2008/11 ≪  2008/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009/01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マドレーヌ広場散策、そして大好きなマイユのフレッシュマスタード
2008/12/31(Wed)

31日大晦日の日の午前中、マドレーヌ広場周囲を散策。

まずはピエール・オテイザはバスクの食材屋さん。ハモンやサラミ、パテなどがたくさん積まれています。

桜のお食事日記IV-1  桜のお食事日記IV-2

2つ目はデュック・ド・ガスコーニュ、ガスコーニュ地方は鴨のコンフィやフォアグラが産地でしょうか棚には山のようなフォアグラ。それとコンフィチュールが楽しいです。
桜のお食事日記IV-3  

桜のお食事日記IV-4  桜のお食事日記IV-5

そして3つ目はお気に入りのマイユ
桜のお食事日記IV-1

中に入るとビア・サーバーのようなものが並んでいます。こちらのお店はディジョンまで行かなくてもパリで唯一フレッシュマスタードが買えるお店です。まず壷を選ぶとこうやってマスタードをついでくれます。ちなみにこれは500gの壷

桜のお食事日記IV-1


Vin Blancは白ワイン、Hotだそうです。

ChablisはHot&Fruity

桜のお食事日記IV-2  桜のお食事日記IV-3

Chardonnayはold style

桜のお食事日記IV-4  




桜のお食事日記IV-2



こちらの表にあるようにあいた壷を持っていけば、中身だけ買えるそうです。我が家にも瓶がたくさんありますが、まだ持っていって詰めていただいたことはありません(笑)


3軒ラウンドしたら、とっても荷物が重いです。どうやってもトランクの制限重量オーバーなので、すべて別送品で送ります。


20081231 海外 買い物 パリ 食材

スポンサーサイト
この記事のURL | パリ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Barcelona to Paris
2008/12/31(Wed)

バルセロナでの滞在も終わり、朝からパリへ移動。

既に10Kgの箱を別送品にしました(笑)

バルセロナは疲れが出ていて、観光よりものんびり休養が多かったので食べれなかったものや買い物は不完全燃焼。空港のBarでタパスを。

ハモン・イベリコとロモ・イベリコラブラブ

こんなところで食べてもおいしい♪朝なのでお伴はオレンジジュースですが(笑)

バルセロナはどこで飲んでもオレンジジュースおいしいです。バレンシアがお隣なのでオレンジは産地ですね。スーパーで買った2.3ユーロのトロピカーナのプレミアムオレンジが最高においしかったのが印象的でした。

桜のお食事日記IV-1

約2時間のフライトでパリに到着。バルセロナに比べ冷え込みます。凱旋門が見えてきたらパリに来た!!という感じが盛り上がってきました。
桜のお食事日記IV-2

20081230 海外 パリ バルセロナ ノンジャンル

この記事のURL | パリ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
最高のクロワッサン@LE BRISTOLE
2008/12/31(Wed)

昨日はお昼の素晴らしい食事から一転、夕食はトラブルに見舞われて、とっても不満足な結果に終わってしまいました。そのため早朝から空腹です。7時前に朝食をとろうという人は誰もいませんので、広いダイニング貸切状態で朝ごはんです。


おいしいハムやオムレツ、そしてオレンジジュース、紅茶も合格。でもこのパンがすごいです。


まずミニバゲットドキドキ
皮の旨みとしかっりした焼き上がり。近いのはロブションのクラッシックバゲットでしょうか。でも粉の旨みの質が違うようです。そしておもしろいのは身のモチモチして伸びる感じ。こんなのは初めてです。


そしてこのクロワッサンには感動ドキドキ恋の矢ラブラブ

ザクッという食感はアマレーナのマンボウ(ちゃんとした名前がやっぱり出てきませ)を思わせます。中身はしっとりともちっと粘りのある質感。味はバターの旨みと粉のおいしさを感じます。今までシュクレ・ビロン・カイザーのクロワッサンがマイベストでしたが、これは最高のクロワッサンです。既にテーブルセットされた状態なので冷め切ってしまっていますが、これを焼きたてか焼き直して食べたらどうなってしまうのでしょう!


