2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
揚げ春巻き@オーセンティック 浅草
2013/06/01(Sat)
先日初めて訪問してとても気に入ったので再訪。

今日のメニューはこんな感じ


まずは生春巻き ハーブたっぷりで嬉しい!


今日のリクエスト その1 シェフ特製 揚げ春巻きのハーブ巻
揚げたての揚げ春巻きは熱々!!


それをいろいろな香草で巻いて食べる南ベトナム風で
香菜からミント、のこぎりコリアンダーなどなど。特にミントで巻くと印象的。
こちらの揚げ春巻きが素晴らしいので実においしいお皿に。



パイナップルサラダ、香菜サラダ2種盛り
なんだか楽しいサラダ、別に混ぜなくてもよいのですが、一緒に食べるとさらにおいしい。
見た目は不思議ですが、香菜たっぷりで気分が揚がる(笑)


蓮の実入り自家製イカ団子
蓮の実とハーブの香りが嬉しい。一口でなくなってしまったのが惜しい(笑)


空心菜の腐乳炒め
炒めているときからお店じゅう、本当にいい香り。
中華やタイ料理やで食べるのと違って何か柔らかい旨味がありました。
とても好きな味。


ベトナム ダラットからのワイン
ダラットは30度を下回ることのないベトナムにあっても、標高1475mの高原地帯なので18-23℃の涼しい場所。仏植民地時代からの避暑地であり現在はベトナムでハネムーンに選ばれる地だそうです。だからこそワインが作れるのですね。

 


リクエスト その2はスープを 
蟹とアスパラのスープ
とても濃度の濃いスープで液体というよりは固体。蟹の旨味がぎっしり、アスパラも歯ごたえ良く、もう1杯食べたかったあ!やっぱりスープがある食卓はいいですね。



ベトナム産キャットフィッシュといろどり野菜あんかけ
日本のナマズとはちょっと種類が違うそうですが、それよりも下ごしらえなどの腕がしっかりしているのだろうなと感じる白身の旨さ。昨年の徳山鮓でいただいた絶品 ナマズ雑炊を思い出してしまいました。


日向鶏のレモングラス・チリ炒め
鶏が素直においしい。次に出てきたご飯とともに。


リクエスト その3 蓮の実入り炒飯 蓮の葉包み
ホーチミンで食べたのが忘れなくて。蓮の実もたっぷり、現地で食べたのよりもおいしいかも。




マンゴーと仙草ゼリー、タピオカのチェー
マンゴーが旬でおいしい!なんだか贅沢なチェーでした


最後は蓮茶とベトナムコーヒーで


カウンター7席貸切で仲間と楽しい時間を過ごすことができました。
また浅草の不思議な地下街で暑さを感じながら食事しましょう!

20130531 エスニック 飲んだお酒 ワイン 好きな店

















スポンサーサイト
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハリアリ カバブ@サルヴァン 立川
2012/04/17(Tue)
 先日初訪問のお店、今度は5人で再訪です。


サモサ 2個 Samosa 2ps 野菜の揚げパイ
 先日の通り、フィリングたっぷりでおとく感とおいしさぎっしり。
 
オニオンリング 6リング Onion Ring 6rings チャナ豆粉とスパイスにつけ揚げたもの
ミントソースとともにが◎ ビールのお伴。
 

チキン 65 6個 Chicken 65 6ps 味付きチキンを揚げ、スパイスとともに料理した一品
・・・この65って何?
諸説色々
1965年の印パ戦争の際に、手早く作れて栄養がある事から、インド軍の食事として採用された
チェンナイの有名なブハリホテル(Hotel Buhari)で、1965年に作られたメニュー
YouTubeで有名なバー(Vah)シェフによると、インド軍の食堂の65番目のメニューだったから
レシピに、65個の唐辛子を使うよう書かれていたから
少数派意見のようだが、65日生育させた鶏肉を使った料理だから
65日間スパイスに鶏肉を漬け込む
はっきり云って、どれが本当だか分りません・・・・・
ちょっとエビチリっぽい味付けですが、素直にいただけます。
 
ベジタブル シークカバブ Vegetable Sheek Kabab 4ps
スパイスをきかせすりつぶした野菜を鉄串に巻きタンドールで焼いたもの
 これが意外に良かった! さすがベジタリアンの国の人が考えるものですね。
 

今日の1番
ハリアリ カバブ 3個 Hariari Kabab 3ps
グリーンスパイスをまぶした炭火焼きチキン
グリーンスパイスはマトンサグワラに近い色ですが、なんともいえないスパイシーな旨み!
わたし的にマストです(笑)
 

