10_20110403202629.jpg

今日の1番 焼き鯛
この下には身の部分もあるのですが、なによりもお頭が◎
焼きの絶妙さと塩加減。骨の隅々までいただきつくしました。
11_20110403202628.jpg

蛤と筍
筍の厚みに切り込みを入れ、蛤が挟んでありました。
春重ねですが、これはちょっとやり過ぎかな。この筍ならシンプルに炊いたのをいただきたかったなあ。
12_20110403202628.jpg13_20110403202723.jpg

酢の物として蕎麦、わさび菜添え
湯葉の下に何か入っていたのですが失念
14_20110403202722.jpg15_20110403202722.jpg

〆はカラスミ茶漬け
周りにはふきのとうの葉を炭火でやいたもの、この蕗の葉の加減がよくて苦味とカラスミの旨み絶妙。
16_20110403202721.jpg

桜のきんとんはお薄とともに
そしてでこぽんのゼリーは自然な甘みで私でも完食
17_20110403202721.jpg18_20110403202720.jpg


お料理、期待以上。京都に行き損ねてしまって無性に和食を食べたかったときに良いお店にあたりました。
季節毎に通ってみようかなと思わせるお店でした。ただひとつ日本酒の揃えがちょっとさみしいのが残念。
そして招福楼系のお店はもしかしたら初訪問かも知れません。改めて招福楼にもいってみようかなと思いました。

20110331 和食
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
藁焼き鰹@銀座一二岐(いぶき)
2011/04/03(Sun)
なんとなく自粛ムードの中、3月は急に予定がいろいろなくなってしまい
落ち着いてくるとかえって時間ができたというのは本当のところ。

気の置けない仲間と銀座一二岐(いぶき)に初訪問。

盃がとても凝っていて選ぶ楽しさ
2_20110403194239.jpg


今回は佐賀のお酒で始まり、貫禄の開運で〆
1_20110403194244.jpg4_20110403194243.jpg7_20110403194242.jpg10_20110403194239.jpg


高知直送のお魚はとてもいい感じ、
そして富山からのホタルイカはすでに旬とのこと。こごみが春を運んできます。
3_20110403194544.jpg5_20110403194543.jpg


いきなり藁が投入され、炎の饗宴
11_20110403194543.jpg


藁焼き鰹のたたき
藁焼きでさっと焼かれたたきとなった鰹はなんともいえない春の香り
繊細な鰹のお味がしみじみ。特筆がにんにくの供し方。生だけど極うすでやんわり。
14_20110403194531.jpg


八寸は酒飲みの友♪
この鴨ロースにノックアウト
8_20110403194542.jpg


そしてこの蕗鮨
香りの良さとバランスが素晴らしい!
9_20110403194537.jpg


土鍋ご飯が炊き上がり お米はあきたこまち
12_20110403194934.jpg


オコゲも香ばしく、思わずおかわり
13_20110403194934.jpg


お料理だけでなく、とても居心地がよくてまたきたいなと思いました。
ご主人の吉澤定久さんはまだお若いですが、カウンター割烹向きの性格かと。

20110330 和食 飲んだお酒 日本酒
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のれそれは春の香り@つまみの多い店
2011/03/26(Sat)
雪が降ったので自転車通勤はお休み。仕事も順調だったので心も一息。
ふと思いついてお気に入りのお店へ

ホタルイカは清冽でいながら濃厚、これを食べると春♪
11_20110326064236.jpg


なまこは歯ごたえが好き
12_20110326064236.jpg


イカのちょうど足の付け根はコリコリッとしていてイカの旨みと食感の楽しさ
13_20110326064235.jpg


のれそれは丁寧に整列して、透明感のある味に春を感じます。
14_20110326064235.jpg


小肌は優しく
15_20110326064234.jpg


いつもながら絶品かにみそ
えぐみとか生臭さを全く感じないさわやかな旨みです。
16_20110326064234.jpg


ここからはおですが、どうも皆ピンボケ(笑)
21_20110326064424.jpg22_20110326064423.jpg


今日の中トロは特に◎日本海産とのこと
23_20110326064423.jpg24_20110326064422.jpg


イカの香りがいい!
25_20110326064422.jpg26_20110326064421.jpg


青柳にくらくらっと(笑)
27_20110326064530.jpg28_20110326064529.jpg


ウニも幸せなお味
29_20110326064529.jpg30_20110326064528.jpg


〆はかんぴょう。
ちょっと食が落ちているのですが、おいしいものはするっと入ります。
珍しくおまでたくさんいただきました。

この日は日本海のお魚がメインでした。
地震・津波で閖上の赤貝、鳥羽の谷川さんの牡蠣などはだめになってしまったかもしれませんね。
またいただけるくらい復興する日を祈っています。

20110324 和食  好きな店
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。