2010/12 ≪  2011/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011/02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
テンションあがる!@クリスティーヌ・フェルベール
2011/01/30(Sun)
時間があったので新宿伊勢丹覗いたら、サロンデュショコラ開催中
狭いスペースに数十のお店。、そしてパティシエ達が来日
コンフィチュールが好きなクリスティーヌ・フェルベール購入。
本人が来ていてサインとコンフィチュールのカードをいただきました。
なんだかワクワクしてテンションが上がります!
32_20110130225605.jpg


Rose caramelを食べるとバラの香りが口の中に広がりました。
こちらのコンフィチュールもスミレやバラなどの香りがあるものが好き♪
33_20110130225612.jpg


20110128 洋菓子
スポンサーサイト
この記事のURL | 洋菓子 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鰆の西京山椒焼き、美味@四谷うえ村
2011/01/30(Sun)
プレパレーションの後は四谷うえ村へ

今日は常連の方と一緒なので、特別に贅沢なお酒を持ち込みで。
鍋島 愛山 純米65%、万齢 大吟醸 金賞受賞品、飛露喜 特撰純吟、達磨正宗 2001古酒
11_20110130204925.jpg12_20110130204924.jpg


あんこうのしんじょはやさしいお味、自家製のからすみの飯蒸しは胃にやさしく、お酒とぴったり。蛸の柔らか煮は好みの味。
13_20110130204924.jpg14_20110130204923.jpg15_20110130204923.jpg


赤酢の海老はいい茹で加減でこれまたお酒が進みます。好物のなまこと新もののコノワタを生姜で。マグロの赤身は海苔とともにいただきます。
16_20110130204922.jpg17_20110130205115.jpg18_20110130205114.jpg


すっぽんのお吸い物は好みより浅炊きも出汁の加減良く。
今日の1番は、鰆の西京山椒焼き、味噌と山椒のバランスが絶品。
雲丹米茄子にふぐの白子焼きは贅沢に極まります。
19_20110130205113.jpg20_20110130205113.jpg21_20110130205112.jpg22_20110130205112.jpg


百合の根まんじゅうはやさしく、土鍋ご飯は炊きたての幸せ♪
23_20110130205210.jpg24_20110130205210.jpg25_20110130205209.jpg


おこげLOVE!
26_20110130205209.jpg


〆は意外にもクリームドブリュレ
27_20110130205209.jpg


カウンターのみのお店は今回5人で貸しきり状態。
開店してまだ10ヶ月のお店です。ご主人はお若くとても真面目な感じ。
黙々とお仕事されていますが、話を向けると照れたよな笑顔がチャーミングな方でした。
これからも楽しみなお店です。

(写真はサムネイルなのでクリックすると大きな写真がでます)

20110128 和食 飲んだお酒 日本酒
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
金柑のホット@パーラーフクナガ
2011/01/30(Sun)
四谷4丁目でのお食事の約束よりだいぶ早くついたのでパーラーフクナガへ。

寒い日だったので金柑のホットジュース
じんわり温まり、しっかり煮出された金柑の旨み。最後は実をパクリと♪
2_20110130203416.jpg


パフェは苦手なのでジェラート、季節のイチゴのジェラート
あまおうととちおとめ100%のジェラートは素朴な味。
1_20110130203415.jpg


パフェで有名なお店ですが苦手なのでジェラート目当てに。
そして荒木町探訪の前に良いプレパレーションでした。

20110128 洋菓子 
この記事のURL | 洋菓子 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
エジプト考古学博物館略奪
2011/01/30(Sun)
エジプト考古学博物館を延焼しないように守っていたデモ隊とは反対に
博物館の展示物やファラオのミイラが混乱の中、
略奪や破壊を受けたと聞いてショックです。

あの日にみたものを再びまみえることはできるのでしょうか。
それとも散逸してしまうのでしょうか。

ネフェルティティはベルリンに居て正解でしたね。


20110130 ノンジャンル エジプト
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
京都から余呉へ 熊を追って 2011年1月
2011/01/27(Thu)
1月14日
夕食 食堂おがわ
かりっと鰻八幡@食堂おがわ http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1240.html
絶品ぐじご飯@食堂おがわ http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1241.html
遅い京都@食堂おがわ http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1277.html

1月15日
亀末広 
大納言(粒餡の美)
粟羊羹(もちもちの食感が楽しい)、  京の古?(小豆羊羹、甘みの加減と餡の旨さ)
32_20110127021602.jpg31_20110127021602.jpg


昼食 婆沙羅 新門前通り
京都でカウンター中華初訪問@婆沙羅 http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1246.html

松壽軒
右から順に
きんとんは松の緑、春のなごみ、富春、丹頂、干支 卯、下萌(白餡)
30_20110127021016.jpg

西富屋要庵
要庵 1月@西富屋要庵 http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1278.html