アロ ゴビ Aloo Gobi
スパイスをきかせたポテトとカリフラワーのバター炒め
カレーの欄にありましたが、カレーというよりは日本人感覚ではおかず的一皿
ゴビ(カリフラワー)ものに嵌まっているわたしにはとてもファイン。
プーリーとあわせて食べるとなお良いです。
 

マトンサグワラ Mutton Sagwala
ほうれん草をたっぷり使ったマトンのまろやかでヘルシーカレー
 定番ですね。素直にほうれん草が好みです。
 
チキンマカニカレー Chicken Makhani Curry
トマトソースがベースのバター風味ゆたかなマイルド&クリーミーなカレー
初めて食べる味、印象的な一皿でした。

 
ベーガンバルタ Baigan Bharta
焼いたナスをスパイスとハーブで料理したリッチ&スパイシーなカレー
先日気に入った一皿です。濃厚な味はプラタとよく合います。
 

トマトガーリックナン Tomato Garlic Naan
トマトとにんにくの相性が絶妙なナン
ちょっとイタリアン感じます。何もつけないでもおいしい。
 

プラタ ラッチェダール Paratha Lachedar
全粒粉を使って焼いた層になったパン
しっかりとした生地がバター系のカレーにぴったり。
 

プーリー Poori
全粒粉を使ったインドの揚げパン
お勧めどおりアルゴビによく似合います。ピタパンみたいにしていただきました。
 

チキンビリヤニ(ライタ付き) Chicken Biryani WITH RITA
長い粒状のバスマティ米を使用し、スパイス・ハーブで調理した鶏もも肉入りライス
 上にバティスマ米をトッピングが美しい。さすがにこの頃になるとお腹いっぱい・・・・。
 

スパイスラッシーは特注(笑) さらっとしていて良かった。

 
ラムラッシー(OLD MONK)とルーアフザミルク ROOHAFZA(MILK)
こちらは実に融通がきいて、ドリンクも自在に作ってくれます。
ルーアフザはバラの香り
 

さらにデザートはマンゴープリン
 

クルフィー Kulfi
インド風のアイスクリーム
なぜか固体度が高いアイスです。
 

キャロットハルワ Carrot Halwa
人参とバター、ミルク、ドライフルーツたっぷりのデザート ※インドの人気もの
温かくてビックリ、甘さはナチュラル、最後にふさわしいお味でした。
 
5人でメニュー食べつくし(笑)エスニックのお店はやっぱり4人前後で行くのが楽しいですね。
休日の〆にスパイスのきいたお料理で胃が休まった気がしました。

20120415 エスニック 立川

インディアンレストラン サルヴァン
[本格インド料理]

JR中央線立川駅 南口 徒歩3分
〒190-0022 東京都立川市錦町2-1-8 グリーンビルB1(地図
ぐるなびで インディアンレストラン サルヴァン の詳細情報を見る
※2012年4月17日現在の情報です
ぐるなびぐるなび
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サグキーマの鮮やかさ@コチン二バース
2012/03/04(Sun)
名古屋からの友人を迎えてコチン二バースへ
まずはラム・ラッシー、すでにインド料理屋さんの飲み物の定番とわたしの中ではなっています(笑)
1皿目はseason menuから
パン・グリルド・ナス
なすの食感がとろとろでもなくズッキーニのような不思議な食感。ナスは好物なのでパクパクといけてしまいます。


2皿目はオニオン・パコラ
豆の粉を使って揚げているとのことですがサクサクで軽やかにいくらでも食べちゃいそう。
これはビールと合わせて毎回でも食べたい!


きのことじゃがいものカレー
やさしい味とおもいきや、後味が辛ーい!


Chettinard Prawn masala チェチナード・プラウン・マサラ
海老に濃厚なソースのカレー、ラム・ラッシーが進む・・・・・・


この2つにはトマトライスで。
最初サフランライスかと思って食べているとライスから辛さが攻めてきます(笑)トマトを感じるよりはスパイスの旨みと辛み、メニューみるとトウガラシ入れて炊いてるみたい。


次はサグ・キーマと羊とXXX豆のカレー


サグ・キーマの碧の美しいこと!どうしても写真で再現できないのがもどかしい。
この時期の色と旨みの濃いホウレンソウの旨み爆発!!!


