2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
豪快なお鮨@小松弥助 金沢
2009/11/03(Tue)

今回の金沢旅行のきっかけは実は小倉のもり田さんで小松弥助のご主人夫妻にお会いしたこと。ご一緒した方がこの週末金沢に出張でくる予定が合ったので便乗して企画しました。素晴らしいことですね。ご主人小倉でお会いしたことを覚えてくださっていました。


豪快なご主人が握って下さいます。


炙りの中トロ、越中バイ貝恋の矢

桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV


うなぎのカリカリ焼きに胡瓜、贅沢ネギトロ巻き(大トロでネギトロを)

桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV

とても気に入った小皿
桜のお食事日記IV


煮穴子、赤身の漬け恋の矢
桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV

名物のお土産おにぎりは漬けがしみしみになった頃が食べごろです。
桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV


まるで舞台のようなお店です。本当に居心地のよいお店は家族でやっているようです。御年78歳、いつまでもお元気に。ご主人のお年を考え合わせ営業はお昼のみ、水・木はお休みです。

桜のお食事日記IV

20091101 国内 金沢 石川 鮨
スポンサーサイト
この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
感動山菜で朝ごはん@うつお荘
2009/11/03(Tue)

あんなにたくさん食べてお腹いっぱいでしたが、

起きたらシッカリお腹がすいていました。8時に朝ごはんが準備されます。


まずは山菜と地茸の炊き合わせ恋の矢ドキドキ

このわらびと緑の山菜が絶品!

桜のお食事日記IV

このこごみラブラブ もとてもおいしい
桜のお食事日記IV

天然なめこは本当にいいお味。
桜のお食事日記IV



大いに受けたのが さくらんぼ漬けラブラブ 梅干の漬け汁に漬けたそうです。

とても酸っぱくてご飯が進んでしまいます。

桜のお食事日記IV

キラキラご飯は
桜のお食事日記IV

土鍋ご飯ドキドキ
桜のお食事日記IV



こんなに山菜がおいしいならやっぱり春にも来たいなあ。


20091101 国内 石川 白山 食事

この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
摘草料理の宿@うつお荘 白山
2009/11/03(Tue)

鶴来からさらに20分、セイモアスキー場の一角にうつお荘はありました。

周りにはいかにもなスキー宿が並ぶ中、ちょっとここだけが異質な空間。

桜のお食事日記IV


お迎えは麹で作った甘酒

甘酒は苦手ですが、これはおいしい!生姜が利いて身体が温まります。

桜のお食事日記IV

こちらでも自然薯恋の矢これはもう一皿食べたかったなあ
桜のお食事日記IV

いちじくの胡麻和え
桜のお食事日記IV

岩魚の洗いと皮の湯引き
桜のお食事日記IV

地茸鍋 6種の地茸が
桜のお食事日記IV

今日の1番 アケビの揚げ物 茸と味噌詰め恋の矢
桜のお食事日記IV

岩魚の塩焼き とても恐い顔(笑)
桜のお食事日記IV


もう一つの今日の1番 地茸の蓮蒸し恋の矢 これも蕪とはまた異なる食感で気に入りました。

桜のお食事日記IV

山栗の栗ご飯恋の矢 慈味深くてお代わりしたかったけど・・・・・・お腹一杯で断念!
桜のお食事日記IV

目の前には清流が流れ、山も色づいています。
桜のお食事日記IV

本当にそこまで見える川でした。
桜のお食事日記IV


なんだか身体の中も外もデトックスされてしまいました。


20091031 国内 石川 白山 食事

この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
酒蔵見学
2009/11/03(Tue)

