2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鮎の一夜干し@安春計 博多
2013/06/30(Sun)
19_20130630071010.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〆@もり田
2011/02/06(Sun)
ツアー(笑)の最後は小倉 もり田さんにて

お酒は立春朝しぼり、川新
41_20110206214359.jpg42_20110206214359.jpg

のれそれは春の味覚、たいらぎに萩のうに
21_20110206214358.jpg22_20110206214358.jpg
平目、よこわ
23_20110206214357.jpg25_20110206214357.jpg
蛸の柔らか煮、ぶり
26_20110206214541.jpg28_20110206214541.jpg
ふぐ、鰆
29_20110206214540.jpg30_20110206214540.jpg
なまこ、あじ
31_20110206214539.jpg32_20110206214538.jpg
あおりいかにとびうおの卵とうに、とり貝
33_20110206214704.jpg34_20110206214703.jpg
煮あわび 肝添え、焼牡蠣
35_20110206214703.jpg36_20110206214702.jpg
子持ち昆布にアボガド・うに、焼き白子(ふぐ)
37_20110206214701.jpg38.jpg
穴子、菜の花
39_20110206214826.jpg40.jpg
オクラとろろ巻き
43_20110206214825.jpg



いつもながらの素晴らしいホスピタリティに美味。
本当に行くべきお店です。

写真はサムネイルにてクリックで大きくなります。

20110206 国内 博多 小倉 食事 和食  好きな店
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第4回ふぐ祭りツアー@川栄
2011/02/06(Sun)
門司の方に連れてきていただいてから、かれこれ4回目の訪問。
今回はマグナム3本持ち込んで楽しみました。
6_20110206211431.jpg

つきだしはうに
12_20110206212043.jpg

ふぐ刺し
以前ご一緒した茜さんの言『銀河系』
60cmの大皿2つがふぐ刺しです。1人120度ずつ、また皮なども美味。
これがジャクソンによく合います。
4_20110206210722.jpg

そして最高の焼き白子
その姿には焼餅、その他のイメージが沸いてきます。焼き色のついた外側に歯を入れると口の中にとろーと熱々の幸せが広がります。鮮度のよい白子は魚を感じさせないシルキーで濃厚さ。北九州に来ないとわからないおいしさです。ブルゴーニュの白と相性よいようでした。
5_20110206211136.jpg


こちらのお店では通常は唐揚げはないのですがリクエスト
これは酸がひきたった黄いろ香2007がぴったり 
7_20110206211826.jpg


そしてちりは身と皮ぎしがトロッと。
8_20110206211826.jpg

丸餅になべ春菊は博多らしく葉先が丸く関東でいただくものとは異なるものです。白菜もおいしいけれどお腹はかなり苦しくなりつつ(笑)
9_20110206211825.jpg

〆はもちろん雑炊で
おだしが十分出た雑炊は本当に美味。おかわりするほど余力がないのが本当に残念でした。
10_20110206211824.jpg

水菓子の巨大な甘王はもう食べきれないくらいでした。
11_20110206211824.jpg

こちらのお店はとにかくわくわくする食事。そして泡がとてもよくあうお食事だと思います。
また今年はふくが不漁で浜値が3倍と聞く中なのに御代は例年とかわらずという心意気が嬉しいところ。女将さんがちょっと喉を壊してられましたがご主人とともにまだお元気そうな姿を拝見できて安心しました。

20110205 国内 博多 食事 和食 好きな店 飲んだお酒 ワイン
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジャック@パティスリー・ジャック
2011/02/06(Sun)
昼食後はパティスリー・ジャックでイートイン。
ジャックというケーキをいただきました。お酒や果物の複雑な組み合わせが軽やか。好みの味でした。
2_20110206210133.jpg


お土産にショッソン・オ・ポムとマロン、そしてクグロフを購入。でも今回お店に並ぶ焼き菓子が少なく、昨年に比べるとバレンタイン向けのチョコも種類が少なかったのが残念。お店が増えたので製造が間に合っていないようでした。


20110205 国内 博多 洋菓子 好きな店
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
博多前寿司の洗練@吉冨鮨
2011/02/06(Sun)
お昼に博多到着。お昼は吉冨にて。

握り
ふぐ
かぶらとのどぐろ◎:のどぐろのあぶらののりが火を入れることによりジャスト
有明のたいらぎ
奄美大島からのマグロ 中トロ○:あぶらの強すぎないマグロは香りもよく美味でした
ぶりのしょうゆ漬け◎:後味がすばらしく一同陶酔(笑)
あわび つめ
えび
ひらめ昆布〆◎:〆加減が♪
赤貝◎:いい季節ですね、香りの美味
あなご 塩山椒
あおりいかに唐津のうに○
菜の花○:これは◎をあげたいくらい苦味と味付けの加減よかったです


あんきも
白子蒸:裏ごしされた白子の茶碗蒸しのゆるい感じ
ちょっとした椀物の感じ。センスがいいお皿でした。
1_20110206210323.jpg


吉冨さんの博多らしい東京では食べられないはわくわくします。またご主人の美意識が皿の上でだけでなく隅々までいきわたっているのも嬉しい限り。今度で4回目の訪問ですが、いつも何かしらすばらしいものがあり、季節感が感じられる食事でした。土曜の昼ということもあり満席でゆっくりはできませんでしたが、また来たいなと。

その後ジャックでデザートを食べ、
鹿児島本線が架線故障で電車遅れるも無事門司港到着しました。

20110205 国内 博多 和食  食事 好きな店
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『人の短い一生の中で美味しいお店の最盛期に出会うのは奇跡』@岡ポン 博多
2010/02/15(Mon)

博多の方が

『人の短い一生の中で美味しいお店の最盛期に出会うのは奇跡』

とおっしゃったので、そのために博多は岡ポンさんまで。

総勢29名の大宴会ですが、同好の士(笑)と食べ

そして飲み交わすのは最高の楽しさでした。


お料理のコメントは後ほどとし、取り敢えずは写真のみ。


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV

桜のお食事日記IV





桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV

もちろんお伴は日本酒で
桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


このお店は取材お断り、ネット情報もほぼ皆無という、常連のみのために存在するような店で18年博多で営業されているとのことでしたが、なんとこのお店2月25日をもって店を閉めるそうです。もう25日までは毎日満席だそうです。ご主人が65歳になったので、惜しまれながら閉店したいという職人の美学ゆえとのこと。まさに一期一会になりました。





すごいのは、これだけ飲み食いしたにもかかわらず、2次会はフォアグラ食べ。

かなり食べられるほうだと思っていたのですが、脱帽です。

カラメリゼが上手で素敵なフォアグラでした。

桜のお食事日記IV

20100213 国内 博多 和食 日本酒 飲んだお酒 宴会 ワインバー
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アラ兜蒸し@博多にて
2010/02/14(Sun)
桜のお食事日記IV-100213_2128~01.JPG

緻密な身質ととろとろな皮目。
アラ独特の耽美な味わいを堪能しました!
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
帰京
2010/02/14(Sun)
桜のお食事日記IV-100214_0824~01.JPG

昨日は楽しい時間を過ごしました。
そろそろエアに乗らなきゃ。
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プレパレーション
2010/02/13(Sat)
桜のお食事日記IV-100213_1758~01.JPG

夜の宴会に備えて、よくわからない気合いを(笑)
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お銚子@たか野
2010/02/13(Sat)
桜のお食事日記IV-100213_1220~01.JPG

色といい形といい、とても好み。
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。