羊がごろごろ、豆も柔らかくしっとり。辛さというよりは複雑なスパイスの重厚さ。
私にはやや辛目だけど好きだなあ。
先日のジーラ・マトン(なすと羊)も良かったけれど、これも好きな味。


これには素直にサフランライス


もうひとつ、定番ゴビ・マサラ
カリフラワーのカレーです。カリフラワーの食感、インドではおかず的一皿だそうです。


黒ゴマのチャパティ
全粒粉で作られたチャパティはソバ粉のガレットを思い出すよう。
今回は特別に黒ゴマバージョン。見た目南部せんべいですが柔らかくなんだか懐かしい味。


フィッシュ・ビリアニでフィニッシュ!
ビリアニは辛さ爆発、ラム・ラッシーかライターと一緒に食べないと(笑)
先日みていたNYの小学校の昼食風景でインド系の男の子が
『インドではヨーグルトはデザートでなくて食事と一緒に食べるものです!』
と胸をはって答えていたのを思い出しました。


20120303 エスニック 南インド料理 好きな店 飲んだお酒
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イエローライス@アンジェナ 高幡不動
2011/12/14(Wed)

ご近所探検シリーズ、最近ブログで気になったのでちょっと寄り道。


インド料理屋さんですが、間違う人が多いらしく
電話したら『当店はインド料理屋ですが、いいですか」と確認された(笑)

キングフィッシャーのあてに
おつまみセット
. 
チキンティッカ、シシカバブ、チキンピクルス、パパドとサラダ
 一人でもタンドリーいろいろ食べれて良かった。
 どれもぱさつきなくしっとりと焼き上げられて好印象。
 チキンピクルスの味付けが◎

桜のお食事日記VI

ラッサムスープ
スパイスのきいたスープはピリ辛
身体が暖まって嬉しい。

桜のお食事日記VI

サグマトンとイエローライス
インドカレーの中で一番好きなのがサグマトン。
こちらのはほうれんそうたっぷりもさらっとしていました。
ナンよりもイエローライスをと勧められたのがちょうどよかった。
そして面白かったのがイエローライス
ビリアニのように感じるのですが、炊いたのではなく炒めたとのこと。
桜のお食事日記VI

スパイスラムラッシー
コチン二バースで飲んだラムラッシーが気に入ったので、
リクエストしてみたところ、スパイスラムで作ってくれた。
これがとてもお料理に合って、おいしかった。
もしかしたらメニュー採用になるかも(笑)

桜のお食事日記VI
桜のお食事日記VI


もうひとつ気になったのもの

今月のカレー バラの香りのチキンポットカレー

バラの香りがするカレーなんて・・・食べてみたい!

でも量が多いのでおひとりでは無理と言われてしまった。


またこのお店ではタンドリー釜で魚も焼いてくれるらしい。

さんま焼いていたのがおいしそうだった。

これもトライしてみたいなと。

桜のお食事日記VI

20111213 エスニック 立川 飲んだお酒
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンカムはビールの友@バナナ食堂 立川
2011/10/12(Wed)
 昨日おいしそうな四川料理をみて、水煮牛肉が食べたかったのだけど立川では見つけられずタイ料理へ。
大好きなミ
ャンカムはさわやかで辛!ビールがおいしくなるつまみです。

 お気に入りのラープガイと空心菜炒めで茉莉ライスとともに夕食に。 
ひとつ困ったことが発生、このお店通いすぎてメニュー全制覇してしまったみたい(苦笑)

20111011 エスニック 好きな店
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イソール・カイマ・ウンダイ美味@ダクシン 八重洲店
2011/08/21(Sun)

「ダクシン」の由来はサンスクリット語で「南」と言う意味だそうです。

最近のお気に入り南インド料理屋さん ダクシン八重洲店へ


マサラ・ワダは香辛料の複雑な味が大ヒット、定番入り決定(笑)!

パイナップルのウコンと赤唐辛子炒めサラダはすでにわたし的定番。
食べて、そして ときどき旅VI  食べて、そして ときどき旅VI


カリフラワー・マンチュリアン

カリフラワーをさっと揚げて自家製ソースで。今回のはカリッと揚がっていて食感も良く前回の柔らかめな感じがなくて◎重ね重ねマダムの家庭の味という自家製ソースが旨みがよく辛さは後味で感じるというバランス良し。

ダクシン海老にミントソースが幸せ、私はしっぽまで完食(笑)

食べて、そして ときどき旅VI  食べて、そして ときどき旅VI


本日のスペシャルドーサはパニールチーズのカレードーサ

ドーサのもちもち感はいつもながら好きだなあ。

食べて、そして ときどき旅VI 食べて、そして ときどき旅VI

ポンディチェリ・ミーン・ワルヴァル(ポンディチェリ地方の魚丸ごとフライ)

食べてみたかった一皿、ソースがカリカリでチップスみたい。小ぶりの鯛もふっくら。


カレーは

サンバル(南インドの欠かせない野菜入り豆カレー)とレモンライスで
食べて、そして ときどき旅VI  食べて、そして ときどき旅VI


イソール・カイマ・ウンダイ (マイスール地方マトン団子のカレー)の

羊団子絶品!!!