1月16日
西富屋要庵
起きると雪景色 http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1243.html

徳山鮓
熊をいただく@徳山鮓 余呉 http://1223sakura.blog136.fc2.com/blog-entry-1245.html

京のお土産
御倉屋 旅奴、霜のあさ
33_20110127021601.jpg


霜月
福来心琥珀(ふくごころこはく、甘酒を炊き込んでいる)
34_20110127021601.jpg


リンク
要庵 西富家のお食事 http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/8/65298
[moblog] 目的地に到着 http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/8/65121
徳山鮓で熊鍋! http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/8/65299
地吹雪! http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/8/65304

冬の徳山鮓(1) http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/245/65182
冬の徳山鮓(2) http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/245/65184
冬の徳山鮓(3) http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/245/65186
[moblog] 雪の記憶 http://www.my-cosmos.jp/mypage/weblog/blog/245/65272

20110115 国内 京都 滋賀 余呉 食事 お酒 旅のIndex


この記事のURL | 旅のIndex | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熊をいただく@徳山鮓 余呉
2011/01/27(Thu)
秋にうなぎに魅せられた徳山鮓
今回は冬の味覚を求めてのツアーです(笑)

京都から雪がだんだん深くなる中の余呉は大雪
辺り一面白の世界
 2_20110116223721.jpg>


まずは
鯖の熟鮓 吉田牧場のチーズを添えて
3_20110116223721.jpg>


冬の余呉湖はワカサギ釣りの人でにぎわいます。
でも今年はなかなか漁が揚がらなかったそうです。
4_20110116223720.jpg>


海老の馴れ鮨は初めて
発酵の旨みに思わず燗酒が進みます♪
5_20110116223720.jpg>


もろこは南蛮漬け
6_20110116223720.jpg>


絶品 熊の刺身
匂いはまったく、脂はまるでラルドの様。
口の中で溶けながら、透明な甘みが広がります。
これはもう陶酔の世界です。
7_20110116223720.jpg>

8_20110116223819.jpg>


こちらは隣町の七本槍 これのお燗が雪の中では最高!
9_20110116223819.jpg>


定番発酵からすみ豆腐鮓
ただひたすら燗酒で
10_20110116223818.jpg>


先ほどのワカサギはから揚げ
この日は今季初の豊漁にて、
ご主人から豪気にも『おかわりいくらでも♪』と嬉しいお言葉。
軽やかに揚がったワカサギはサクサクで思いっきり箸が進んでしまいます。
実は2回もおかわりしてしまいました。
11_20110116223818.jpg>


12_20110116223818.jpg>


鹿のたたき 黄ゆずごしょうを添えて
13_20110116223818.jpg>


さてお待ちかねの鍋登場 なかなか趣向が凝っています。
14_20110116223929.jpg>


横山岳のツキノワグマと天然茸の鍋
お出汁はクリア
15_20110116223928.jpg>


比良山荘の月鍋とは違ってお肉たっぷり、
そして脂の旨みがお出汁に溶け込んで幸せなお味。
16_20110116223928.jpg


そして徳山鮓の発酵の宿たる所以 
なれ鮨はしっかり漬け込まれています。
17_20110116223928.jpg>


外はふぶいたり日が出たりとめまぐるしく天気が変わります。
18_20110116223928.jpg>


徳山鮓のご主人 
19_20110116223927.jpg>


熊&なれ鮨茶漬け
こんなメニューはないのですが、あまりにお出汁がおいしいので
白いご飯をもらって熊鍋そしてなれ鮨を乗せてお茶漬けに。
くらっとくるくらいおいしいです。
20_20110116224021.jpg>


そして本来の〆 うなぎ茶漬け
10月に素晴らしい天然うなぎをいただいたのを思い出してしまいます。
21_20110116224021.jpg>


デザートは発酵アイス
余力があればお酒の友になりそうです。
22_20110116224020.jpg


この日は大雪で帰宅の足は乱れっぱなし、でも無事たどり着けました。
雪景色を見ながらの最高の贅沢でした。

20110117 国内 京都 滋賀 食事 ジビエ 好きな店
この記事のURL | 京都 食事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ソムタム美味@Stylish Dining at HyakuXamour
2011/01/27(Thu)
らーぷさんのStylish Diningが銀座HyakuXamourに場所を移しての第1回
いつもどおり遅刻して参加。すでに会場は和んでいました。

この春巻き、ソースがとても美味。
レシピによるとXXXXXX
21_20110127004625.jpg


らーぷさんのお料理でいつも印象的なのがナム
味の構成、仕上げが素晴らしい。
今回は自家製干し肉入りで切り干し大根などを使ってます。
22_20110127004625.jpg


