2017/08 ≪  2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さよなら浅草橋@ビストロ・ド・ラ・シブレット
2010/09/25(Sat)

浅草橋、最後のディナーかな。

もちろん泡から始めます。

桜のお食事日記IV

ウフ・ブイエは濃厚に絡みつくよう
桜のお食事日記IV


今日は昆布森のミルキーな牡蠣とオーストラリアからのサクサク系

トロントでもこの小さなサクサク系の牡蠣を食べましたが、好みだなあ。

桜のお食事日記IV


今日の1番

子持ち鮎の赤ワイン煮

大好きな鮎もそろそろ終わりの時期ですね。先日はパートティフィロ包み焼きが素晴らしかったですが、今回は赤ワインと苦味がなんとも合います。くらくらしてしまいそうな一品。

桜のお食事日記IV

フライイングで赤も開けてしまいます。
桜のお食事日記IV


もう一つの今日の1番

前菜 すっぽんと松茸のスープ

濃厚なスープにとろとろのすっぽん、そして松茸が香り高く。

桜のお食事日記IV


甘鯛のポアレ

いつもながら塩加減、火入れ加減が素晴らしい。

桜のお食事日記IV

これも季節最後の白桃のグラニテ音譜
桜のお食事日記IV


最後はスペシャリテ

羊の岩塩包み焼き

美しいロゼににんにくやかぼちゃ、そして栗のつけあわせが秋を感じます。

ロオジェの羊がオーケストラなら素晴らしいソリストの味わい。

桜のお食事日記IV


今日はデセールまでいただきました。


フォンダンショコラはトロリと

桜のお食事日記IV


白桃のコンポートは2人で分け合って、ハーフポーションで

マールのシャーベットがいつもながら大好きです。

桜のお食事日記IV


10月以降、いつどこで再開するのかはまだ決まっていないそうです。

でも早く再開してくれればいいなあ!


20100924 好きな店 フレンチ・ビストロ 飲んだお酒 ワイン

スポンサーサイト
この記事のURL | シブレット | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お盆宴会@シブレット
2010/08/15(Sun)

お盆に東京で働いているので、ごほうびにシブレットで貸しきり宴会を。

桜のお食事日記IV


アミューズ1

鮎とうに、そしてコンソメのジェレ

鮎の香ばしさがロケット 思わずワインに手が伸びます。最初は泡、HENRIOT 。

桜のお食事日記IV

アミューズ2 岩牡蠣はミルキー
桜のお食事日記IV


宮城県産 鮑とマスカットのサラダ馬

・・・・・どうみてもサラダではないと思うのですが。

蒸し揚げられた鮑は柔らかくあっさり完食(笑)

インゲンと胡桃のニュアンスがよく、確かにサラダでもありました。

桜のお食事日記IV


フランス産サマートリフと根セロリのスープ

細かく刻まれたサマートリフは思いがけずに香りよく、根セロリのニュアンスのある

スープに華。

桜のお食事日記IV


銚子産 天然金目鯛の松笠焼きベル

松笠に焼き上げられた皮目最高

桜のお食事日記IV


白桃のグラニテ恋の矢

ピンクの色は桃の皮から、桃の味がたっぷり。

これにシャンパンをかけて食べたい!

桜のお食事日記IV


今日の1番

カスレ 鴨と白いんげん豆恋の矢ベル

鴨の味が秀逸、赤い鴨は血の味がしてジビエ調。

白いんげんが旨みを吸ってとてもふくよか。

桜のお食事日記IV

ブラマンジェ、ブルーベリーが季節でおいしい
桜のお食事日記IV


お皿ごとにワインを選んで出していただきました。

このリースリング、好みでした。

桜のお食事日記IV


人気が出すぎて予約取りにくいのが難点ですが、

シェフ的にもそれで悩まれているようです。



20110814 フレンチ・ビストロ 好きな店 ワイン 飲んだお酒 宴会

この記事のURL | シブレット | CM(1) | TB(0) | ▲ top
いつも新しい驚きが@シブレット
2010/07/11(Sun)

