2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
豚のフォー@サンパ 荻窪
2013/06/08(Sat)
金曜の夜、お勉強会が終わって、ちょっと食べはぐれ荻窪へ。

シャンパーニュ 1杯に


姫竹のグリルにオリーブのタプナード、アンチョビたっぷり。


先日気にいった、ふきのとうのスープ


豚のガツのフォー
ガツの臭みが気になってしまいましたが、スープが実においしい。
次回は豚抜きでいただきたいな。こちらのオマールのフォーも絶品ですが、ちょっと量が多すぎるのですよね。


20130607 フレンチ・ビストロ 飲んだお酒 ワイン


スポンサーサイト
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山菜フレンチ♪@サンパ 荻窪
2013/05/25(Sat)
今月のサンパの日は山菜と熊と聞いて久しぶりの訪問。
一昨日までシェフは北海道で山菜とりしてくださったそうです。

まずはハスカップとシャンパンのカクテル


ふきのとうのスープ


あずき菜とサーモンのテリーヌ 鳴子百合のサラダ ふきのとうのピュレ添え


テリーヌにあわせたのは

 


ヨブスマソウ(夜衾草)と黒そいのカルパッチョ
ヨブスマソウ(夜衾草)はボウナ(棒菜)と呼ばれていて、春先の若芽を食用とするそうです。また通常は食べる時には葉を落として茎を食べるそうなのですが、むしろ葉のフリットがおいしかった。黒そいのカルパッチョに添えられたマンゴーがとても良い組み合わせでよかったなあ。


イワシとコシアブラのタルタル


メインは熊のグリル


デセールも山菜 たらの芽のショコラ

 


田中のババはコルク型!とてもおしゃれ、そしてさらにワインに浸して。


オペラ・オランジェット
実に気に入りました♪


久しぶりのサンパでしたが、やっぱりセンスいいなと。また混んでないときに訪問しようと思います。

20150524 フレンチ・ビストロ 飲んだお酒 ワイン 









この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガスパチョ、テリーヌ、ホロホロ鳥♪ @L'As 青山
2012/05/06(Sun)
先日気に入ったL'As再訪
アミューズはフレッシュオレンジのガスパチョ
久しぶりの晴天で汗ばむ日にぴったりのさわやかさ。
ミントのジェレも添えられて飽きさせないお味。

 

イサキ・ルコラ・パルミジャーノのサラダ
イサキが燻製というか昆布締めというか味が凝縮していて、単純な刺身のサラダではありません。パルミジャーノの塩気がいいアクセント

 

フォアグラと長いも、鶏ささ身のテリーヌ
ミロの絵を見るかのようなお皿はフォアグラの濃厚さ、長いものサクサク、ささみのトロンとしたテキスチャーが重層的に合わさり絶品!今日の1番。

 

ナメタガレイのポッシュ、アンチョビとトマトのジュ
これも火入れが面白い。

 
石黒農場のホロホロ鳥のロースト
このホロホロ鳥は身質が実に良いです。しっかりとしたソースはお食事の最後を〆てくれます。

 

いつものトマトのグラニテはバジルのスープが大人味

 

リンゴのスープ 塩ゼリー添え
この塩ジェリーがいい感じ。この日の暑さにあわせてデセールを急遽変更されたようですね。
お決まりの1コースしかないだけに、この臨機応変は素晴らしい。

 

ランチなのでかわいらしくジャクソン735、暑い日にぴったりでした。

 

再訪でもとても満足、お気軽にまた行きたいお店です。

20120505 フレンチ・ビストロ ワイン 飲んだお酒
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ホワイトアスパラ尽くし@オマージュ 浅草
2012/04/30(Mon)
連休初日はお祝いがてらオマージュへ
以前と違ってアラカルトがなくなったのが残念。
コースは3種類。今回は季節のホワイトアスパラのコースで。

アミューズ
ホワイトアスパラのパンナコッタ
ムースの香りと旨みが素晴らしく、これからを期待させてくれます。
白とともにいただきたくなるお皿でした。

 

佐賀産ホワイトアスパラの温製 蛍烏賊のソース エディブルフラワー添え
ホワイトアスパラ前線も佐賀まできたのですね。最近は国産のものでも太くてしっかりしたものが増えたような気がします。これも香ばしくて、ソースは蛇足に感じます。

 
 
グリーン&カマログ産ホワイトアスパラと空豆の煮込み
ソースは黒トリフたっぷりで濃厚。地味ですが味わい深い。

 
 
黄ハタ、ホタテとアスパラガスのナージュ 筍入り
筍とホワイトアスパラの香ばしさが良いハーモニー

 
 
イベリコ仔豚のブレゼ・ロティ ホワイトアスパラのキュイ&クリュ
仔豚ちゃんは素直なお味。 実は付け合せの黎いアスパラに感動!
黎いアスパラ=カマログのホワイトアスパラ竹炭揚げは
旨みの凝
縮と衣の中での蒸され具合といい絶品!
これを1本丸のままで前菜で食べたい

 
 断面ショー

 

やはりこういう料理にはワインをしっかり楽しみたい。ソムリエさんのお勧めで白と赤。

 

いつもはデセール、パスですが、今日はおなかも軽く完食!
  

