2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リスボンからの便り
2011/07/04(Mon)

Ezeの素晴らしさにかすんだ面もありましたが、
5894シントラのペーナ宮殿のおとぎの国のような眺め
(建築を命じたフェルディナント2世がルートヴィッヒ2世の従兄弟と
聞いて納得)、5948ロカ岬の強風と白波は訪れる価値がありました。

Welcomeはジェロニモス修道院でオルガン、
海洋博物館でポートワイン、パステル・デ・ナタ、乗馬音楽隊の見学、
サン・ジョルジェ城での日没(バスの渋滞、石畳の坂道を歩くのが大変でしたが)と、
盛りだくさんでした。

6592、6603エストリルのガラ・ディナーはロブスター、牛肉+フォアグラとありきたりを心配させる
メニューでしたが、味があるロブスター、肉の火入れ良好と、
これまでのガラより高レベルでした(カジノだから?)。

5812Pestana Palaceはステンドグラスのエントランスなどまさに城で、
広々とした庭、木陰の風がよかったです。6327屋外プールで泳ぎました。
5825レストランはサービスがフレンドリーで、疲れて、ここでばかり食べていました。

食して、ときどき旅VI

食して、ときどき旅VI


食して、ときどき旅VI




食して、ときどき旅VI


食して、ときどき旅VI


食して、ときどき旅VI

20110701 海外 ポルトガル リスボン
スポンサーサイト
この記事のURL | 海外 ニース | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。