2012/02 ≪  2012/03 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012/04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ベーガン・バルタ♪ @サルヴァン
2012/03/27(Tue)
ベジタブルパゴダとサモサ
パゴダのスパイスの効き方好み、ミントソースでさらにさわやか。
 

サモサは大きめでお得感(笑)、たっぷりとしたフィリングは優しくもしっかり味♪
 
今日の1番
ベーガン・バルタ Balgan Bharta
焼いたナスをスパイスとハーブで調理したリッチ&スパイシーなカレー。
ナスの旨みにスパイスとバターの香りいっ
ぱいで、これはとても気に入りました。

 
マトンカレーは素直においしい。むしろスープでもいけそう。
 

プラタ・ラッチェダール Paratha Lachedar
全粒粉を使って焼いた層になったパン。
表面はカリッとそして中はしっとりと旨みのある生地にベーガン・バルタとマトンカレーがよく合います。フロアのラムダさんが実に的確なアドバイスとサービスで楽しく食事してきました。
 

ここでもラムラッシーをリクエスト、快く作っていただけました。
インドのOLD MONKというラムで作ってもらったらさっぱり感もありとてもいい感じ。
 
 
いろいろメニューが豊富なので再訪が楽しみです。
次は何を食べようかな。次回ビリアニトライしてみたいです。

 
 
 
 

20120327 国内 立川 エスニック 

インディアンレストラン サルヴァン
[本格インド料理]

JR中央線立川駅 南口 徒歩3分
〒190-0022 東京都立川市錦町2-1-8 グリーンビルB1(地図
ぐるなびで インディアンレストラン サルヴァン の詳細情報を見る
※2012年4月12日現在の情報です
ぐるなびぐるなび
スポンサーサイト
この記事のURL | 国内 立川 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鯉の刺身に稚鮎、そして鴨@徳山鮓 余呉
2012/03/25(Sun)

鯉の刺身
鯉ってあらいばかりで、なおかつあまりおいしいと思ったことは無いような気がします。
ましてや刺身で食べたのは初めてかも。
鯉の手当てもさばき方もいろいろ工夫して、身の待ったりさと凝縮された旨み。
泥臭さやいやな香りや味は全くなく、なんともいえない美味。

ふきのとうと稚鮎の天ぷら 
この時期なら氷魚かなと思いきや、小さいながらもしっかりとした苦味を感じる稚鮎。
わかさぎの天ぷらに続く、軽やかでサクサクのうえに苦味がなんともおいしい。 
この季節からしっかりとした鮎味♪ 鮎フリークとしてはしびれます。



発酵ゆで卵、そして発酵からすみは特大
 

鴨、まずは焼きで
鴨葱とは本当に言いえて妙。鴨のぎゅっとした旨みに塩とバルサミコ。
持ち込んだ赤ワインが進んでしまいます(笑)

鴨の美しさ



そして〆は雑炊に



行くたびに新しい発見があって実に楽しく過ごしてきました。
次回はまた夏に♪

20120321 国内 滋賀 好きな店 


 


 


この記事のURL | 国内 滋賀 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しらうお@さか本
2012/03/25(Sun)

 
春はまだ遠き
桃の節句ごろのお料理が並びます。


あまごの南蛮煮  



筍のしんじょとわらびのお碗   


あいなめの焼霜


 
      

20120320 京都 和食 さか本 好きな店





この記事のURL | 京都 さか本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
絶品 水煮牛肉@蜀郷香 四谷三丁目
2012/03/25(Sun)
 先日の火鍋がとてもおいしかったので、再訪。
今回はグランドメニューをアラカルトで。