ホワイトアスパラのコースは尽くしでありながら、お皿ごとに趣向が違い単調さを感じさせず、構成が見事でした。カルトがなくなったのは残念ですが、このコースなら納得。また季節が変わったら訪問したいお店です。

20120429 フレンチ 好きな店 ワイン 飲んだお酒
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バルの楽しみ@エル・カミーノ
2012/04/14(Sat)
スペイン旅行を終えたばかりの友人とバルへ
スパニッシュ・バルはとても増えたけれど、わたし的に一番ぴったり来るのがこのお店。

まずはハモン、オリーブをいただいて、
本日のトルティージャは菜の花
ほろ苦さが泡に良く合います。

本日のお勧めから今日の1番 
蛍烏賊のブロチェッタ
表面カリッと焼きあげられ、鮮度と火入れ抜群、今シーズン1番の蛍イカでした。


イベリコ入りのクロケット
熱々のクロケットをほおばって、あちち続出(笑)
この一口サイズのクロケット大好き、必ず食べたい一品です。


豚足と豚耳
豚足って実はちょっと苦手。
でもこれはとろーとした食感と焼かれたカリッと感のコンビネーションが良く
おいしくいただけました。

うさぎのアヒージョ
淡白なうさぎはしっかりと味付けられて
 

ちょっと目先を変えてイカのリングフライ
揚げ物はつい手が出てしまいます。5人で熱々のうちに完食(笑)
 

人数がいないと手が出しにくいのですが
定番 アンダルシア風ミートボール
これが実に複雑でいてやさしい味わいで好きな一皿です。 

 カジョスはパプリカがきいています。さあそろそろお腹いっぱい。 



  本日のAROZは蛸!
さすがに食べ切れなくてお持ち帰りでした。


 泡、白X2、赤X2
どのワインもよかったけど、最後のリオハは特によかったなあ~。
  

こちらは2Fがバル,4Fがコースメニューのレストラン。
わたし的にはバルでつまみながら飲むのが好みです。
定番半分、本日のお勧め半分でメニューがいつも新しいものがあるのが楽しいのですが
今回は5人でうかがったのでメニューほぼ制覇でしました(爆)

スペイン旅行から帰ってきた友人の土産話を肴に楽しい晩でした。

20120411 スパニッシュ バル ワイン 飲んだお酒

この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネオビストロ探検@L'As 青山
2012/04/11(Wed)
気になるお店を探検隊(笑)
今回は青山のLA's 新しいお店です。
お食事はお決まりのコース1種類。

フォアグラとピスタチオのクリスピーサンド
アミューズというには大振り、前菜といっても良いボリューム。
ピスタチオの濃厚さとフォ
アグラの官能さがぴったり。

 

野草と味わう冷製ホワイトアスパラ
野草が香り高く嬉しい。立派なフランス産ホワイトアスパラは素直においしい。

 


今日の1番!
筍のオーブン焼き、豚足のエクラゼ添え
香ばしくナッティな筍にとろとろの豚足赤ワイン煮が絶妙
筍の質がとても良く、朝掘りの丹波物をおもわせました。

 

羊のフィレ塩釜包み焼きは真っ黒で登場

 

正にレア、羊の香り高く羊好きの幸せ
クセのある香りがごちそうです。苦手な人にとっては厳しいかも。

 
アバンデセールのほろ苦さが好み



ルバーブとチーズケーキのタルト
春の香りと酸味 わたしでもおいしくいただけます 

 
 ついでにワインは3本、白がよかった。


ネオ・ビストロの定義4つ
1.一流のキャリアを持った実力派シェフ
   大阪 ラ・ベカス、東京 コートドール、カオール(バランドル)、パリ(サンドラス)にて勤務後、
   帰国。麻布十番「カラペティバトゥバ!」
2.”フランス料理らしい”料理
3.サービスや装飾は簡素
  カトラリーはテーブルの引き出しからセルフ。20数席にサービス2人にて基本料理運ぶだけ
   でもワインはついでくれます(笑)
4.リーズナブルな価格
  お料理税込み5250円、4人でワイン3本飲んで一人10500円でした。
   お料理は1万円出してもいいくらいの価値あります。

 正にネオビストロのお店です。気の会う友人とわいわいおしゃべりしながらワインを開けるのが似合う店。また行きたいお店です。

20120406 フレンチ・ビストロ ワイン 飲んだお酒

この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
カスレ!@ブーケ・ド・フランス六本木
2012/01/20(Fri)
名古屋からの大好きな友人を迎えてブーケ・ド・フランスへ

