2017/10 ≪  2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
生クラゲと桃のマスタードソース和え@中華わさ 八雲
2011/07/03(Sun)
なぜか幹事さんが急に来れなくなってしまいましたが、4人で楽しくてわくわくするお食事ができました。
こちらはリピ決定ですね。8月にまた伺おうと思っているので、ご一緒ください。

鳴門の村さんの鯛の刺身
1_20110703055438.jpg

きゅうりとカリカリじゃこの辣油和え
2_20110703055438.jpg

イケダワイナリー 甲州遅摘み
3_20110703055437.jpg

柔らかな辛さの口水鶏
4_20110703055437.jpg

今日の1番
生クラゲと桃のマスタードソース和え
生クラゲのツルトロ感と桃のつるんとした食感をマスタードソースでつないでちょっと感動しました。
マスタードソースの味わいがちょっと独特。これは定番のようですが、マストアイテムかと。
5_20110703055436.jpg

黒板メニュー・・・・・制覇してしまったかも(笑)
6_20110703055436.jpg

もうひとつの今日の1番(笑)
季節のトウモロコシスープ
夏季限定とのことですが、隠し味に生姜。
これが絶妙にきいていて、ちょっと生姜湯のニュアンス。濃すぎず甘すぎず軽やか。
7_20110703055455.jpg

たぶんこれは五香粉入り焼き餃子
ホタテとウニの揚げ餃子を頼んだはずが間違えて出てきました。でもおいしかったから良しと(笑)
8_20110703055454.jpg

毛蟹の春巻き カニみそ入り
9_20110703055454.jpg

蚕豆と黄ニラと蕪の炒め
10_20110703055453.jpg

3か月熟成 鹿の低温調理 マイユのフレッシュマスタード添え
ジビエ好きとしては鹿か猪か悩みましたが、
中華らしいものなら猪、面白いものなら鹿』と言われこれをお願いしました。
熟成され深みのある味わいにマイユのフレッシュマスタードがピタッと嵌っていました。
マイユのフレッシュマスタードはパリかディジョンでしか買えないはずなのにと思って聞くと
常連さんに買ってきてもらっているとのこと。
12_20110703055708.jpg

引き続き、鹿の黒酢ソース サツマイモとともに
13_20110703055707.jpg

鹿の付け合わせはキャベツの豆鼓炒め
豆鼓の酸味がいいアクセント
14_20110703055707.jpg

いったんオーダーしたものが出尽くしましたが、おなかが7-8分目でしたので追加オーダー

オーダー間違いで出てこなかった
ホタテとウニの揚げ餃子
おいしいのですが、これはやはり最初がいいかも、この段階でバターソースはチト重い
15_20110703055706.jpg
ピータン豆腐
ピータンと豆腐が再構成されて登場 テリーヌみたいで食べやすくペロリです
16_20110703055929.jpg

お食事は
汁なし坦々麺
しっかり花山椒が利いていていぴりりというよりビリビリ(笑)
辛さの中にうまみがあって、好きな味。
17_20110703055801.jpg

炒飯
ネギが利いていてい好みの味。余力があれば炒飯でも飲めてしまいそう。
18_20110703055801.jpg

さすがにおなかいっぱいでした。ちょっと食べすぎかな。

『よかった!』
紹興酒よりもワインの合うお料理。料理の手法はこそは中華の技ですが、お皿の上は創意工夫に満ちていて、材料や調味料もいいものを使っていました。
ただシェフ1人、サービス1人(奥さんかしら?)で営業しているので、のんびり鍋振るのを眺めながらおしゃべりを楽しめる仲間と一緒に行くのがお勧めだと思います。ちょっとオーダーがきちんと入っていなかったり、間違いがあったりというのが気になりました。どちらかというと何回か通って好みを覚えてもらった上でお任せでコース作ってもらったら一番面白そうですね。
そして最近のわたし的テーマの『何を食べるか、そしてさらに誰と一緒に食べるか』がとてもうまくいった会になりました。よい仲間とともに楽しめる食事は一番ですね。