食べて、そして ときどき旅VI

最後はチャイで〆
食べて、そして ときどき旅VI


お店のHP から
『お店の南インド料理「ダクシン」の特徴としましては:

  1. 風邪などの病気に薬膳効能もある南インドでも伝統的なアユール料理を扱うお店です。
  2. インド料理は身体の内側から綺麗になる美容にも良い料理です。
    (南インド料理にはスパイス、ニンニク、ショウガ等を多く使われています。
    したがって身体を温め発汗作用がございますので夏は汗をかいて体温を下げる役割  冬は風邪の予防にもなります)
  3. 野菜や豆などを使った低カロリーの料理が特徴です。』とのこと

今回は肌寒い日でしたので体感せずも前回 かえって涼しく感じたのはこのためでしょうか。

何はともあれ今一番お気に入りのインド料理屋さんです。


20110819 エスニック 南インド料理


この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラープおいしい@東中野 ロムアロイ
2011/07/24(Sun)

東中野のロムア?ロイに探検してきました。

お店はカウンター9席のいかにもタイ料理屋という感じ。

お姉さん1人でしていますので勝手に冷蔵庫からシンハービール出してん飲みながら待ちます。


すぐできるのはポピアソ 生春巻きとのことで、まず注文。

ポピアソは特に変わったものは?入っていませんが香り高く、嬉しい味。

食べて、そして ときどき旅VI


次はガイヤーン

ちょっと焦げたようなビジュアルですが、たれをかけていただきます。

揚げている時の匂いが何とも香ばしくタイな感じで食欲がわきます。

食べて、そして ときどき旅VI

シーフードのバジル炒めはと?びきり辛いも旨みが濃厚。おいしいけれど火を噴きました。
食べて、そして ときどき旅VI


それを見ていたお姉さんがラープは辛さ控えにしてくれたので、口の中が救われま?した(笑)

このラープは繊細で味の複雑さが気に入りました。

食べて、そして ときどき旅VI


初回でしたので辛さの調整がうまくコミュニケート?できずソムタムは辛さ不足。

ピンボケな感じ。

食べて、そして ときどき旅VI


9席カウンターのみですが、?一人で丁寧に作っているので、1皿の間隔がだいぶあいて?しまいます。

次は週末でなく空いている日を?狙って来ようと。


20110723 エスニック タイ料理

この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヌアナムトック美味@国立 バーンキラオ
2011/07/23(Sat)

先日 気に入った国立バーンキラオに2回目の訪問


今回の1番

ヌアナムトック <中辛>牛肉の香草和え

牛肉に青唐辛子、カオクアなどが和えられて、びりっと辛く複雑な味。辛さの調整なしなので結構辛い。一人だったら食べきれない辛さですが、今日は3人で来たので大丈夫(笑)

食べて、そして ときどき旅VI

トードマンプラー タイのさつま揚げ
らーぷさんのは レッドカレー風味ですが、こちらのにはちょっとピリッとくる緑色のが練りこまれています。

青唐辛子かな。

食べて、そして ときどき旅VI

サイクローイーサン&サイウアー 腸詰ソーセージの盛り合わせ
なんというか癖があって野菜とたれとともに食べるとおいしい。特に薄切り生姜との組み合わせが◎

食べて、そして ときどき旅VI

ポーピァソッ 生春巻きは素直においしく


食べて、そして ときどき旅VI 食べて、そして ときどき旅VI

プーパットプリックタイダム <辛>やわらかガ二の黒胡椒炒めは普通においしく

トムカーガイ <辛> 鶏肉のココナッツスープはわたし的定番に(笑)

食べて、そして ときどき旅VI 食べて、そして ときどき旅VI

パッタイ タイ風焼そばも素直においしかった

食べて、そして ときどき旅VI

しばらく通ってしまいそう(笑)


20110722 エスニック 立川 

この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏ばてしエスニック週間
2011/07/16(Sat)


日曜日はバナナ食堂でゴーヤチャンプルー タイ版、発酵調味料とゴーヤの苦味?が疲れた胃に活力を

食べて、そして ときどき旅VI

ピータンには香菜たっぷり。 トムヤムクンは濃厚で旨みたっぷりで好み。

食べて、そして ときどき旅VI 食べて、そして ときどき旅VI


遅くなった月曜日は立川に新しくできたタイ料理と聞いて初訪問。モヒート?でクールダウン

食べて、そして ときどき旅VI


し、パクチーサラダはいい味だけに量が少?なくて残念(笑)

