2005/07 ≪  2005/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2005/09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
かき(Montreal)
2005/08/31(Wed)
Welcome Receptionでは生牡蠣の出店もありました。丸い小さめの牡蠣でおいしかったです。

oyster


スポンサーサイト
この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Thursday's(Montreal)
2005/08/31(Wed)
お昼は時間があったので、のんびりランチ。
お昼のセットメニュウでLeek(韮?)のスープとステーキ。
leek
北方系の寒いところの共通項なのでしょうか、このスープもやはり濃厚で塩味が利いていました。韮というよりはセロリのような味がしましたから別物なのでしょう。


steak
巨大でした。何気に頼んだのですが、リブロースだったので学生の頃に
ビクトリアステーションで食べたスカスカとスポンジのようなのを
思い出して”失敗したかな?”と思ったのですが、よい意味で期待はずれ。
赤身肉のうまみがあってジューシーで、かつ端のこげた脂がいい感じにクリスピーでおいしく楽しめました。ただ大きすぎて全部は食べられませんでした(当然かな?)。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Schwert's(Montreal)
2005/08/30(Tue)
評判のスモークミートのお店に。
店のショウウィンドにはどーんとお肉の塊がころがっていて、サラミがすだれのようにたくさんつるされていました。
中途半端な時間だったので、サックと中に入れました。
sand

うーん。おいしいけどわざわざ来るまでもなかったかな?

ユダヤ料理の原則が、カシュルート(Cacherout)という宗教的に適法に処理した料理で、豚肉、馬肉、肉食動物、反芻しない動物、ひづめのわれていない鳥獣、シーフード、うろこのない魚、乳製品と肉類を一緒にとること、ラビが許可した食肉処理場で解体されていない動物の肉、異教徒が開けたワイン、コーシェル・キッチン(肉を洗う場と、乳製品の洗い場と鍋などの道具を分ける)で作られていない料理……等といったタブーのこと。数々のタブーをクリアしてはじめて、ラビから「ユダヤ人用料理店」と判断が下りる。この手のユダヤ料理は舌の快楽を追求するものではないというのがわたし的にはフィットしなかったところでしょうか。

でもビールに合いそうだけど、メニューにビールは見当たらず。
これはテイクアウトしてビールとともにというのがいいのではと思いました。ただ山盛のポテトが食べ切れなくて残念。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メープルシロップ(Montreal)
2005/08/30(Tue)
夕食の後、街でメープルシロップをゲット。
(ビンが壊れないように包まれちゃったので写真はありません)
エクストラライトがなかったので、ライトで我慢。
弟に頼まれたメープルバターを試食。うーん・・・・甘い!!!
きっと弟の奥さんが気に入ってくれるに違いない。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ケベック料理(Montreal)
2005/08/30(Tue)
ランチはPalais des Congressのなかで。
後でガイドブックを見たらケベック料理の店とのことで載っていました。
取り敢えずスープバーのセロリのスープ
濃厚で塩味が利いていて、昔スウェーデンで飲んだスープを思い出しました。やはり寒いところは料理が似るのでしょうか。クーラーで冷え切っていたので、暖かいものがありがたかったです。
soup

今日の料理はレバーを揚げて甘めのソースで。
案外おいしかったです。もうちょっと時間があればよかったな。
liver


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ロレンシャン(Mon treblant)
2005/08/29(Mon)
なんだか心が晴れ渡るような湖と山々でした。レフレッシュな一日でした。m


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
I!Autre Saison(Montreal)
2005/08/29(Mon)
今日はシーフードで。
sake
これはサーモンのグリル
日本の鮭と違って身が厚くてジューシーで一寸感動
Robster
はっきりいって”デカイ!!”ちょっと好みより火が通っていたけど
身がプルンプルン弾力があって、また脳みそがワインに・・・・・とてもよく合うのです。おいしかったなあ。
cheeze
チーズは当然なのですが、添えられたぶどうがビックリするくらいおいしいのです。

今日もおいしいものをご馳走様でした。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Montreal到着 The Grand Cafe
2005/08/29(Mon)
長旅も終わり到着。
夕飯はS夫妻と一緒に。
久しぶりの海外で一皿の量が多いのを実感
sheep
良くのみ、よく食べ、よくしゃべり、楽しいひと時でした。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラ・フィーユ・リリアル(目黒)
2005/08/20(Sat)
以前から気になっていたラ・フィーユ・リリアル(目黒)へ。
探していてどこにあるのだろうと一寸不安になったあたりで見つけました。アミューズはチコリのチーズムースのせ。
チーズのシッカリした味が食欲とワインが進みます。
前菜は秋刀魚のたたきのうにのせ。
秋刀魚がなんともいえずいいお味。クスクスが合えてあったりミドリのソースがほろにがでこのみ。
最近の傾向としてスープがコースに入っているのは珍しいなと思いつつごぼうのスープは味がはっきりしていて好きですね。
メインは鴨にしましたが、後で料理王国で復習していてほほ肉にすべきだったかなと反省。おいしかったのですが、流れ的に一寸かな(頼んだワインとのバランスがいまひとつ。赤はもう少しいいのにすればよかったかな)

前菜のさんまに一寸感動したので、築地スペシャルにすべきだったかなとも思いました。また行ってみよう。

(初めてのお店なので写真はなしです)
こちらを参考にhttp://www014.upp.so-net.ne.jp/liliale/nouveaute.html


この記事のURL | フレンチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラビラント(白金)
2005/08/15(Mon)
今日はお食事会?
お気に入りのラビラントで
今日の1番はフォアグラ
濃厚でほんのり甘くて疲れが取れる味でした。


この記事のURL | フレンチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。