20110702 中華 飲んだお酒 ワイン 好きな店
スポンサーサイト
この記事のURL | 中華 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
香りのある新子@つまみの多い鮨屋
2011/06/30(Thu)
ふと思いついてつまみの多い屋へ
望外の喜び、新子!
指の先ほどの小さいものを一つずつ握ってもらい、
パクッといくと口の中に新子の香りが広がります幸せなひと時♪
6_20110630074852.jpg

他にもアジの〆たの、大好きな太刀魚の焼きもの
2_20110630074851.jpg3_20110630074851.jpg

モズクうに、これも香りのよい赤身
4_20110630074850.jpg7_20110630074849.jpg

ご機嫌で帰宅でした(笑)

20110629 和食  好きな店
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鮎塩焼きの幸せ@川原町泉屋 岐阜
2011/06/06(Mon)
岐阜では鵜飼いに感動しましたが、もちろんもいただかなくてはと『塩焼き名人』がいるとの評判の川原町泉屋へ
まずは鵜飼いのときはお弁当作ってもらいました。
31_20110606213022.jpg
は飛騨川は飛騨金山と長良川の郡上から。郡上のが香りよくて好み。焼きたてをもらってきましたので、ほんのりまだ温かい。
32_20110606213022.jpg
2枚目の天ぷらはあじめどじょうという川で取れるどじょうだそうです。と同じコケを食べているので泥臭くなくて香りよく軽やか、一緒の野菜天ぷらも美味。
33_20110606213021.jpg
 翌日はお店で11:30の到着にあわせて塩焼きが焼きあがり。熱々の塩焼きはまた格別。郡上、和良川、飛騨川からのもの。この時期は解禁になったばかりで天然ものはまだ小さすぎて冷凍ものですが、やっぱり郡上が香りとはらわたの苦味がよくて好みでした。
34_20110606213021.jpg
うるかのパテ...と白熟クリームというのなれずしの飯の部分を使ったクリームが旨みがよくて気に入りました。35_20110606213020.jpg
こちらのお料理は白ワインがよく合いました。36_20110606213020.jpg
白熟クリームをとても気に入ったので追加で釜焼きピザ、Napoli風のもちもち生地に氷魚と飛騨味噌の肉味噌のトッピングのハーフ&ハーフ。これもお勧めでした(但しピザは7-8月はお休みとのこと)。
37_20110606213033.jpg
唯一こちらの慣れ寿司は私の食べきれないタイプだったのが残念ですが、ご主人が炭の前に陣取って20-30分かけて焼いてくださるの塩焼きは京都の和ごごろ泉、比良山荘、新橋鮎正に並ぶ素晴らしいものでした。
岐阜は名古屋からとても近く、開化亭、川原町泉屋とお気に入りのお店が2つできてまた通ってしまいそう♪

20110526 岐阜 鮎 ワイン 飲んだお酒 食事 好きな店
この記事のURL | 岐阜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リピしたい中華@開化亭
2011/05/29(Sun)
名古屋から岐阜までは東海道線でたったの20分。
ちょっと足を伸ばしてエスカレーション、念願の開化亭へ。

冬瓜とキヌガサ茸、蓴菜、そして鮑だったかな
濃厚な上湯、それをたっぷりと含んだ冬瓜とキヌガサダケ、そして蓴菜のなめらかさ。
1_20110529220706.jpg

台湾ビーフンのごま油、キャビア和え
ビーフンは良い湯で戻してあり豊満なところにごま油の香ばしさ、そしてキャビアの塩気が計算しつくされて。シンプルな素材だけに、おいしさが際立つ。
2_20110529220705.jpg

ウーロン茶燻製のスモークサーモン
ウーロン茶でスモークされたサーモンは、はじめに口の中で燻香が広がり、そしてかすかに火の入った旨み。
3_20110529220704.jpg

蚕豆とトリ貝、平らぎ、みかぎ貝?の炒め
4_20110529220704.jpg

スペシャリテ 焼きふかひれ 
なかなかのサイズです。焼いた食感が◎
5_20110529220703.jpg

今日の1番 鮑の肝ソース バターの香り 青梗菜ソース
鮑の肝のソースは濃すぎていて苦手なのですが、
こちらのはそんなニュアンスを感じさせません。素直においしい。
6_20110529220703.jpg

