2005/09 ≪  2005/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2005/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
里村(イムン)ソルロンタン(ソウル)
2005/10/30(Sun)
朝は美容食(?!)を。コラーゲンいっぱいのソルロンタンとトガニタンを食べに里村(イムン)ソルロンタンへ。
店はこんな感じ

13

14

15

16

17



スポンサーサイト
この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラ・フィーユ・リリアル(目黒)
2005/10/30(Sun)
久しぶりの友人たちと食事に。
ジビエも気になるのだけれども、今日はフルコースで。

1

2

3

4


この記事のURL | フレンチ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
碧蹄(ピョクチェ)カルビ(ソウル 新村)
2005/10/30(Sun)
5

4年前牛刺しに感動したので再挑戦。仕事が終わってからいったので10時過ぎ。そのため牛刺しは売れ切れで残念。

6

ケジャンはおいしい!でも無茶苦茶辛い!!!

7

くじけずはらみ・ロース・骨付きカルビを3人前ずつ注文。

8

はらみは赤みのおいしさ。少し固めだけどお肉のおいしさをストレートに表現。ただ3人前って少し多い?

9

ガイドにもロースって書いてあるけど、よく霜の入ったフィレ肉ですね。今度は甘さを感じるあぶらのとろっとしたお味。でも決してしつこくない。小ぶりに見えるけど結構大きいし結構厚い。

10

骨付きカルビはとってもジューシイ。おいしいけれどそろそろ量的に限界が。ちょっと悔しいけれど残してしまいました。

11

ユッケのお肉がなんともいえず、依然食べた牛刺しのニュアンス。ただ味付けが辛くて思うほど食べられないのが難点。


食べ終わったら12時を回っていました。おなかぷっくりでおやすみなさい。


この記事のURL | travel | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サボイ(中目黒)
2005/10/30(Sun)
仕事が早く終わったので、サボイに。5時過ぎだったので予約なしでもOK。シンプルにグラスワインと先日おいしかったマリナーラを食べました。やっぱりこの店のトマトソースは絶品。イタリアで食べた味がする。マリナーラはソースのうえにガーリックとオリーブオイルそして塩味が好き。兎に角ここのNapoliピザはおいしい。
いつもの調子ならもう1枚マルガリータもいけるのではと思ったけど、まだ不調。おとなしくおなかいっぱいになって帰りました。


この記事のURL | 食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳥よし(中目黒)
2005/10/30(Sun)
やっと風邪が落ち着いてなにか食べる気になったので、鳥よしへ。
今日も“飛び切り”の冷酒と胸肉のしめたのから始めて、ちょうちん・砂肝・ジャガイモ・オクラと。熱燗に切り替えて血肝・ぼんじり・他。お茶漬けかきじ丼で〆ようと思っていたけど、まだ本調子でないのかおなかいっぱいになったので終了。


この記事のURL | 食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイエット
2005/10/19(Wed)
ひもじい・・・


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さか本(京都 祇園)
2005/10/17(Mon)
最後の食事は“さか本”で

53

濃厚ゴマ豆腐


54

八寸も秋の気配 柿に見立てた鶉の卵が意外に美味


55

このお店にきたらお酒は“鄙願”と決めています。


56

この旅では土瓶蒸しを納得いくまで食べた気がします。
お店ごとに微妙な違いがあり結果的にはおいしいのです。
でもひとついえるのは具(鱧・松茸)自体よりそのおだしが利いた
おつゆをいただくのが正しい?!のではと感じます。


57

いい魚がなくてといいながら出してくださったのは
鱧の焼霜 祭日ですものね市場は休みでも生命力豊かな鱧は元気でおいしい。


58

とことん鮎も食べました。
ここのも薄炊きですが、要庵のよりはややこめですね


59

三千盛も追加して


60

なれ寿司のお米の部分を小さく丸めておつまみに・・・・とても良し


61

秋刀魚のチーズ焼という名前がついていましたが
秋刀魚をほぼpureに味わっている感じ
あぶらが乗っていました


62

63

64


この記事のURL | 京都 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
西富屋要庵 朝ごはん(京都)
2005/10/16(Sun)
52

いつもの朝ごはん

おばんざいですね。今日のお魚ははたはたでした。


この記事のURL | 京都 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
西富屋要庵(京都 中京)
2005/10/16(Sun)
今日のとまりは要庵

35

柿の白和え


36

今日は2年物の“石田屋”を
このお酒は手に入れるのが難しいので、この宿に来たときに飲むことにしています。
今年の分の最後の1本だそうです。

また来年楽しみにしておきましょう。

新酒で飲むのよりまったりとしています。おいしいのは当たり前。


37

このワインクーラーいいなと思ってみていたら、お店のロゴが入っていて
特注だそうです。ゆうのかかり方が好きだな。

明日のことを考えると、お酒にお水は必須です。
好みのボルビックを用意していただいて嬉しいな。


38

キクを散らしたおわんに

39

中も外も菊ですね


40

お造り


41

八寸 おいしいな 酒の肴ですね
フフフ・・・


42


銀杏おこわに



43

つまみとお酒がいいのであっという間に4合瓶が空いてしまい
次のはと聞いたら”仁左衛門”
これもいいお酒です。今日は黒龍三昧


44

この鮎はあっさりと薄だきで
中骨までほっこり炊けていて完食です。


46
45

つまみを事前に追加オーダー
鴨松茸です。鴨のあぶらを松茸が吸って濃厚な味
こういうのがあるとお酒が進んで・・・。

47

今日はとことん酒の肴が続きます。
海鼠腸そのたいろいろ
本当に好きなものですね

48

ということでさらにワインを1本

これは少しかれ始めていて、今飲むのに丁度良い熟成の具合です。
すごくコスト・パフォーマンスが良くてビックリです。
このくらいい熟成されて状態のいいワインはなかなかお目にかかれないので
お値打ちでした。

49

ご飯を食べて


50

白味噌椀をいただいて


51

デザートと


さらに100年もののマデラワインと亀末広の四畳半で宴は続きました。

よく食べ・よく飲みました。




この記事のURL | 京都 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ペック・ルージュ(京都 一乗寺)出町ふたば(京都)
2005/10/16(Sun)
そうだ!京都をたべにいこうのホンをみて絶賛されていたべック・ルージュに遠征?!
店が・・・見つからない。近所の人に聞いてやっと到着。
扉を開けたら・・・いきなりキッチン?でした。
冷蔵庫から出してくださって説明をして下さいました。

4種類ゲットして宿でおやつに

32

このりんごのケーキはちょっと感動
(食べてから撮影するのはいつも止めようと思っているのだけれど・・・)


33

この左の杏のケーキは今日の1番でした。
複雑な味わいでまた食べねばと思います。

また行かなければいけない店が増えてしまいました。

京都に来ると忙しい・・・。



ついでに近くだったので出町ふたばで豆もちと季節の栗餅をゲット
うわさどおりとても混んでましたが5分くらい待っていたら買えました。

31


34

初めて食べました。餡の味がいいですね。


この記事のURL | 京都 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。