2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
酒箱開き@第90回木陰浮月粋人盃 <下書き中>
2011/02/15(Tue)
石澤酒店のイベント 木陰浮月粋人盃、今回は正月なので恒例の酒箱開き

とりあえずは写真のみ 解説は後日

41_20110215053529.jpg42_20110215053528.jpg


43_20110215053528.jpg44.jpg


 45.jpg



 Image2_20110215054159.jpg
 


写真はサムネイル表示にてクリックで大きくなります。

20110123 日本酒 飲んだお酒 お酒のイベント 石澤酒店 木陰浮月粋人盃
スポンサーサイト
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の味覚・支竹山羊肉火鍋@大珍楼本館 <下書き中>
2011/02/15(Tue)
恒例の新年会に横浜中華街へ

とりあえずは写真のみ 解説は後日

27_20110214040151.jpg



28_20110214040150.jpg29_20110214040150.jpg30_20110214040149.jpg



31_20110214040324.jpg32_20110214040323.jpg



33_20110214040323.jpg34_20110214040322.jpg



35_20110214040321.jpg36_20110214040321.jpg



37_20110215051821.jpg38_20110215051820.jpg



39_20110215051820.jpg40_20110215051820.jpg



写真はサムネイル表示にてクリックで大きくなります。
201101009 中華 好きな店 陸羽さん
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第1回 季節のらーぷ料理<冬>at 47Kitchen
2011/02/11(Fri)
外は雪が降っています。積もるかな?

昨日の楽しかった会を思い起こしながら、二日酔いの頭痛を抱えています。
さすがに飲みすぎてウコンのチカラX2本でも対抗し切れなかったようです(笑)

1_20110213061951.jpg

自家製トムヤンナッツ <<定番スペシャリテ>>
いきなり写真撮り忘れにてコレクションのなかからひっぱてきました(笑)
当日の朝に作りたてのナッツはしっとりとして、尚更おいしい。
今回販売もしていただきましたが、完売!
32_20110213062501.jpg

へしこクリームチーズの前菜
このへしこが塩加減がよくてらーぷさんも気にいって使われているようです。
以前にいただいた春巻きも素晴らしかったのですが、これは酒飲みのツボを押さえています♪
かぶとえびのトロトロスープ <<新作☆>>
わたしの宴会の時には必ず最初に小さなスープを作っていただいています。
飲み始める前に少しボリュームのあるものを入れることで悪酔い防止(笑)
実は下ごしらえしたものの運搬中瓶が割れてしまい急遽作り直していただいたのですが、こくがありおかわりしたいくらいでした。これはまた飲みたいな。
2_20110213061950.jpg3_20110213061950.jpg

干し肉と冬野菜のスパイシーサラダ<<新作☆>>
干し肉に春菊と切り干し大根を合わせるという不思議な組み合わせ。干し肉が皆さんに受けていました。
豚肉と根菜のラープ<<☆☆>>今日の1番♪
ニックネームのらーぷは彼女がこの料理が大好きなことからきています。
ラープとはカオクワ(タイ米をフライパンで濃いブラウンになるまでじっくりと乾煎し、更にパウダー状にしたもの)が入っている辛い和え物だそうです。彼女の作るラープはカオクワを自分で作るのでとても香ばしくて、更にとても綿密に味を調えるのでとても複雑なのに完成度が高いのが特徴です。豚皮を揚げたもの(正式な名前忘れました:わたし的に勝手に豚皮のカールと読んでいますが)が添えられて。
5_20110213061949.jpg4_20110213061949.jpg

サーモンとモッツアレラチーズ、アボガドのレッドカレーソース<<新作☆>> ジャスミンライス添え
カレー味だと聞いていたのでジャスミンライスを出してもらいましたが、食べてみるとグラタンに近いテキスチャーでした。ライスは余計だったかなと思いました。モッツアレラチーズ、アボガドとレッドカレーソースがものすごく合っていて組み合わせの妙!
タイ生ソーセージの一口フライ
そのままで食べたり、ナム(サラダというか和え物)に使われることが多い生ソーセージですが、今回はフライで。この生ソーセージは発酵させてているので、その旨みと塩味がお酒を進めてしまいます。
6_20110213061948.jpg7_20110213062504.jpg


鶏手羽先の肉詰め揚げ、スウィートチリと梅肉ソース
写真がいまひとつなのが残念ですが、とても凝った料理です。骨抜きした手羽先にいろいろ詰められています。スィートチリは当然合いますが、今回よかったのは梅肉ソース。単純な味ではなくかなり複雑な味に仕上がっていました。
9_20110213062007.jpg10_20110213062007.jpg

