2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
四川(ソウル)
2005/11/13(Sun)
仁寺洞をぶらぶらしながらアクセ買ったり陶器見たり、お茶したりしていたら
19

お昼になったのでガイドブックで一番近かった四川(本当は四の左にサンズイがつきます)

あまり考えなしに入ったらメニューは定食とあと追加オーダーできるのは
ケジャンなど3種。

20


21

22

23

今日はお赤飯?というより黒米ご飯かな


24

これは・・・辛いです。熱いです。猫舌には危険物です。


25

これはパジョンだそうですが、調度イメージとしては”野菜のピカタ”
なんだかヘルシー

この店はさして選んだわけではなのですが、とてもおいしくて
すごくラッキーでした。

夜は民族酒などもいただける飲めるお店のようです。
それは次の機会にでも


スポンサーサイト
この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
里村(イムン)ソルロンタン(ソウル)
2005/10/30(Sun)
朝は美容食(?!)を。コラーゲンいっぱいのソルロンタンとトガニタンを食べに里村(イムン)ソルロンタンへ。
店はこんな感じ

13

14

15

16

17



この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
碧蹄(ピョクチェ)カルビ(ソウル 新村)
2005/10/30(Sun)
5

4年前牛刺しに感動したので再挑戦。仕事が終わってからいったので10時過ぎ。そのため牛刺しは売れ切れで残念。

6

ケジャンはおいしい!でも無茶苦茶辛い!!!

7

くじけずはらみ・ロース・骨付きカルビを3人前ずつ注文。

8

はらみは赤みのおいしさ。少し固めだけどお肉のおいしさをストレートに表現。ただ3人前って少し多い?

9

ガイドにもロースって書いてあるけど、よく霜の入ったフィレ肉ですね。今度は甘さを感じるあぶらのとろっとしたお味。でも決してしつこくない。小ぶりに見えるけど結構大きいし結構厚い。

10

骨付きカルビはとってもジューシイ。おいしいけれどそろそろ量的に限界が。ちょっと悔しいけれど残してしまいました。

11

ユッケのお肉がなんともいえず、依然食べた牛刺しのニュアンス。ただ味付けが辛くて思うほど食べられないのが難点。


食べ終わったら12時を回っていました。おなかぷっくりでおやすみなさい。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花巻
2005/10/16(Sun)
6

一面の田んぼ

気分がよくなってきます。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Europea(Montreal)
2005/09/15(Thu)
最後の晩餐?はコンテンポラリー・フレンチで
ディオギスタン・コースに、ワインをバイ・ザ・グラスで

amuse
チーズパイ・貝となんだったかな?
この手のコースは何を食べたかの印象が弱くなるのが難点ですね。

soup2
お店に来るまで一寸冷えてしまったので、暖かくて濃厚なスープはうれしい。やはり寒い国には濃厚なスープは付き物という結論にこの1週間で達しました。

wain2
Late harbestの甘口ワイン。フランスものといっていたけど、これはおいしい。帰国したら探してみようと思いました。

for gras

当然、甘口ワインのアテはこれですね。


rabiori

オマールのラビオリ
モントリオールは海産物がずっとおいしかったです。
もう一寸食べたいくらいでした。

St Jaque

ホタテのグリルとドライトマトのなんかでした。

kamo

鴨食べて

ti-zu

ヤギのチーズ食べて

buryure

ブリュレ食べて

パッション

パッションフルーツ杏仁!?食べて

makaron

最後のマカロンはクリームとフランボワーズだけしか食べられませんでした。

苦しい・・・・ご馳走様でした。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都飯店 Beijin Restaurant (Montreal)
2005/09/01(Thu)
皆からおいしいとのうわさのお店にランチへ。
土砂降りだったので案外すいていて並ばずに入店。

でも何で京都飯店が Beijin Restaurantなの?と思いつつオーダー

とてもおいしゅうございました。
men


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Farmont't Begle(Montreal)
2005/09/01(Thu)
モントリオール市で一番というベーグル屋さんへ。
なんてことない入り口を入ると左右にベーグルの壁が。
レジの奥がベーカリーで布団くらいありそうな生地が寝かせてあり
その奥ではオーブンが。

お店で食べるところがなかったので、セサミとブルーベリーとガーリックそしてライ麦入り計5個をサーモン・クリームチーズ・ピーチジュースと一緒に購入。

一旦ホテルに戻り、にわかサンドイッチ作成。
評判に偽りなしで”うまい”朝ごはんでした。

begle

残りの4個をビニールに入れて置いたのですが、ガーリックがあまりに
におって部屋が臭くなってしまいました。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
La Quene de cheval(Montreal)
2005/09/01(Thu)
今日はステーキ。
おごりだったのでプリフィックスのようなコースで。
前菜はSteak-cut Tomato salad with Blue cheeze
tomato

トマトが濃厚でいい味。香りとうまみのある味。(日本のトマトはなんであんなにおいしくないのだろう?)

メインは20 oz Lou's Cut(Rib steak)
熟成した牛肉のなんともいえない芳醇な味覚。上質の赤身肉の、肉自体に味があるだけでなくmatureした感覚。おいしくいただきました。
 でも1ozは30gだから600g!!はもう一息も食べ切れませんでした。
(2人でやっとこれだけですね。10ozのFillet Mignonはほとんど残してしまいました。こっちもおいしかったけどね)
steak2

最後のとどめはFresh Berries Shortcake
巨大でした・・・・。

(味はとてもよろしい様で)
cake2


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かき(Montreal)
2005/08/31(Wed)
Welcome Receptionでは生牡蠣の出店もありました。丸い小さめの牡蠣でおいしかったです。

oyster


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Thursday's(Montreal)
2005/08/31(Wed)
お昼は時間があったので、のんびりランチ。
お昼のセットメニュウでLeek(韮?)のスープとステーキ。
leek
北方系の寒いところの共通項なのでしょうか、このスープもやはり濃厚で塩味が利いていました。韮というよりはセロリのような味がしましたから別物なのでしょう。


steak
巨大でした。何気に頼んだのですが、リブロースだったので学生の頃に
ビクトリアステーションで食べたスカスカとスポンジのようなのを
思い出して”失敗したかな?”と思ったのですが、よい意味で期待はずれ。
赤身肉のうまみがあってジューシーで、かつ端のこげた脂がいい感じにクリスピーでおいしく楽しめました。ただ大きすぎて全部は食べられませんでした(当然かな?)。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。