桜のお食事日記IV-1



クロワッサンはあまりにおいしくて2個とも食べてしまいました。そのためおなかいっぱいでパン・オ・ショコラの味見ができませんでしたが、見た目からもすごく期待させられます。そして明日は食べてしまう前にちゃんと1個ずつ撮影してみたいと思います(笑)


20081231 海外 食事 パン 感動した食事

この記事のURL | パリ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
速報(笑)
2008/12/31(Wed)

12月29日昼食 海の幸のスープがよかった。

12月29日夕食 Alkimia こちらでは素晴らしいお料理を 特にアーティチョークとイベリコハムのサラダ

12月30日朝食は空港でハモン・イベリコ

12月30日昼食 Comptorでビストロご飯の愉悦


よく食べています。

ブログあげる暇がありませんが元気です。

夕食のためにこれからお昼寝です。

この記事のURL | バルセロナ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
白いんげんとソーセージの煮込み@セニュール・パレリャダ
2008/12/29(Mon)

バルセロナ2日目の夕食はクリスマス休暇中の日曜ということもあり、だいぶ悩みました。ミシュランの Bib Gurmand(Good food at moderate price)のなかからSenyor Parelladaを予約しました。21:30にお店に着くと既に満席、予約しておいてよかった!メニューにはテット・ド・ボーやコシードやバカラオなどなど気になるものが並びます。
まずはPARA PICAR(スターター)に

Anchoas de la Escade y pan&tomate

地方風アンチョビ、トマトパンつき

コロッケやサラミ、サラダなんかもあったのですが、メインの量がとても多そうなので少なくとも量はたくさんこないだろうと思いアンチョビを。昨日のBarと同じで少しクセを残したアンチョビおいしいです。でも今日のは少し塩が強め。パン・コン・トマテと一緒に食べるととってもいい塩梅。最初からこんなにパンを食べてはいけないと思いつつも殆ど食べてしまいました。

桜のお食事日記IV-2


もちろんカタルーニャの白と一緒にいただきます。

1本10.5?・・・・・日本だったらグラスワインの値段ですね。

テーブルワインですが、十分おいしい♪

桜のお食事日記IV-3 桜のお食事日記IV-1


昼からずーとスープが飲みたいなと思っていたので

Sopa de rape 漁師のスープ恋の矢音譜

トマトベースにアサリやお魚いろいろが入っていて、とてもおいしい。

トマトの味にアサリなどの旨みが溶け出したあっさりとしたスープです。

ただ問題はこの皿の大きさです。30cmの大皿なのです。自分でも飲みきれるかなと思いましたが、あっさり完食。おいしいものは食べられてしまうものですね。

桜のお食事日記IV-4


メインはテット・ド・ボーにするか悩んだのですが、

やっぱり初めてのお店では名物をと

Butifarra del Pallers con judius del "ganxet" 恋の矢ラブラブ

白いんげんとソーセージの煮込み
フォークと比べて下さい。またしても大盛り。ソーセージもφ3cmくらいありそうです。

桜のお食事日記IV-5


ソーセージはちょっとボソッと感のあるタイプ。

実は豆は得意ではないのですが、でもこの白いんげん豆にはビックリ。

しっとりとブロードを吸って柔らかく、ベーコンの脂がまた合います。

こんなにおいしく感じる豆料理は初めてかも。こんな大量の豆は食べきれまいと思っていましたが軽々食べれてしまいました。ある先輩がおっしゃていた『シッカリと量をかみ締めてこそおいしさを感じる』という言葉を思い出しました。

桜のお食事日記IV-6


日本でもデザートは頼めないのですが、調子に乗って

Clema Catalana クレマ・カタロナドキドキ
甘みがとても控えめで、カラメルの甘さが味を〆ています。卵の味の良さを感じるカスタードはわたしでも全部食べるくらい。柔らかすぎず、固すぎずとバランスもよくおいしい。

桜のお食事日記IV-7

カスタード星人さんたちに悩殺ショット(笑)
桜のお食事日記IV-8


でもさすがにおなかいっぱい。こちらのお店は基本的に量が多いです。隣の人が食べていたリゾットやお肉のお皿はうず高く盛り上がるほど盛られていました。わたしの分はもしかしてお店の人が様子みて控えめに盛ってくれたのかなと思ったくらいです。一人旅は苦にならないというより、かえって楽しめちゃう方ですが、こういうときは御一緒する人がいなくてとても残念ともいます。ほかにも食べてみたいものがたくさんありました。昨日みたいな(まだアップしていませんね)贅沢ご飯やお星様レストランもいいですが、海外にくるとこういう地方料理のほうが楽しいなと思います。明日の夕飯はディオギュスタンなのですが、予約変更しようかなとさえ思いました(笑)


おなかいっぱいで、おやすみなさい。


20081228 海外 食事 バルセロナ

この記事のURL | バルセロナ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ガウディのオオトカゲ DRAC@バルセロナ 戦利品(2)
2008/12/28(Sun)

大聖堂のお店で目があってしまったDRAC オオトカゲ。

本来はグエル公園に生息しているらしいです。

桜のお食事日記IV-4


リュックになっているようですが実用的ではなさそうです。

R君へのお土産にと。ぬいぐるみになるかな?