以前とは違って会場がお店になったので必ずしもお酒は持参しなくてもよいのだけれども
お気に入りの日高見 本生原酒 吟醸うすにごり
イチゴのようなフレーバーが印象的なお酒です。これがエスニックな調味料に良く合います。
23_20110127004624.jpg


〆はイエローカレー
24_20110127004624.jpg


この日は2月の第1回 季節のらーぷ料理<冬>at 47Kitchenのための打ち合わせもしてきました。
まだメニューはつめている最中ですが、今月末にはお知らせできると思います。

20110122 らーぷさん エスニック 飲んだお酒 日本酒
この記事のURL | らーぷさんのお食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱりおいしい@青山ESSENCE
2011/01/27(Thu)
久しぶりのESSENCE、今日はマテウスのロゼ(なんだか懐かしい響きが)を片手にいただきます。こちらのお料理は紹興酒よりワインが良く合います。

まずは前菜盛り合わせ
手前から
広東風ローストダック 梅肉ソース
国産豚肺とカシューナッツのピリ辛胡麻ソース和え
生ウニと押し豆腐の葱生姜和え
大山鶏のやわらか仕立て痺れる花山椒ソース

11_20110126234612.jpg


例湯<本日のスープ>は大根とごぼう、干し海老
きりっとした味のスープで好み。棗などの入った甘やかなスープより好きだなあ。
12_20110126234612.jpg


海老と黄ニラのウエハース春巻
菜香で食べるよりおいしい(笑)最近のわたし的定番
13_20110126234611.jpg


国産豚テールと落花生の南乳煮込み
なんとなくフレンチのオックステールの煮込みをイメージしていたのですが
豚の尻尾は皮付きで豚足チック、南乳の香りはいいのですが
苦手な豚足の感じが強いので香菜追加でいただきました。
でも豚足好きにはおいしいと思います。
14_20110126234611.jpg


ウニとホタテ貝柱のふわとろ玉子炒め
トマトとアボカドが好きなのですが、寒い中トマトというのが気持ちにそぐわなくてこちらで。
15_20110126234611.jpg


碧玉筍は食べたことが無かったのでお願いしたら
『今日は八王子鈴木農園直送のタアサイが一押し』とのことで、変更。
にんにく炒めにしてもらったら、とても味が濃くて大正解。美味。
16_20110126234611.jpg


鹹魚ハンバーグをのせて炊いたジャスミンライスの土鍋ご飯
こちらの鹹魚は馬友でとてもおいしい。絶対的な定番です。旨み爆発。
17_20110126234717.jpg


カエルのコラーゲンと白キクラゲの香港風スープデザート
雪蛤の口当たり滑らかに
18_20110126234717.jpg


ここのところ特注スープが滑ってしまったりと気になることがあったのですが
藪崎シェフの作る皿はやっぱりおいしいなと思いました。
例湯も冴えていたし、どの皿も完成度高いなと感じます。

ただ散々、通ってしまったせいもあるのでしょうが
メニューに季節感を感じず、通年いつ行っても食べられるので、
かえって行くきっかけを失ってしまうのが私の本音かも知れません。

寒い時期に聚中縁餃子の紅茸火鍋や華都飯店の酸白菜火鍋、Zeniyaのブイヤベースを
食べたくなるように、そんなメニューがあればいいなと思います。

20110120 中華 好きな店 飲んだお酒 ワイン
この記事のURL | 中華 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱さが楽しい人たち
2011/01/26(Wed)
玉屋のサービスさん 彼の熱意とワクワク感
ファッションレスキューの中村龍太さんの熱さ
六地蔵の中勢以の親父さんの熱意

こちらまで楽しくなるような熱を感じる人たちです。

20110126 ノンジャンル


この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱意と絶品はつ@焼きとり玉屋
2011/01/26(Wed)
仕事で遅くなった夜にお気に入りの玉屋に。

お酒リストに新しいワインがアップされていました。
「どんなワイン?」ときくと、サービスの方は元気良く
「なんていっていいかわからないけど、とにかくおいしいんです!」と
彼の熱意とワクワク感が面白かったので

アルガブランカ ピッパ ARUGABRANCA PIPA
アルガ・ブランカ・イセハラは好きで毎年買っていますが、ピッパを飲むのは初めて。
イセハラと同じく甲州なのに甲州らしくない個性的な味。
1_20110126174318.jpg


そのまま飲んでも悪くない(わたし的には誉め言葉)のですが、
焼き鳥と合わせるとぐんぐん良くなって素晴らしい組み合わせ。まさにマリアージュ♪

このお店のスペシャリテ 『はつ』
鳥よしのレバーや砂肝くらいおいしい。こちらのお店のお奨めです。
2_20110126174317.jpg


20100125 国内 立川 焼き鳥 和食 飲んだお酒 ワイン
この記事のURL | 立川 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。