2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サラダボールのはずが@石田漆器店 金沢
2009/11/06(Fri)

金沢の街を散歩中に何気に入った店で山中塗りに一目惚れ

布張りや拭き塗りの漆器に弱いんですよね、つい衝動買い(笑)


布張りの折敷はランチョンマットに

そして黒と赤はスープボール、そして大きいのはサラダボールとのことですが



桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV

サラダボールのはずが小どんぶりになっています(笑)
桜のお食事日記IV


石田漆器店

金沢市片町1-7-21
Tel 076-261-2364

http://www3.nsknet.or.jp/~ishida/


20091101 食器・酒器 漆器 国内 金沢


スポンサーサイト
この記事のURL | 食器・酒盃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
松屋『手仕事直売所』から
2009/08/20(Thu)

松屋の催事から『手仕事直売所』にて



田中一さんのカフェ・オ・レカップかな

お抹茶を飲むのにちょうどいいなと思って

桜のお食事日記IV


to・mo・niのラプカル

PCの余剰ケーブルを収納するコードマネージャー 

部屋にプラスティックの蛍光色のものを置きたくないわたし的にヒット。

桜のお食事日記IV


馬喰町 松野屋からは藁の鍋敷き

鉄瓶を置くのになんともすわりがよくて◎

このお店には魅力的な籠がいっぱい。お店にも行ってみたいなと思っていましたがHP見ると卸専門で小売はしていないみたいですしょぼん


桜のお食事日記IV



あと気になったのは

アートクラフト・バウ工房の桐の抽出し箱(A4サイズ)枠ブナ

くさび形のお盆も気になったのですが・・・・・・

北海道上川郡東川町西町9丁目4-1TEL:0166-82-2213
さすがにこちらは気軽に行けそうにありませんが(笑)



いろはに木工所のお茶碗入れ 台東区谷中2-15-13 03-3828-8617 

こちらは谷中にあるようなので一度行ってみようかなと思っています。

http://irohani-moko.blogspot.com/


20090818 食器 雑貨

この記事のURL | 食器・酒盃 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
見に行かなくちゃ@スガワラ工芸
2009/03/29(Sun)

オギノで気に入った揺れるグラス

青山の紀ノ国屋の裏手にあるのですね。


今日、食事の後に寄れるかな?


株式会社グラスハウススガハラ

http://www.sugahara.com/

この記事のURL | 食器・酒盃 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
吉野桜とご飯茶碗@高台寺 中谷
2009/03/02(Mon)
ショウウィンドウでひとめぼれ、吉野桜の箸置きラブラブ

桜のお食事日記IV-q

麦わら手のご飯茶碗、ちょっと小ぶりもマグとおそろいになるのがいいかなと。

桜のお食事日記IV-w

お店に入ったとたんに惹きつけられてしまったので、湯飲みとご飯茶碗恋の矢ドキドキラブラブ
細やかな模様もちゃんと手書きされているのがいいな。
桜のお食事日記IV-e

ご飯食べるのが、さらに楽しくなりそうなアイテム増えました(笑)

20090301 食器・器 茶碗 
この記事のURL | 食器・酒盃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
亀福までの道順 


《亀福(店舗)データ》
〒186-0002
東京都国立市東1-14-21グリーンライフ国立1F
TEL/FAX:042-573-3580
E-Mail:kunitachi@kamefuku.info
URL:http://www.kamefuku.info/
オープン:10:30~19:30

定休日:水曜日

20090222 食器・器 お茶 中国茶

行ってみなきゃ@亀福 国立
2009/02/22(Sun)

現代台湾を代表する茶器作家、阿萬師をはじめ、人気の高い呉政憲、新進気鋭の章格銘など、若手から熟練茶器作家の作品“洗練されてゆくアジアの美”をお楽しみいただけます。是非ご来場ください。

地図:
この記事のURL | 食器・酒盃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いづみというのですね@オクダ商店
2009/02/08(Sun)

羽釜を使っているとおひつが必要になります⇒ついでにおひつを保温するものがほしくなります。というのは言い訳で。お鮨屋さんでおひつ入れている籠が欲しいなと思っていました。

銀座のやまいちさんが手配してくださって、手に入れることができました♪


合羽橋のオクダ商店から送られてきました。

納品書には『いづみ 1個』と書かれていたので、やっと名前がわかりました。


桜のお食事日記IV-4


さっそくおひつを入れてみます。

サイズはぴったり。

やまいちの篠崎さんはおひつの下に保温用の熱源を入れてられましたね。

桜のお食事日記IV-5


・・・・・ということで、さっそくきぬひかり3合炊いて、

すぐき漬けと一緒にいただきましたニコニコ



20090208 食器・器

この記事のURL | 食器・酒盃 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
酒燗器、届きました♪
2008/12/05(Fri)

夜勤明け、家で待っていたのはamazonの箱。

KOIZUMI 酒燗器 KOP0204/K

取り扱い説明書によると
1)空焚きしない
2)2時間で電源が切れる
3)水は使用後切っておく
温泉卵やヨーグルトも作れるようですが、多分蛇足な機能のような気がします。


ここにお銚子入れるのですね。


桜のお食事日記IV-1  桜のお食事日記IV-2

でも結構容量あるので、ちょっと試しに4合瓶投入。
あらしっかり入りますね。
桜のお食事日記IV-3

でもこの方がシックリきます。
桜のお食事日記IV-4

今日は能代 喜三郎の酒
これは上燗が合いますね♪
のんびりお家のみにぴったりですね。
コタツでお燗で暖まっています♪

桜のお食事日記IV-5


お伴は

ベーコンとカブのスープのお出汁ははたはたしょっつる 、ポイントは日本酒を加えること。しょっつる、日本酒、胡椒だけでいい味に。カブは香りが残るくらいが好みです。

桜のお食事日記IV-6

なぜかamazonで購入できるラムソーセージ
しっかり羊の味がして楽しい。マイユのフレッシュマスタードとともに。一瓶なくなってしまいました。買出しに行かなきゃ!でもEUも不景気でマイユが倒産の危機にあるという噂を聞いたので心配。
桜のお食事日記IV-7



20081204 飲んだお酒 日本酒 酒燗器

この記事のURL | 食器・酒盃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガラスの盃@新田五月
2008/11/11(Tue)

大学からの友人から『たまたま』といって、いただいたガラスの盃。

11  

光の通り方が本当に楽しい♪


それ以上に友人の気取りのない心が嬉しいできごと


作家は新田五月さんという83年生まれの方だそうです。



ノンジャンル 器

この記事のURL | 食器・酒盃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。