桜のお食事日記IV-5


塗り絵とジグソーパズルが一緒に楽しめます。こちらはNちゃんへ。


桜のお食事日記IV-3


20081227 海外 その他 お土産 バルセロナ


この記事のURL | バルセロナ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
サグラダ・ファミリア聖堂@バルセロナ
2008/12/28(Sun)

バルセロナ観光1ヶ所目はサグラダ・ファミリア聖堂 Temple de la Sagrada Famiria

少しだけ青空が覗いています。

桜のお食事日記IV-1

個人ツーリスト入り口は受難のファサードから
桜のお食事日記IV-2

マリア様が印象的
桜のお食事日記IV-3


桜のお食事日記IV-4  桜のお食事日記IV-5


中に入ると丸天井を支えるために考案されたという樹木のモチーフ

これには何か見覚えが・・・・・・・風の谷のナウシカ!?

桜のお食事日記IV-6  桜のお食事日記IV-7

実際のところ、外から見る以上に中は工事中の感じが強いです。これを既に125年というのはやはりすごいですね。最近入場者が多くなり資金調達がうまくいっているとかで2020年頃には完成しそうとのこと。
桜のお食事日記IV-8  桜のお食事日記IV-9

教会建築・美術はルネッサンス時代以外のものに心を惹かれたことがなかったのですが、このモダンなマリア様をはじめとする彫刻群、そして色彩の豊かさにとても心が動きます。完成したら素直に感動できそうな気がするので、また来ようと思います。
桜のお食事日記IV-0

20081227 海外 その他 バルセロナ 好きな場所
この記事のURL | バルセロナ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
チョコ線香、チョコろうそく@demasie cafe バルセロナ 戦利品(1)
2008/12/28(Sun)

バルでお昼を取った後、見つけたお菓子屋さん。大きなクッキーが並びます。

Best Packageに選ばれたというきれいな箱に入っているのは

ビスケットって書いてあるようです。

桜のお食事日記IV-1 桜のお食事日記IV-2


カカオのイノセンス、すなわちチョコ線香

わたし的にとっても受けたのでお土産に購入。

桜のお食事日記IV-3


そしてカカオろうそく

もう既に甘い香りが漂っています。

桜のお食事日記IV-5


最近チョコと果物のジャムは日本でも見かけますが、

左はチョコレートとトマト、そして右はチョコレートとonion=たまねぎ!!!

一人で大うけしてしまいました。つい購入してしまったのですが、チョコレートは苦手。

絶対に食べきれないので晩ごはん倶楽部に持ち込むか、

希望者がおられればプレゼントしようかなと思っています。

われこそはと思われる方がいらしたら、メールかメッセージでお知らせ下さい♪

桜のお食事日記IV-1


なんだかおもしろいお菓子屋さんでした。

ちなみに普通のクッキーが主力商品のようです。


demasiecafe

http://www.demasie.es


20081227 海外 お菓子 バルセロナ お土産

この記事のURL | バルセロナ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ル・メリディアン・バルセロナ
2008/12/28(Sun)

今回のお宿は ル・メリディアン・バルセロナ Le Meridien Barcelona

こちらもシェラトンと同じSPGメンバーのホテルなのですね。

お部屋はデザイン的なインテリアです。

桜のお食事日記IV-1

やっぱりバスローブがあるのは嬉しいのですが、わたしにはとってもサイズが大きいです。
桜のお食事日記IV-2


体重計もおしゃれ

これはいろいろな意味で重要(笑)

桜のお食事日記IV-3

このアメニティは初めて見ました。バスジェルいいにおい。
桜のお食事日記IV-4

外はランブラス通りです。
桜のお食事日記IV-5


お天気は雨が降ったり、お日様が出たり。

ちょっと外に出るのに勇気が必要です(笑)


20081227 海外 その他 バルセロナ

この記事のURL | バルセロナ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブリックで朝おやつ@クレモンフェラン
2008/12/28(Sun)

先日、焼いていただいたブリックは旅のお伴。

パリに到着は4:30、とても寒くて退屈です。

じんわりおいしいブリックをいただきます。

桜のお食事日記IV-5

6時になってやっとあいたお店で温かいスープと一緒に。
桜のお食事日記IV-4

今回待合でいいなと思ったのはこのサムソンの塔、充電をどうぞとコンセントが自由に使えるようになっています。
桜のお食事日記IV-3

そして2年前もお世話になったコイン式のPC。変な英語のコメントはここから入れました(笑)
桜のお食事日記IV-2


なんだか巨大がポスターが気になったので。

シャルル・ド・ゴール空港は空間が広いのでこんなに大きなポスターでないと目立たないのかもしれません。

桜のお食事日記IV-1


いつものことで仕方ないと思うのですが、5時までゲートもクローズ、ファーストフード店も6時から。ちょっとひもじく寒いです。ここで寝たら雪山遭難しそう(笑)


20081227 海外 その他 パリ

この記事のURL | バルセロナ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。