最近宴会よりもテーブル予約で3-4人でお食事していることが多いです。

今日は初めての人もお誘いして。お料理はお任せで。


シンプルだけど素直においしいウフ・ブイエ

桜のお食事日記IV

この季節、岩ガキは定番♪
桜のお食事日記IV


新作 鳩のスープ恋の矢ドキドキラブラブ

一瞬『メイン?』と思いました。コンソメのジェレに鳩のグリエがオン

桜のお食事日記IV


鳩は大好きな食材ですがこの火入れと鳩のなんともいえない血の味に力強いコンソメが絶妙な組み合わせ。あとでシェフに『塩強くありませでしたか』ときかれましたが、わたし的にはジャスト!前菜としてワインと一緒にいただけるスープです(笑)

また食べたいなあ。

桜のお食事日記IV


前菜 その2

鮎のパートフィロ包みラブラブ
カリッと焼き上げられたパートフィロの中には鮎がふわふわ。

鮎の苦味がふわっと湧き上がってきて、今日のワインにぴったり。

これももう1匹食べたいです。

桜のお食事日記IV


2006年なのにちょうどよく飲めるワインです。

ププイ・フュメは大好き、夏を感じるワインです。

桜のお食事日記IV


甘鯛はうろこがおいしい魚ですラブラブ

添えられたゴーヤが、また苦味でおいしい。夏は苦味がおいしい季節なのかも。

桜のお食事日記IV

シャルトリューズのグラニテでお口直し
桜のお食事日記IV


シャラン鴨の火入れも完璧、ただ問題はお腹が苦しい(笑)

おいしいのに満喫できないもどかしさ。

桜のお食事日記IV

こういうときはマールで一休み→すっきりしますね。
桜のお食事日記IV

いつもはデセールまでいけないのだけれども、白桃のコンポートが始まっているとのことにて無理を言って1/2ポーションで。本当はこの倍の量あります。もう桃の季節が始まったのですね。
桜のお食事日記IV


幸せな気持ちで帰宅です。


20100709 フレンチ・ビストロ 好きな店 ワイン 飲んだお酒

この記事のURL | シブレット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子鳩のスープ@シブレット
2010/07/10(Sat)

新作、子鳩のスープ恋の矢

子鳩とコンソメ、レンズ豆。素晴らしい!

桜のお食事日記IV





フレンチ、ビストロ 好きな店 ワイン 飲んだお酒

この記事のURL | シブレット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自家製アンチョビ♪@シブレット定例会
2010/05/16(Sun)

今月の定例会はいつもと違い遠来のゲスト満載。

この自家製のアンチョビのおいしさは格別。

これからの楽しみを予感させてくれるよう。

桜のお食事日記IV


ということで続きは後ほど。


これから鴻運です(笑)


20100515 フレンチ・ビストロ 好きな店 

この記事のURL | シブレット | CM(1) | TB(0) | ▲ top
お誕生会@シブレット
2010/05/04(Tue)

普段はお任せですが、今日はグランドメニューから

お腹ペコペコだったのですべて食べられそうな気がしながらの始まりです。

桜のお食事日記IV 



アミューズは筍と自家製アンチョビラブラブ


桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV

鰹に鱒
桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV

ボランジェ・・・やっぱりおいしい!好きなタイプの泡です。
桜のお食事日記IV


ホワイトアスパラに牡蠣のスープ


桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV

白はジェラ、青唐辛子は控えめにピペラード
桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV
いろいろテリーヌにパートフィロ包み焼き

桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV

絶品牡蠣のリゾット!お腹に余裕があればもう少し食べたかった。
豚は・・・・・・・限界でした。でも脂がとてもおいしかった!

桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV

そして62年生まれを祝って
桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV


楽しいひと時、そして今日が本来のお誕生日ですね。
あらためて

HAPPY BIRTHDAY!!!!

