2017/10 ≪  2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春満載@縁
2010/04/04(Sun)

早春、大好きな縁さんに。

珍しくお昼のメニューをいただきました。

桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


若い方が修行のため移られてお一人でお店をしてられますが、さすがだなと思ったのは間を感じさせないところ。熟練の余裕さですね。お料理はかえって隅々までピンと気が入っている感じ。さりげに見えるお料理ですが、実に繊細かつ大胆にひねってあって美味。京都で今一番好きな店のひとつです。



20100306 京都 和食 好きな店

スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〆ご飯@縁 烏丸一条
2010/03/06(Sat)
桜のお食事日記IV-100306_1430~01.JPG

炊きたての土鍋ご飯だけでも美味しいのに、黄身だけを使った玉子かけご飯は自家製出汁醤油とともに反則技です♪
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
筍とお節句@縁 烏丸 一条
2010/03/06(Sat)
桜のお食事日記IV-100306_1329~01.JPG

お椀は菜の花、筍、菱餅は白身です。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鯛の子の炊いたん@縁 烏丸一条
2010/03/06(Sat)
桜のお食事日記IV-100306_1320~01.JPG

柔らかなお出汁で炊かれて。
好物なので嬉しい♪
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
稚鮎7匹@縁 烏丸一条
2010/03/06(Sat)
桜のお食事日記IV-100306_1308~01.JPG

春とともに鮎のシーズンを予告するようです。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
絶品 鱧再び@縁
2009/08/24(Mon)

5月に素晴らしいをいただいた縁さんで京都のお食事も最後です。

まずはおとし焼霜

焼霜のお味にしびれます恋の矢ビックリマーク

桜のお食事日記IV


縁のご主人のは「作り置きするからまずくなるのですよ」といい

目の前で骨切をして出してくださったのは鱧の刺身恋の矢恋の矢ラブラブ

この鱧に会えて嬉しい♪

桜のお食事日記IV

お椀は
桜のお食事日記IV

焼き物は太刀魚 添えられたのはまたたびの酢漬けゆべしラブラブ
桜のお食事日記IV

焼き万願寺とうがらしには海老しんじょが詰められて
桜のお食事日記IV


家製 鮒寿司は3年もの

とても乳酸発酵のやさしいお味

桜のお食事日記IV


こちらも大好きなお店です。特に鱧にはくらくらしてしまいます。


20090823 京都 食事 和食 好きなお店

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鮎の塩焼き2匹@縁
2009/05/09(Sat)
桜のお食事日記IV-090508_2039~02.JPG
大好きな鮎の塩焼き♪
幸せな時間は続きます。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
はしりなのに、絶品鱧!@縁
2009/05/08(Fri)
桜のお食事日記IV-090508_2014~01.JPG
こちらでも初鱧♪
はしりなのに素晴らしい鱧!
くらくらしてしまうくらい美味しいです。
この記事のURL | | CM(1) | TB(0) | ▲ top
稚鮎7匹@縁
2009/03/01(Sun)
桜のお食事日記IV-090301_1150~01.JPG
今年初の鮎!

20090301 京都 食事 好きな店 鮎
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
縁さんでお昼
2009/03/01(Sun)
桜のお食事日記IV-090301_1145~01.JPG
新しくなって初訪問。
カウンター7席のみのつくり。
完全予約制だそうです。

20080301 京都 食事 好きな店
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。