シャラン鴨の蜂蜜ソース マッシュポテトソース あみがさ茸添え
7_20110529220745.jpg

葱ソバは普通かな
8_20110529220744.jpg

バンバンジー冷麺
9_20110529220744.jpg

小菓子盛り合わせ
ウーロン茶ソルベ、エッグタルト、餃子の皮のシナモン胡麻、ウーロン茶葉飴がけ
私でも完食できる甘みの加減が嬉しい。
10_20110529220743.jpg


期待以上でとても満足、季節を変えてまた訪問したいお店です。
今回紹興酒を頼んでしまいましたが、こちらのお食事にはワインか日本酒のほうがよさそう。
ワインはお店にもいろいろリストアップされていました。
持ち込みもできるようなので、次回は相談してみたいと思います。

中華 岐阜 食事 好きな店
この記事のURL | 岐阜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
羊串♪@味坊 神田
2011/05/16(Mon)
味坊の羊串!やっぱりわたし的に1番です。
Img_0062.jpg

震災の影響でお店の厨司さんたちは一旦2人とも帰国。
今回、お一人だけ帰ってきての営業です。
もう一人戻ってきての通常営業になることを願っています。

20110507 中華 好きな店
この記事のURL | 中華 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホワイトアスパラ@サラマンジェ
2011/05/07(Sat)
夜勤明けは気心の知れた確実においしい店へ
アペリティフメゾンのあとはゲベルツとともにブータンノワール
このお店のブータンは本当においしい(タダシシャシンハトリワスレ)

ボルドーからの極太ホワイトアスパラはワインビネガーとオレンジウォーターで軽やかに
2_20110507110457.jpg

アリゴテが良い相性、このワイン自体が好みの味。
1_20110507110458.jpg

メインは羊!・・・・・でも欲張りすぎて食べ切れなくてちょっと敗北感。
3_20110507110457.jpg

一皿の量が多いので2皿が妥当なお店です(苦笑)

20110506 フレンチ・ビストロ 飲んだお酒 ワイン 好きな店
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アジの肝煮@つまみの多い鮨屋
2011/05/04(Wed)
お気に入りの店を貸切にしての楽しみ

トリ貝
2_20110504034734.jpg

アジの肝煮
3_20110504034733.jpg

アジ
4_20110504034733.jpg

マグロ中トロというより大トロかな
6_20110504034732.jpg

カレイ
7_20110504034732.jpg

青柳
8_20110504034731.jpg

おすしもちゃんといただきます。
マグロ、小肌
11_20110504234345.jpg12_20110504234344.jpg

トロ、ホタテ
13_20110504234344.jpg14_20110504234343.jpg

ウに、白海老、穴子、鉄火巻き
15_20110504234343.jpg16_20110504234342.jpg

今日はご主人も興にのってほら貝を披露
10_20110504234400.jpg

そして新政のacross the universeが気に入りました。
9_20110504234400.jpg


20110430 和食 好きな店 日本酒 飲んだお酒
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
筍ご飯の幸せ@菊川
2011/05/04(Wed)
ご主人のたたずまいとお店の雰囲気がなんともいえず大好きな菊川で。
やっぱりお碗が大好きです。わらびとしんじょ。
11_20110504023942.jpg
面白かった鱒の黄身焼き
12_20110504023942.jpg
筍ご飯は春の幸せ
13_20110504023941.jpg

夜のほうがお店の雰囲気も良いような気がします。
常連さんたちも年配の方が多く、妙に落ち着くお店です。

そして裏手のむとうも行ってみたいお店です。

20110415 和食 好きな店
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
香り豊かで豊満なお皿たち@ダクシン 八重洲
2011/05/04(Wed)
最近愛読しているエスニカンさんのブログでよく取り上げられていて気になったので訪問。

初めてはランチで。ミールスはカレー2種ですが3種類の中から選べました。
辛口 コディ・クーラKode Koola アーンドラ風チキンカレー
中辛 マムサ・サールMamsa Saaru アーンドラ風マトンカレー
甘口 ミックス・ベジ・シチュー Mix Veg stew ケララ風マイルド野菜カレー
マトンと野菜を選びましたが、そんなに辛くなかったので辛口でも大丈夫かも。
ラッカムスープが印象的な味わいでした。
そして上にのっているドーサが香ばしくもちもちで好み!
1_20110504015426.jpg