前菜5種盛り
ハマグリ、インゲンの葱蟹ソース、焼き物は鴨かな 菜花添え
透明に火入れされた海老の山椒ソース、ハチノスの四川風味

蟹肉の淡雪(雪花蟹肉)
卵白と蟹の均質なテキスチャー


今日の1番  
牛肉の四川煮込み 山椒の香り(水煮牛肉)★★ 
でてきたときの香りが広がり表面には細かなスパイス  
 

良く混ぜていただきます牛肉の下には白菜・セロリ
香菜は2倍でいただきます。
水煮牛肉は好物なのですがご飯が無いと・・・なことが多いのですが
これはお料理だけでもおいしくいただけました。
こちらのお店ではメニューに赤い星がついていて辛み表示されているのですが
これは★★

 中華のときって飲み物に苦慮することが多いのですが、こちらの料理はワインが◎。

メニューで『中華にぴったり合います!』と合ったのですが、
スパーシーな赤が実に辛みのあるスパイスがきいた料理に実によく合いました。

もう一つの今日の1番
春雨と挽き肉の酸味辛し煮込み(酸辣粉絲)★★ 
辛さと旨みをたっぷり吸った春雨は辣だけでなく酸も立っていて、とても好み。
 蜀

郷香自慢の汁なしタンタン麺(郷香担担麺) (小碗) ★★★ 
こういう風にかかれていたらやはり食べねば、でもこれは星3つ、さすがに辛い!
FFL(Fire Food Lovers)の方からみたら軽いかも知れないけど、
わたし的にはおいしいけど辛くて火を吹きました(笑)

 

ちょっと口の中をrescueするため、珍しくデザートも。
タピオカのかぼちゃソース
かぼちゃがさらっとしていておいしかったです。


これ以外にも油芯菜の炒め、回鍋肉、炒飯などもいただいたのにお腹が軽くていくらでも食べれてしまいそう。スパイスの効果でしょうか。また季節が変わったら行ってみたいなと。
 
20120323 中華 四川 飲んだお酒 ワイン
この記事のURL | 中華 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やりいか美味@太平寿し 金沢
2012/03/10(Sat)
金沢出張、今日はとりあえずは到着のみ。気になっていたお店初訪問。
菊姫の姫をお燗でいただきながら始めます。

鯛3種、赤にし貝

手前から

鮨 ゆず添え

鯛皮炙り◎

さしみ おろし

赤に貝◎こりこりとした食感が楽しい



今日の1番 やりいか

細かい細工されたやりいかは、まるでスミイカのよう。まったりとした甘味のある身質に炙りが入って、さらに旨味アップ!

鯖2種
サバ
はこっくり油がのってわさび利きません。鮨飯とともに更においしい。中骨を部位を割ってそこまで鮨飯詰めるのでハート型♪

あんきも
まさにカナールのフォアグラのように品のよい濃厚さと軽やかさ。鮨飯は少しだけもバランス良く。燗の菊姫の姫の甘さに良く合う。

 

ぶりのわさびおろし
3月なのでブリはあきらめていたので、望外の喜び!

添えられたおろしわさびのピリッとした味がブリに良く合っていました。


 その他もおいしいものいろいろでした。
                           平貝
  

生白子                        甘海老
  
バイ貝                        ノドグロの蒸鮨
  


酒肴2品
甘海老にこのわた                 春はホタルイカ
 

小肌                          アナゴ2種
  

天狗舞はこれだけでおいしいお酒

能登純米、日栄歳盛はこのお店のお鮨にぴったりな素晴らしい食中酒!
 