レンコンのナンプラーサワークリームソテー<<定番スペシャリテ>>
大好きな一皿。ナンプラーとサワークリームを組み合わせるとチーズの様。蓮根を縦に包丁を入れるのがポイントだそうです。
8_20110213062008.jpg

ココナツミルクカレーヌードル(カオソイ)
最近らーぷさんが力を入れているお皿です。
プチトマトのスパイスワイン煮<<定番スペシャリテ>>
ちょうどホットワイン(というのは和製英語らしいのですが。英グリューワインMulled wine、独: Glühwein、グリューヴァイン、仏ヴァン・ショーvin chaud)とにぴったり。デザートというより口直しにちょうど良い味です。
21_20110213062539.jpg31_20110213062503.jpg

そしてこの会のもう一つのポイント、皆で持ち寄ったお酒
泡に白・赤、そしてグリューヴァインまで。お料理にどれが合うとかいろいろと飲み比べしすぎて翌日二日酔いだったのは当然の帰結でした(笑)
11_20110213062816.jpg12_20110213062815.jpg13_20110213062815.jpg14_20110213062814.jpg15_20110213062814.jpg16_20110213062813.jpg

便利な場所を借りられるので、季節毎にまた企画したいなと思っています。また次回もよろしくお願いします。

写真はサムネイルにてクリックで大きくなります。

20110210 らーぷさん 食のイベント エスニック 飲んだお酒 ワイン 日本酒
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オイスター♪ムール貝♪@Starfish Oyster &amp;amp&#59; Grill
2010/08/24(Tue)
今日は

Toronto Life's 100 Must-Try-Before-You-Die Things

http://www.torontolife.com/features/eat-drink-and-be-daring/ 
から

「31 Galway oysters
Just about every big city has an oyster house, but few in North America can get their hands on these legendary flats from Galway, Ireland. Starfish’s master shucker, Patrick McMurray, spent five years lobbying Canadian fisheries officials before he was granted clearance to import them. Creamy, mineral-laced and as salty as the air at the cliffs of Moher, these babies were more than worth the trouble. $3.75 each.
Starfish, 100 Ade?laide St. E., 416-366-7827」

と紹介されたお店で夕食を。

桜のお食事日記IV

まずはOntarioのロゼの泡から始めます。
桜のお食事日記IV


Oyster 2dozen
いろいろな種類を盛り合わせて

桜のお食事日記IV



私はこの1番小さなのがミネラル感がしっかりしていて好み。

底が深いのはミルキー感強く、岩牡蠣みたい。大きいのはカクテルソースとあわせて◎

桜のお食事日記IV

カナダのソービニオン・ブランは極々飲めてしまいます。
桜のお食事日記IV


前菜

サーディングリル

桜のお食事日記IV

チャウダー
桜のお食事日記IV

サーモン
桜のお食事日記IV


メイン

ムール貝のワイン蒸しにはたっぷりのフライドポテト

桜のお食事日記IV


リースリングはナイアガラから。これおいしかった。

桜のお食事日記IV


オマール海老は伝統的に溶かしバターで

このお店のオマールは蒸し加減が良くて美味

桜のお食事日記IV

〆はアイスワイン
桜のお食事日記IV

爆弾のようなプディングに
桜のお食事日記IV


チーズ盛り合わせ

カナダのBenedictine Blueが良かった♪

桜のお食事日記IV


今晩も満足なお食事ができました♪

眠いので解説は簡単に。ではおやすみなさい。


20100823 海外 カナダ トロント 食事 飲んだお酒 ワイン

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
必然性のあるキャビア@ランブロワジー l&amp;#39&#59;Ambroisie Paris
2010/07/11(Sun)

三田のコートドールは大好きなお店

なので1度行ってみたいと思っていたランブロワジー l'Ambroisie Paris

でも夏や正月休みはお店もお休みで訪問するチャンスがありませんでした。

入り口はクリオンみたいですが、普通の広場周りに広がるところにありました。

桜のお食事日記IV

アミューズ
桜のお食事日記IV


もう一つのアミューズはガスパチョ

3つ星らしいお味

桜のお食事日記IV

ちょっと若いですが、悪くありませんでした。
桜のお食事日記IV


スペシャリテの海老を前菜に

これは素直においしい。海老の火入れもわたし好みで嬉しい。

桜のお食事日記IV


これは 半分の量でお願いしました。

魚だけを食べると、ちょっと火入れが強いかなと感じましたが、キャビアたっぷりのソースとあわせると素晴らしいお皿になりました。キャビアが乗っているお皿というのはよくありますが、こんなにキャビアがあって初めて成立するお皿は初めてです。ちょっと感動。