ランチはセットメニューだけだったのでアラカルトが食べたくて出張帰りにちょっと寄り道を。
食べてみたいものがたくさんあって困っていたら男性のサービスの方がいろいろアドバイスを下さって助かりました。とりあえずビールもインドのものを。突出しにはたまねぎフライ、なかなか良いです。
2_20110504015316.jpg

カリフラワーマンチュリアン
エスニカンさんの好物だったので気になってオーダー
カリフラワーをさっと揚げて自家製ソースとのこと。カリフラワーはかなり柔らかめで、それにトマトベースのちょい辛ソースに絡められていました。わたし的にはカリフラワーはやや硬めが好みなので一瞬?でしたが、ソースとのテキスチャーの同質性を考えるとちょうど良かったかも。何よりもソースが良くてビールにぴったり、パクパク食べられてしまいます。でも一皿がかなりの量があるので、一人では太刀打ち不能。
3_20110504015316.jpg

ラム・チュッカ (ドライタイプ)柔らかいラム(子羊肉)と玉ねぎの風味豊かな炒め物
素直においしい、添えられたたまねぎと一緒に食べるととても良い組み合わせです。いろいろな香辛料の組み合わせが印象的。
4_20110504015315.jpg

ケララ風魚カレー じっくり時間かけタマリンドとスパイスを利かせた豪快な煮込みカレー
タマリンドが気になってオーダー。うまみ満載、タマリンドの酸味は隠し味程度です。お魚の火の入れ具合も絶妙で素晴らしい。
5_20110504015315.jpg

どうしても食べたかったマトン・ビリアニはお持ち帰りで。
マトンを秘伝の香辛料で混ぜインド風チャーハン ヨーグルトのサラダ付き
翌日のランチがとても楽しいものとなりました。メニューのほとんどはテイクアウト可能だということなので嬉しい。
6_20110504015314.jpg

ダクシン海老やパイナップルのウコンと赤唐辛子炒めのパイナップルサラダ、コリアンダーや玉ねぎ等と一緒に炒めたマドラス地方卵炒め、南インド伝統的な蒸しパンのイドリ、細長い米麺をサンバルカレーとともに食べるヌール・プットゥなども気になったのですが、とても一人では食べきれないので次回に。

同じく南インド料理のダバ・インディアは以前からのお気に入りですが、こちらの料理はさらに本格的に現地の味に近いのではないかなと感じました。ただ一皿一皿がとても多くて一人での訪問では2皿ぐらいが限度かなと思いますので4人ぐらいでいろいろ食べつくしてみたいお店です!

20110415 20110424 エスニック 好きな店
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カウベル閉店
2011/04/10(Sun)
美容院に行く途中、渋谷 カウベルで食事をしようと寄ったら、まさに閉店でお店を片付けている真っ最中!シェフによると『テナントの・・・・』などなどのことですが、不況なのかなあ。シェフは系列店でお仕事なさるとのことですが、お気に入りのお店がなくなってしまって、かなりショックです。

牛肉のサラダ
しっかり複雑な味の牛肉のパテに酸味のしっかりとしたドレッシングが大好きでした。
o0307041010262983977.jpg


タルタルステーキ
大好きなタルタル、味付けが特筆ものでした。
6_20110410053853.jpg


一番のメキシコ牛のリブロース
赤身の旨さ!
2_20110410052746.jpg


そしてフランス産フライドポテトの美味
3_20110410052746.jpg


とても残念。

私の大好きな3つのビストロ:シブレット、サラマンジェ、カウベルのうち2つがなくなってしまいました。
それに代わるものがまだ見つけられない中カウベルの閉店はとても痛い。

お料理が飛び切りおいしくて、居心地がよくて、シェフの顔のみえる料理。
火入れの確かさ、塩の加減がジャストであること。
そんなお店・・・・・・・・・誰か教えて下さい!!!

フレンチ・ビストロ 好きな店
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。