これからの1年、おいしいものをご一緒できますように。

20100430 フレンチ・ビストロ 飲んだお酒 ワイン

この記事のURL | シブレット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春の日のシブレット
2010/04/22(Thu)


おいしいワイン とともにいただいたのは

稚鮎と新たまねぎのタルト・フランベ

大好きななものばかりなアミューズです。


桜のお食事日記IV

春の海からの贈り物ラブラブ
牡蠣、生しらす、海老、かつお
特にかつおが香りよく、生しらすがすがすがしく好み

桜のお食事日記IV

贅沢にホワイトアスパラのスープ恋の矢ラブラブ
アスパラの香りのよいスープでした。これは素晴らしい

桜のお食事日記IV

塩釜から出てきたのは桜鯛ラブラブ
これは春のスペシャリテ ですね。
今回は特に大きな鯛を仕入れてくださったようです。
鯛のお腹に仕込んだとろろ昆布が絶妙!
それだけではなくてつけあわせがとても◎

桜のお食事日記IV

トマトのグラニテは大人の味、甘くないので私でもいけます。

桜のお食事日記IV

メインはシャラン産の鴨 ブータンノワール、春の苦味添え音譜
生まれ年のワインにぴったりでした。

桜のお食事日記IV

黒胡椒がポイントでした。

桜のお食事日記IV

最近、定例会の開催がなかなか難しいので1テーブルの会をほぼ毎月しています。
今日も素晴らしい友人たちと至福な時間を過ごさせていただきました。





何を食べるかもとても重要なことなのですが
誰と一緒に食するか、
言い換えれば楽しく食事するためにいかにあるべきかが
現在進行形でのマイテーマです。


これからもお互いよきテーブルメイトであれるように心がけたいと思います。

ROSARYさんのブログ


20100409 ビストロ・フレンチ 好きな店 ワイン 飲んだお酒
この記事のURL | シブレット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せな食事@シブレット
2010/03/12(Fri)

アミューズは新たまねぎのタルトから

新たまねぎのさくっさくっという食感が楽しい


定番 牡蠣のシブレット添え

そろそろ牡蠣の時期も終わりですね。小ぶりだけど旨みがみっちり。

桜のお食事日記IV 桜のお食事日記IV


定番のスペシャリテ ウニとコンソメ、にんじんゼリーラブラブ音譜

ウニがたっぷりで男性的なコンソメをにんじんのムースが抱きとめている感じ。

桜のお食事日記IV

白はあっという間になくなり(笑)

桜のお食事日記IV


前菜になりますとでてきた紫アスパラ、とても太くて大きいのです。

こんなに大きいのは初めて見ました。

桜のお食事日記IV


穴子とごぼうのテリーヌ、紫アスパラの添え恋の矢ラブラブドキドキ

ふわふわで濃厚な穴子にごぼうの食感のコントラス、そして旨みを吸い込んだごぼうのお味がめちゃくちゃ好みです。そして紫アスパラのなんともいえない微妙で複雑な味。素晴らしいお皿でした。

桜のお食事日記IV


マナガツオの胡麻カリカリソテー 春のいかすみピラフ

マナガツオの火入れが素晴らしい。いつも赤松シェフの火入れの絶妙さには惚れ惚れしてしまいます。油ののったマナガツオに胡麻と重厚でくどいかなと思いましたが、ここに赤ワインとあわせると、いい感じに油を切ってくれて良いマリアージュ恋の矢

そしてモレサンドニ97はたけのこと菜の花とホタルイカの春のピラフにもよく合ってしまい、どんどんワインが進んでしまいます(笑)

桜のお食事日記IV

ホタルイカは宇宙人の様
桜のお食事日記IV

Morey-St-Denis 1er Cru 97

桜のお食事日記IV

グラニテはトマト!ほんのり苦味もあり珍しく完食
桜のお食事日記IV
メインは鳩1羽!

桜のお食事日記IV


胸肉には血の味がたっぷり。鳩はこの鉄分を感じる味が大好きです。

塩加減と火入れ加減も本当に好み真ん中。

桜のお食事日記IV


腿肉はじんわりとした旨みが詰まっています。

またこちらのドフィノワはいつもながら絶品!