桜のお食事日記IV


メインはリードボー

これは少し甘みのあるソースで。でもちょっと苦手な味で残念。

桜のお食事日記IV

添えられたサラダが美味
桜のお食事日記IV


このお店で何よりも印象的なのはサービス。

実に楽しい、そして目配りが素晴らしい。流石、長年の3つ星だけありますね。

桜のお食事日記IV


欲張ってフロマージュまで

ロカマドールと初めて食べるハードチーズが特に美味

桜のお食事日記IV


いつもはデセールは食べないのですが、『とても軽いから大丈夫』といわれ

チョコレートケーキを

これは確かに軽くておいしい、でも半分が限界でした。

桜のお食事日記IV

プチ・フールはお土産にして帰国便のおやつに。
桜のお食事日記IV


とてもおいしくて楽しかったランブロワジー l'Ambroisie Paris

これほどソースに必然性を感じた店はなかったように感じます。


でも終わってみて思ったのは『三ツ星はもういいかな』

最近ディオギスタンは微妙に感じていました。

そしてランブロワジーはある意味『想像できる味』


旅先で楽しみたいのは『そこまで行ったからこそ食べられる地元の味』

ル・ルペール・カトリューシュの野菜のテリーヌやエチュベリの海老、セパの青唐辛子の素揚げ、サン・テルモのイカ墨のリゾット、ボティンの稚うなぎのオイル煮のように、今回の旅も素晴らしいお皿に恵まれました。


多分、次のパリはネオ・ビストロの本を片手に食べていると思います。


20100626 海外 フランス パリ バスク 食事 飲んだお酒 ワイン

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪深き(&amp;gt&#59;_&amp;lt&#59;)
2010/03/10(Wed)
桜のお食事日記IV-100309_1820~02.JPG

昨日はしっかり昼から降りました。
今日は足元不良。
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春節のごちそう!@Dadidadi&amp;#39&#59;s New years party
2010/02/15(Mon)

Dadidadiさんのおうちで春節のお祝いを

素晴らしいお料理はすべて手作り、彼女が1ヶ月前から準備してくださったものです。


プロが作るのよりも格段素晴らしいお料理に陶酔してきました。

説明は後ほどとしてお写真を。


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV



桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV


持込のアコテのバレンタイン・オペラは素晴らしい薔薇の細工と大人のお味。

私でもおいしくいただけるオペラでした。

桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV

20100214 完動した食事 春節 中華 洋菓子 アコテ ホムパ
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
屋台でmi &amp;amp&#59; mien@ベトナム(4)
2009/12/24(Thu)

チャンフンダオ広場の一角に妙に混んでいる屋台を発見。

なんだかおいしそうなのでチャレンジ(笑)!

桜のお食事日記IV 

みんな中華麺miと春雨mienの2つ入りを頼んでいたので真似っこしました
香菜・キャベツ・唐辛子・揚げたレモングラス?がトッピング。

桜のお食事日記IV 

miが見えないのでひっくり返してみました。
桜のお食事日記IV 


ちょっとだけ辛いスープに中華麺がよく絡んでいます。春雨もいいのですが

とても中華麺がおいしいです。これは当たり!

ベトナムでは混んでいる店がおいしいといわれますが、朝から幸先が良いようです。

とても気に入ったので滞在中もう一度食べたいな。


20091224 海外 ベトナム 食事

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さくらシフォン@ラパンセ&amp;amp&#59;UNIVERSE Coffee
2009/03/01(Sun)
桜のお食事日記IV-090301_1051~01.JPG
新しくてピカピカのカフェです。
銀閣寺道のバス停の目の前にラパンセさんのお菓子を出して下さるカフェ誕生♪
さくらシフォン、ふわふわしっとり幸せ味ラブラブ

UNIVERSE Coffee
白川どおりの銀閣寺の交差点を西へ行って2筋目 東南角
電話番号・・・・聞いてくるの忘れました

20090301 京都 洋菓子 好きな店
この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブラウニー・グリオッティーヌ&amp;amp&#59;アマンドショコラ@lapensee
2009/02/12(Thu)
[ 昨年、くらっときたイチゴのブラウニー ]


今年もラ・パンセさんのところで見つけてしまった ブラウニー・グリオッティーヌ恋の矢

そしてアマンドショコララブラブ

このブラウニーも絶品。グリオッティーヌがとても気に入りました。

そしてチョコ嫌いの私でも一袋あっさり食べてしまったアマンド・ショコラは大人の味♪

桜のお食事日記IV-1


実は思いっきり大人買い・・・・・・・でも足りないかも(笑)


桜のお食事日記IV-2


ラ・パンセさん、最近のお気に入りの一つです。


20090212 洋菓子 京都 お取り寄せ

この記事のURL | ブログ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。