今回のヒットは牛スジの八香粉味、でも?熱くて口の中やけどしました。

こちらのお料理はタ?イ料理もあるけれど沖縄と南国料理という感じ。

食べて、そして ときどき旅VI 食べて、そして ときどき旅VI

火曜日も再訪、鶏とハーブのテリーヌがさわやか。レモングラスサワーは大胆なレモングラス1本差し
食べて、そして ときどき旅VI 食べて、そして ときどき旅VI


木曜日は国立のバーンキラオに10年ぶりぐらいに行きました。こちらは正統的なタイ料理。

ヤムマラ(?ゴーヤのナム)がライムとトウガラシがきいて胃を開いて?くれました。

食べて、そして ときどき旅VI


ポーピァサワン(エビすり身はさみ揚げ)は?癖になる味。

トムカーガイ(鶏肉のココナッツスープ)が?おいしくてよかったのだけど、Sでも量が多くておなかい?っぱい!
こちらは一皿の量が多いので3-4人で行きたいですね。改めていいお店だと再認識。また行かなきゃ。

食べて、そして ときどき旅VI 食べて、そして ときどき旅VI


金曜日は予定外に遅くなり立川でエスニック検索、FURUBARIというネパール料理の店があったので初?訪問。

トマトスープはやさしい味。

食べて、そして ときどき旅VI


豆と野菜のインド風角?切りサラダが生玉ねぎの刺激で食べさせてくれてヒット!

?ネパール風餃子モモは生地感がいまいちも、たれのスパイシ?ーさがちょうどいい感じでした。

お土産にマトンビリヤニ・・・・・羊はよかったのだけどお米が日本米でべとっとして残念
マトンビリヤニはダクシン八重洲のが素晴らしかったなあ、また食べに行きたい!

食べて、そして ときどき旅VI 食べて、そして ときどき旅VI


夏バテ?ぎみなので冷たいものとスパイシーなものばかり食べています。でも暑い国のご飯は発汗作用が少ないような気がしていますが、本当のところはどうなのでしょうか。今週は忙しくて立川周辺から出られませんでしたが、突き抜けておいしいものを食べに行きたいな。


20110716 エスニック 立川

この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美味ダクシン海老@ダクシン 八重洲
2011/06/23(Thu)
昨日は二人で訪問。
パイナップルとウコンのサラダ○
ホットサラダだったのでびっくり。ちょっぴり辛く酸味柔らかでスターターにぴったりでした。
1_20110625055738.jpg

マドラス地方卵炒め    
コリアンダーや玉ねぎ等と一緒に炒めた卵料理はなんだか懐かしい味
3_20110625055737.jpg

ダクシン海老◎
ピリッとカリット揚げられて、ミントと香菜と青とうがらしのソースと素敵なマリアージュ。
ポンディチェリ・ミーン・ワルヴァル (ポンディチェリ地方の魚丸ごとフライ)も食べてみたいな。
2_20110625055738.jpg

バンガロールチキン・フレー
先日いただいたカリフラワーのソースでチキンを。わたし的にはかなり辛い!
4_20110625055737.jpg

今回のカレーはキーライ・コットゥ○
(タミル地方ほうれん草カレー)
南インド風ほうれん草と野菜の濃厚なカレー
辛さなしのベジタリアン。ザクザクほうれん草としっとりとした豆の旨み。
次はベンデカイ・ゴッジュ (オクラ カレー) 南インド カルナタカ地方のオクラとトマトの家庭的なカレーやチェテナード・チキンカレー (甘口)20種類以上のスパイスが効かせた南インドの本格チキンカレーも食べてみたいな。
6_20110625055736.jpg
7_20110625055758.jpg

調子にのってデザートまで。
ダクシンシャーヒトクラ
ダクシンオリジナル、パンの濃厚プディングケーキは甘さがほんのり、ウコンのソースが◎
8_20110625055757.jpg

マサラ・チャイも良かった♪
9_20110625055757.jpg

暑い日だったのでビールとロゼのカバがさらにおいしく感じました。

夜は2回目の訪問ですが、なにを食べても口に合っていておいしい。
また北インド料理だと後で油に負けて胃がもたれてしまうのですが、すっきり。
そして最近食事すると汗が噴き出して困るのですが、食後も涼やか。
夏は暑い国の料理がいいのかもと思いました。


2110622 エスニック インド ワイン 飲んだお酒
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。