2011/04 ≪  2011/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011/06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フキご飯
2011/05/29(Sun)
大振りな遠野フキ。コロボックルがでてきそうですが、遠野からなので何が出てくるのでしょう。
1_20110529223226.jpg

塩ずりし下ごしらえ
2_20110529223225.jpg

フキご飯の炊き上がり
3_20110529223225.jpg

ちょっと色合いが今ひとつですが、香りは満足。
4_20110529223224.jpg


20110529 お家ご飯
スポンサーサイト
この記事のURL | お家で食事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リピしたい中華@開化亭
2011/05/29(Sun)
名古屋から岐阜までは東海道線でたったの20分。
ちょっと足を伸ばしてエスカレーション、念願の開化亭へ。

冬瓜とキヌガサ茸、蓴菜、そして鮑だったかな
濃厚な上湯、それをたっぷりと含んだ冬瓜とキヌガサダケ、そして蓴菜のなめらかさ。
1_20110529220706.jpg

台湾ビーフンのごま油、キャビア和え
ビーフンは良い湯で戻してあり豊満なところにごま油の香ばしさ、そしてキャビアの塩気が計算しつくされて。シンプルな素材だけに、おいしさが際立つ。
2_20110529220705.jpg

ウーロン茶燻製のスモークサーモン
ウーロン茶でスモークされたサーモンは、はじめに口の中で燻香が広がり、そしてかすかに火の入った旨み。
3_20110529220704.jpg

蚕豆とトリ貝、平らぎ、みかぎ貝?の炒め
4_20110529220704.jpg

スペシャリテ 焼きふかひれ 
なかなかのサイズです。焼いた食感が◎
5_20110529220703.jpg

今日の1番 鮑の肝ソース バターの香り 青梗菜ソース
鮑の肝のソースは濃すぎていて苦手なのですが、
こちらのはそんなニュアンスを感じさせません。素直においしい。
6_20110529220703.jpg

シャラン鴨の蜂蜜ソース マッシュポテトソース あみがさ茸添え
7_20110529220745.jpg

葱ソバは普通かな
8_20110529220744.jpg

バンバンジー冷麺
9_20110529220744.jpg

小菓子盛り合わせ
ウーロン茶ソルベ、エッグタルト、餃子の皮のシナモン胡麻、ウーロン茶葉飴がけ
私でも完食できる甘みの加減が嬉しい。
10_20110529220743.jpg


期待以上でとても満足、季節を変えてまた訪問したいお店です。
今回紹興酒を頼んでしまいましたが、こちらのお食事にはワインか日本酒のほうがよさそう。
ワインはお店にもいろいろリストアップされていました。
持ち込みもできるようなので、次回は相談してみたいと思います。

中華 岐阜 食事 好きな店
この記事のURL | 岐阜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あさりのドアデ風@エルカミーノ
2011/05/29(Sun)
大好きなスペインバル、神楽坂のエルカミーノへ
チャコリをついでいただきます。さすが上手!
1_20110529215549.jpg

今日のチャコリはアメストイのロゼ!
2_20110529215548.jpg

今日の1番 アサリのドアデ風
ドアデというレストランのスペシャリテだそうです。
アサリに野菜のソースが旨み満載、つぼにはまりました。
3_20110529215548.jpg

イベリコ生ハムのクロケットは文句なしにおいしい。
4_20110529215547.jpg

ワインをいろいろ飲みながらおしゃべりにいそしみたいお店です。

20110526 スパニッシュ バル 飲んだお酒 ワイン
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浜千鳥@第91回木陰浮月粋人盃 
2011/05/29(Sun)
東北支援宴会は釜石の浜千鳥
このお酒は私にとっても思い出深いお酒です。
一番のお気に入りは純米大吟醸 吟ぎんが仕込み♪
石澤さんの秘蔵H4byまで飛び出して楽しいお酒でした。
1_20110529213140.jpg2_20110529213139.jpg3_20110529213138.jpg

5_20110529213137.jpg6_20110529213136.jpg7_20110529213206.jpg8_20110529213206.jpg
きんとき鯛は初めて食べたと思うのですが、こりこりしていて気に入りました。
11_20110529213205.jpg12_20110529213205.jpg
おれんちではレタス炒めでさえも良いつまみ味(笑)
そして自家製ふきのとう味噌は食感が良くて絶品。
13_20110529213204.jpg14_20110529213204.jpg

22_20110529213218.jpg
24_20110529213217.jpg

20110525 日本酒 飲んだお酒 お酒のイベント 石澤酒店 木陰浮月粋人盃
この記事のURL | お酒のイベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鵜飼、幻想的@長良川
2011/05/29(Sun)
うまく動画がアップできないのでこちら

