2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
香ばしい休日の朝食
2013/06/16(Sun)
休日の朝はのんびりと朝食の支度を

カルデラの貴婦人
予め皮を煮だしたお湯で茹でると太いアスパラでも香ばしく
オランディーズも作ってみたけれど、そのままが一番おいしい!


直売場で手に入れてきたヤングコーンは塩茹でに
トウモロコシのお髭も一緒に茹でていただきます。トウモロコシらしい香ばしさと、そしてヤングコーンのポリポリ感とお髭のサクサクとした食感が楽しい。


最近のお気に入り ゴントランシェリエのいかすみバゲット
トースターで焼き戻すとクラストがパリパリで、イカスミも香ばしく旨味たっぷり。マスタードをたっぷり塗った上に、いただきもののとっておきのエリートのアンチョビとアスパラ、フリルレタスをはさんで。アンチョビの塩味がきいてイカスミバゲットによく合いました。


梅雨らしい湿気ぽい日の不快さもちょっと晴れる気分(笑)


追記
なんとなく胃の調子がすぐれないので、お昼は中華粥
いつもの鶏粥です。ネギ・生姜をたっぷりのせて、醤油と胡麻油トッピング

今年の初物のなすは煮びたしで
夏の味がしました。




20130616 お家ご飯 お取り寄せ 




スポンサーサイト
この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
特製ツナのオイル漬け
2013/05/25(Sat)
気持ちよく飲んだ翌朝、休日の朝はちょっと2日酔い気味。

新田さんにいただいた特製ツナのバージンオリーブオイル漬けでサラダ
ツナの火入れが絶妙でしっとり、オイルもとても良いもの使っているので、そのままドレッシングに。これは本当においしい、今度作り方しっかり聞いてみようと思いました。


先週、中華街で中華ソーセージを買ってきたので、土鍋ご飯も。
あれ?、中華ソーセージがご飯に埋もれていますね。昨年、香港で手に入れてきた中華醤油がとてもおいしいので簡単においしく作れるのが嬉しいです。

20130525 お家ご飯 ツナ 土鍋ご飯


この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豆ご飯
2012/04/30(Mon)
豆ご飯は大好物!
羽釜での炊き立てはまた格別です。
 
20120430 お家ご飯
この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
思いついてお赤飯
2012/04/18(Wed)

 

時々、無性にお赤飯が食べたくなることがあります。
ということで炊きました。

年に一度くらいのことなのでレシピ忘れてしまうので備忘録(笑)

材料

もち米             3.5合 (約500g)
ささげ豆 または 小豆  1/3合 (約50g)
豆を本茹でする水       5合 (900cc)

しと
豆の茹で汁          300cc
塩               小さじ1(5g)

1、豆を洗って鍋に入れ、被る位の水(分量外)を入れて火にかけます。
沸騰したら火を弱め、2-3分茹でて、ザルにあけます。

2、豆を鍋に戻し、5合分(900cc)の水を入れて火にかけます。
沸騰したら、豆の皮が破れないよう、豆がゆっくり踊る位の火加減にします。

3、噛んでみて、固いが食べれる位の固さに茹でます。
茹で時間は、豆の状態にもよりますが、大体、沸騰してから20-30分位です。
(25分では固く、35分ではやや柔かった。30分がベストか)

4、煮えたら、豆と煮汁を分けます。
豆は冷まし、冷めたら乾燥しないようにして下さい。

5、煮汁の発色を良くするために、お玉で、すくっては落とす、
を何度か繰り返しながら冷まします。

6、もち米を、水が綺麗になるまで洗います。
新米なら6-8時間、古米なら10-12時間、煮汁に浸します。

7、浸した米をザルにあけて水切りします。
浸しておいた煮汁から300cc取り、塩を混ぜて“しと”を作っておきます。
“しと” に入れる塩は、味付けが目的ではなく、
蒸し上がって、ご飯が冷めた時に、固くなるのを防ぐためです。

8、ボウルに、水切りした米と豆を入れて混ぜ合わせます。

9、蒸し器に、濡らして絞った蒸し布を、蒸し器に広げます。

10、米を小山にして入れます。蒸気を入りやすくするため、
数か所に、指を入れて穴を開けます。

11、蒸し布で、米を包むようにして被せて蓋をします。
鍋にたっぷりの水を入れて強火にかけ、15分蒸します。

12、15分たったら、写真のように蒸し布を持ち上げて、
餅米をボウルにあけます。(この時、米はまだ硬いです)

13、作っておいた“しと”を回しかけ、かたまりになっている米をほぐしながら、
豆が割れないように注意して、切るように混ぜます。

*ボウルにあけなくて、そのまま打ち水のようにするレシピもあり
  蒸し具合を見て、お赤飯の上下をひっくり返し、
  つとで打ち水をし、更に蒸します

14、蒸し器に、蒸し布を敷き直し、米を入れて包み、
蓋をして20-30分、強火で蒸します。(今回は35分)
※15分位たったら、米の硬さを確かめるために、時々食べてチェックします。
丁度いい硬さになったら蒸し上がりです。

15、蒸しあがったら、おひつに移し、余分な蒸気を飛ばします。完成。

20120418 お家ご飯 お赤飯 レシピ

この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
焼白菜、美味!
2012/01/08(Sun)
どこかのブログで見かけて真似っこ。塩とオリーブオイルかけてオーブンで15分。
白菜の甘みと塩のハーモニー、白菜の旨み満載で本当においしかった。
こぐれひでこさんの本からのレシピとのことですが、本を手に入れたくなりました。


 20120108 お家ご飯 白菜
この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おせち最後の楽しみ
2012/01/03(Tue)
河繁さんのおせちは実にお酒を飲むのにちょうど良いのですが
お酒に合うものは実に白飯に合うのです。
するめいかの塩辛、鮭の親子漬け、サヨリ、〆鯖をご飯にのせて
出汁茶漬けに。塩加減と旨みが満載の贅沢茶漬けです(笑)
 
出汁かけた後の写真撮り忘れた!
20120103 京都 食事 お家ご飯
この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お餅も
2012/01/02(Mon)

せっかく手焙りを出したのでお餅も

 先ほどの海苔で巻いていただきました。
やっぱり中村軒おいしい・・・・・

20120102 京都 和菓子 餅 お家ご飯

この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海苔を焼く
2012/01/02(Mon)
大分からのとびきりの海苔。
手焙りを持ち出してのんびりと焼いていきます。
しっかりと厚みのある海苔が紫から緑に変化しつつ
焼ける匂いがなんともいえず漂います。そのままで本当においしい。
お正月ののんびりとした日の楽しみでした。


 

20120102 お家ご飯 
この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新米の幸せ@華越前 福井
2011/09/22(Thu)
福井で手に入れた新米は 華越前
桜のお食事日記VI

湯気で曇ってしまった・・・
桜のお食事日記VI

お櫃にうつして
桜のお食事日記VI

いただきます!
桜のお食事日記VI

新米は本当においしいです。ご飯がとても進んでしまいます!!!

20110921お家ご飯

この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「インカのめざめ」焼き
2011/09/11(Sun)

「インカのめざめ」が芽を出しはじめていたので、あわてて料理を

玉ねぎ、チーズ、にんにくと一緒にオーブン焼きしただけですが

じゃがいもの味が深くとてもおいしかったです。

桜のお食事日記VI

20110911 お家ご飯
この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。