初めての酒蔵見学。

DVDでざっと流れを見た後は蔵の中を拝見します。

酒母がふつふつと沸き立っています。あまやかなお酒のいい匂いが漂います。

桜のお食事日記IV 


こちらは麹。こちらの蔵では2割の酒米を麹にするそうです。

少しつまんで食したところほろほろとしっとりかすかに甘み。

桜のお食事日記IV 


タンクに移しての発酵泡と一緒に酵母が逃げないように泡消し機が活躍中。

桜のお食事日記IV 


酒米は兵庫産山田錦、専用の田んぼで収穫されこうやって1トン袋で保存されています。

桜のお食事日記IV 


磨かれたお米は心白の多いほうが良いお米とのことです。

このお米は60%くらい入っています。

桜のお食事日記IV 


いつも楽しんでいる日本酒ですが、こうやって作る場を目のあたりにすると、本当に細心の注意の元作られているのがわかります。これからは今まで以上に大事にいただきたいと思います。


20091031 国内 石川 鶴来 日本酒

この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鶴来(つるぎ)は日本酒の町
2009/11/03(Tue)

車で揺られること30分。鶴来に到着。
桜のお食事日記IV予定よりちょっと早かったのでお参りを。



桜のお食事日記IV白山比[口羊](しらやまひめ)大神の別名は

菊理媛(くくりひめ)神!ピンとくる人は酒飲みです(笑)

桜のお食事日記IV酒蔵から望む鶴来の町、手取川に寄り添ってのどかな町並みが続きます。菊姫に萬歳楽、そして流れる川は手取川と日本酒の町です。

桜のお食事日記IV一宮駅は訪問日が廃線の当日でした。駅では廃線のイベントが行われているようでした。


20091031 日本酒 国内

この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
加賀野菜とのどぐろ、なめら@よし村 金沢
2009/11/03(Tue)

週末は金沢へ

仕事で金沢に行っている方とお昼に合流。

彼女が20年前から通うお店で1食目。


お店には加賀野菜のポスターが。


桜のお食事日記IV


加賀太きゅうりの炊きものラブラブ

瓜に似ているのですが、きゅうりの青臭さもちょっとあり。良いお出汁でふくふくに炊かれておいしい。

とても気に入りました。

桜のお食事日記IV


金時草(きんじそう)の酢の物音譜

火を入れると紫の葉は濃い緑に。でもお酢や生姜にほんのりと紫に染まります。

少しぬめりのある葉っぱです。

桜のお食事日記IV


北陸にきたら のどぐろ!恋の矢

1匹を焼いていただきます。文句なしの旨さ

桜のお食事日記IV


そしておすすめの なめらの骨蒸し音譜

はたの一種でキジハタ、マハタ、アコウと一緒との説もあるようですが、なかなかおいしいです。

桜のお食事日記IV

お伴は手取川 大吟醸 本流ドキドキ
桜のお食事日記IV


さあ、お腹一杯で車に揺られます。


20091031 国内 石川 金沢 食事 飲んだお酒 日本酒

この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とても贅沢なネギトロ@小松弥助
2009/11/01(Sun)
桜のお食事日記IV-091101_1316~01.JPG

小倉のもり田さんのご縁で金沢へ。大トロをネギとたたいてネギトロへ。
贅沢過ぎます!






国内 金沢 食事 鮨
この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サクランボの梅干し@うつお荘
2009/11/01(Sun)
桜のお食事日記IV-091101_0812~01.JPG

炊きたて土鍋ご飯に山菜と地茸で朝ご飯。
名前はおかしいけれどもサクランボを梅干しの漬け汁に漬けたそうです。
とても酸っぱいサクランボ漬けです。






国内 白山 石川
この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地茸鍋@うつお荘
2009/11/01(Sun)
桜のお食事日記IV-091031_1857~01.JPG

地茸6種
すでに名前がわかりません(笑)





国内 白山 石川
この記事のURL | 金沢 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お迎えは麹でつくった甘酒@うつお荘
2009/11/01(Sun)
桜のお食事日記IV-091031_1725~01.JPG

甘酒嫌いなわたしですが、この甘酒はおいしく飲めました。
生姜も入っていて身体が温まります。





国内 白山 酒
この記事のURL | 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。