21_20110529222426.jpg
22_20110529222425.jpg
23_20110529222425.jpg
この記事のURL | 岐阜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猪注意
2011/05/28(Sat)

金華山にて
この記事のURL | moblog | CM(0) | TB(0) | ▲ top
畑のある中華@埼玉 東松山
2011/05/24(Tue)
料理工房 ICHIKAWA
東武東上線 東松山駅 徒歩8分
埼玉県 東松山市 下野本1637-9
0493-25-2261

http://r.tabelog.com/saitama/A1105/A110502/11020606/

気になるもの・店
この記事のURL | 気になるもの・お店 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山菜三昧、そして鰹の銀河@季楽の会5月
2011/05/22(Sun)
1_20110522150051.jpg
2_20110522150050.jpg
4_20110522150049.jpg
5_20110522150049.jpg
6_20110522150048.jpg
7_20110522150048.jpg
8_20110522150138.jpg
10_20110522150137.jpg
11_20110522150137.jpg
12_20110522150136.jpg
3_20110522150136.jpg
9_20110522150135.jpg
20110520 季楽の会 人夢キュイジーヌ 飲んだお酒 ワイン 日本酒
この記事のURL | 人夢キュイジーヌ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
トマトそして筍@一会 広尾
2011/05/22(Sun)
秘かな女子会は広尾のお店。
フルーツトマトを酢とお出汁で和えて、酸味と甘みのバランスが素晴らしい。
トマト嫌いの私でもおいしいと感じました!
11_20110516022457.jpg

たけのこは揚げ出しで。炊いたのはどこでもだけれども、お出しがタケノコにからみついてうまい倍増。
12_20110516022457.jpg

アツアツの抹茶葛焼きはとても贅沢な感じ。
13_20110516022457.jpg

季節毎に伺いたいお店でした。次回の女子会が楽しみです♪

20110511 和食
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
意外においしかった
2011/05/22(Sun)
震災以来旅行らしいことをしていなかったら、気持ちがちょっと疲れたので急に思いついて蓼科高原に来ています。

諏訪でレンタカーを借りてまずは『えびす屋』でとびきりのワカサギの空揚げ(自然塩)を手に入れました。この空揚げサクサクでいくらでも手が伸びてしまいます。もちろんビールに合いますが、ご飯と一緒でもおいしいのが素晴らしいところ。塩味と甘辛味は上諏訪駅のお土産屋さん、そして長野のデパートでも手に入ります。でも自然塩はお店限定。
1_20110522142815.jpg


次にジェラートさんがが大好きな下諏訪の新鶴本店の塩羊羹をゲット。私には甘すぎますが和菓子好きにはこたえられないそうです。発送が明日になってしまったので月曜日に届く予定です。
2_20110522142853.jpg


そのあとビーナスラインをドライブ。霧ヶ峰から車山高原、白樺湖のあたりはわたし的に心がほどけて幸せになれる景色です。思っていたより季節が遅れていて、まだやっと緑が芽吹き始めたばかり。高原はまだ茶色でした。霧ヶ峰辺りが美しい緑に覆われるのはもう1月ぐらいかかるのでしょうか。次は夏の日に来たいなと。
3_20110522143101.jpg4_20110522143101.jpg
5_20110522143100.jpg6_20110522143100.jpg


今日の泊まりは蓼科高原。初めてエクシブに泊まってみたのですが、つくりが微妙にヨーロピアンなのは好みには合いません。お食事も期待していなかったでビュッフェで頼んでいましたが、意外にしっかりとしたお料理で良いほうに想定外。特に松かさ造りのいかにアサツキのソースはイカの火入れの加減が絶妙。また飲茶のエビ餃子もちゃんとしたものでした。中華は料理は無難な線ばかりと思いきや、ブタバラのにんにくソースの四川風などはきっちりとしたもので望外。そして鮎塩焼きは隣に炭火が起こしてあり、そこで温めなおすといい感じでいただけました。この時期のアユは小ぶりで頭から食べられるサイズなのが嬉しいです。ビュッフェでこれだけちゃんとした料理なら、レストランで食べてもよかったかも。
7_20110522143323.jpg8_20110522143323.jpg

高原は山桜。
9_20110522143450.jpg

そして里に下りると田植えの真っ最中。
高原の景色よりも里山の人の手の入った景色が好き♪
10_20110522143450.jpg

20110521 諏訪
この記事のURL | 諏訪 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。