食前酒はお勧めのマンゴスチンカクテル これとても気に入りました。
マンゴスチンの柔らかな甘みとさわやかさが食欲を刺激してくれました。
新鮮な驚きのある味わいでした。
ワインはランドックから

白のさわやか、赤はマダムが是非今年のカスレにあわせて欲しいとの一押し
空飛ぶエチケットが印象的。カスレにもちろんばっちりでした。
  

前菜は2種づつ
Fさんは軽めに
  

私は大好きなトレヴィスのサラダと鱈のブランタード
トレヴィス4種に酸の効いたドレッシングが生のホタテがとてもいい合性
ブランタードはもう少しジャガイモ感がある方が好きかも。
  

Kさんはがっつりとパテ・ド・カンパーニュとフォアグラのクロックマダム
  

主菜はシェアで
オマール海老とうにのパルマンティエ ソースシトロン
見た目地味ですが絶品!

 冬の定番カスレ・カステルノダリィ
鴨のコンフィ、豚足、ソーセージ、そして何よりも全ての旨みを吸収した白いんげん豆
(今年は北海道の大福(おおふく)豆)が充実
感のある美味!

 こちらのもう一つの楽しみはチーズ
グランメゾンより多い品揃え、食べたことがないチーズがある楽しみ

 デセールは・・・・・わたし的には守備範囲外(笑)
でも左の古典菓子、おいしかった。
  

半年後には移転なのでしょうか、場所を変わるとのことがブログに書かれていました。
今年こそは豆に行ってみたいお店です。

20120114 フレンチ・ビストロ ワイン 飲んだお酒
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白いサラダ@荻窪サンパ
2011/12/23(Fri)

友人の快気祝いにサンパへ

まずは牡蠣、厚岸から

桜のお食事日記VI


季節の色シリーズ 白いサラダ

チコリ、レンコン、ガツ、カリフラワー、白きくらげ、そしてセロ
リラブのムース。不思議と統一感があり、ハッとさせられる味。がつも下ごしらえがよくおいしい。

桜のお食事日記VI


大根のブラマンジェと牡蠣のオイル漬け 大根葉ソース
不思議に大根の味がします。

桜のお食事日記VI

こちらはグラスワインが豊富なので、お皿ごとにワインを選んでもらったのですが、この大根のムースにはロワールの懐かしいような甘みのある白。不思議に合っていました。
桜のお食事日記VI


蝦夷鹿のサルミソース

こういう料理がこちらのシェフは得意ですね。雷鳥などはもう終わっていましたが、ジビエも食べにこなければ!

桜のお食事日記VI


〆にオマール海老のフォー

これがとてもおいしいのですが、3人で分けてちょうどいい量です。以前1人でオーダーしたときは途中でギブアップでした。オマールのビスクがエスニックでちょっとピリッとアクセントがきいています。

桜のお食事日記VI


久しぶりに来てみて、やっぱりいいお店だなあと。板場も人が増えてシェフも以前より余裕ありそうでした。また近いうちに訪問しましょう。


20111223 フレンチ ビストロ ワイン 飲んだお酒 サンパ

この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ビスクに夏鹿@ブラッセリーオザミ
2011/09/11(Sun)

仕事帰りにふらりと大きな寄り道。


モンサンミッシェルのムール貝はビール蒸し

以前ロックフォールソースでいただいたのは絶品でしたが、普通かな。


ワインが合わず、ビールにすべきでした。

桜のお食事日記VI  桜のお食事日記VI


花咲ガニといくらのビスクはいくらの食感がよく

スープの中にはモッツアレラが隠されていて濃厚な一品

アイオリとパンとともに。好み♪♪

桜のお食事日記VI  桜のお食事日記VI


このサンセールが酸味とネットりとした古酒感が

同時に成り立っていておいしかった!

桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI


夏鹿のソテーはしっかりとした赤身のうまさで満足、

そして金針菜とのほろ苦さが素晴らしい組み合わせでした。

桜のお食事日記VI  桜のお食事日記VI


コースに+単品ムール貝は食べ過ぎでした(笑)

11/17から恒例のジビエフェアが始まるそうです。ジビエ三昧楽しみです!


20110910 フレンチ・ビストロ 飲んだお酒 ワイン 好きな店

この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あさりのドアデ風@エルカミーノ
2011/05/29(Sun)
大好きなスペインバル、神楽坂のエルカミーノへ
チャコリをついでいただきます。さすが上手!
1_20110529215549.jpg

今日のチャコリはアメストイのロゼ!
2_20110529215548.jpg

今日の1番 アサリのドアデ風
ドアデというレストランのスペシャリテだそうです。
アサリに野菜のソースが旨み満載、つぼにはまりました。
3_20110529215548.jpg

イベリコ生ハムのクロケットは文句なしにおいしい。
4_20110529215547.jpg

ワインをいろいろ飲みながらおしゃべりにいそしみたいお店です。

20110526 スパニッシュ バル 飲んだお酒 ワイン
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。