桜のお食事日記IV


1羽、残ることなくいただきます。

Brainは最高の美食、そして内臓はサラダで♪

桜のお食事日記IV 桜のお食事日記IV


考えるとすごい量なのですが、3人ともあっさり完食。

おいしいものはいくらでも入ってしまいます。

シェフからも「食べきれるか心配していましたが、大丈夫でしたね」と(笑)


デザートはあまり得意ではないのですが、3種類全部頼んで皆でつつきます。


生姜のクレームブリュレと蜂蜜のアイス

生姜が利いているので私でも結構いただけてしまいます。蜂蜜のアイスも美味。


桜のお食事日記IV


いちごのタルトとマールのソルベ

たっぷりといちごのコンフィチュールがのっていてダンディな感じ。

マールのソルベは食後酒代わりに◎

桜のお食事日記IV


オレンジのフランとフランボワーズのソルベ

オレンジの香りの良いフランです。フランボワーズも香り高く。

桜のお食事日記IV


友人によると

「一皿目で幸せ、・・・・・そしてずーと幸せなお皿が続いて、今日は4つの幸せを食べっちゃった」と。一緒においしさを共有できる友人たちとテーブルを囲んで楽しい夕食でした。


20100311 フレンチ・ビストロ シブレット 飲んだお酒 ワイン



この記事のURL | シブレット | CM(2) | TB(0) | ▲ top
秋の味覚満載@シブレット定例会10月
2009/10/17(Sat)

寒さも深まり秋らしさを感じる中、シブレット定例会。

桜のお食事日記IV 


冷え込む中、温かいアミューズがうれしい一品

温泉卵のトリフソースラブラブ

桜のお食事日記IV 


桜のお食事日記IV 

前菜はうにに白海老、鱈場蟹
桜のお食事日記IV 


そして絶品 昆布森の牡蠣ラブラブ

先日名古屋で初めてきただきましたが、

今日のもミルキーで官能系の旨み爆発!

桜のお食事日記IV 


秋刀魚・帆立貝のポアレ ポルティーニ サツマイモのリゾット 肝のソース恋の矢

この秋刀魚の素晴らしいこと シッカリ焼き上げられた秋刀魚はジューシーなのにけして脂がきつくなくワイルドな仕上がり。肝のソースが利いています。そしてサツマイモのリゾットはちょっと和食にも通じる感じ。とても気に入ってしまいました。自分でもリゾット作るときいれてみようかな。

桜のお食事日記IV 

帆立も♪ メインが二つあるような感じです(笑)
桜のお食事日記IV 


一口のコンソメでお口直し。・・・・・・写真撮るの忘れてしまいました。

シッカリひかれたコンソメはうれしい一品。

メインはエゾ鹿!

エゾ鹿芯玉肉のロースト ネズの実と血入りのソース 巨峰のクロケットドキドキ

エゾ鹿が軽やかなのにシッカリとした味があり、そこにふきのとうを思わせる苦味のあるネズの実がとても良い取り合わせ。ネズの実はジンにも使われていますね。そして大好きなドフィノワ♪

桜のお食事日記IV 


そしてもう一つの付け合わせは巨峰のクロケットラブラブ

旨みが濃縮され、ものすごく面白い。けしてデザートではなく、ちゃんとお肉の友になっています。

ちょっと目からうろこな感じです。

桜のお食事日記IV 


和栗のモンブラン無花果のコンポート そしてわたし用にはマールのシャーベット

他の方にはチョコレートでしたが苦手なのをご存知でマールに変えて下さいました。そんな心遣いがとても嬉しい。

桜のお食事日記IV 

今日はずいぶん控えめに。
桜のお食事日記IV 

ほうずきの実もずいぶん大きくなりましたね。
桜のお食事日記IV 


いつもながら楽しくおいしい会になりました。

皆さんありがとうございました。


ROSARYさん 



20091016 フレンチ・ビストロ 好きな店 定例会

この記事のURL | シブレット | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大好きブイヤベースと鳩のロースト@シブレット定例会 8月
2009/08/16(Sun)

アップしそびれてしまいそうなので、とりあえずは写真だけ

詳細は後日、もしくはROSARYさんのところ参照ください(笑)

桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV

20090807 フレンチ・ビストロ シブレット 好きな店 ワイン 飲んだお酒
この記事のURL | シブレット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。