ご主人や若い人の目配り・気配りも良く、とても居心地も良いお店。
また次も伺おうと思いました。

20120309 国内 金沢 和食 鮨 飲んだお酒 日本酒
この記事のURL | 国内 金沢 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブルーチーズと金柑のムースと十旭日@にほん酒や 吉祥寺
2012/03/07(Wed)




遅くなった日、ちょっと寄り道して帰ります(笑)
お任せで冷酒を
大那(だいな) 薄にごり 柔らかい感じのお酒です。

 まずは酒肴3点盛り
手前から葉わさびのおひたし、小女子おろしぽん酢、うどのきんぴら
小女子がおいしい!そして春の香り満載。

 村越シャモロックむね・もも焼き盛り
むね肉は柚子胡椒と新玉ねぎを添えて、ももはそのままがおいしい。
鶏の身質の良さを感じるお皿でした。

 十旭日(じゅうじあさひ) 改良雄町60 20by仕込み37 純米吟醸原酒
  少し割水してお燗で、ふくよかでボディもしっかりでも重すぎず。
  飲んでいてしみじみする感じ。これが鶏やムースに良く合いました。

 
ブルーチーズのムースと金柑 バゲットを添えて
ババロアのようにエアリーなブルーチーズのムースは塩気も軽やか
生食用の金柑にちょっぴりハチミツでムースによく合います。
どうもこのお店はレバーペースト、チーズのムースとスプレッド系が上手!

 

 〆はわさびご飯、混ぜ混ぜしていただきました。

 
サクッと飲んでのんびり帰りました。

20120306 和食 居酒屋 飲んだお酒 日本酒
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜咲くお寿司@坊千代 弥生
2012/03/04(Sun)
自家製モッツアレラと花わさび ウニ フリーズドライ醤油
春菜白和え
桜花寿司
帆立貝 手毬蒸し
菜の花蕎麦
フォアグラと里芋の石垣仕立て
雛鶏の蕗味噌焼き
草花ぷりん


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

解説は後ほどに(笑)
20120303 和食 イタリアン 飲んだお酒 ワイン 好きな店
この記事のURL | イタリアン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サグキーマの鮮やかさ@コチン二バース
2012/03/04(Sun)
名古屋からの友人を迎えてコチン二バースへ
まずはラム・ラッシー、すでにインド料理屋さんの飲み物の定番とわたしの中ではなっています(笑)
1皿目はseason menuから
パン・グリルド・ナス
なすの食感がとろとろでもなくズッキーニのような不思議な食感。ナスは好物なのでパクパクといけてしまいます。


2皿目はオニオン・パコラ
豆の粉を使って揚げているとのことですがサクサクで軽やかにいくらでも食べちゃいそう。
これはビールと合わせて毎回でも食べたい!


きのことじゃがいものカレー
やさしい味とおもいきや、後味が辛ーい!


Chettinard Prawn masala チェチナード・プラウン・マサラ
海老に濃厚なソースのカレー、ラム・ラッシーが進む・・・・・・


この2つにはトマトライスで。
最初サフランライスかと思って食べているとライスから辛さが攻めてきます(笑)トマトを感じるよりはスパイスの旨みと辛み、メニューみるとトウガラシ入れて炊いてるみたい。


次はサグ・キーマと羊とXXX豆のカレー


サグ・キーマの碧の美しいこと!どうしても写真で再現できないのがもどかしい。
この時期の色と旨みの濃いホウレンソウの旨み爆発!!!


羊がごろごろ、豆も柔らかくしっとり。辛さというよりは複雑なスパイスの重厚さ。
私にはやや辛目だけど好きだなあ。
先日のジーラ・マトン(なすと羊)も良かったけれど、これも好きな味。


これには素直にサフランライス


もうひとつ、定番ゴビ・マサラ
カリフラワーのカレーです。カリフラワーの食感、インドではおかず的一皿だそうです。


黒ゴマのチャパティ
全粒粉で作られたチャパティはソバ粉のガレットを思い出すよう。
今回は特別に黒ゴマバージョン。見た目南部せんべいですが柔らかくなんだか懐かしい味。


フィッシュ・ビリアニでフィニッシュ!
ビリアニは辛さ爆発、ラム・ラッシーかライターと一緒に食べないと(笑)
先日みていたNYの小学校の昼食風景でインド系の男の子が
『インドではヨーグルトはデザートでなくて食事と一緒に食べるものです!』
と胸をはって答えていたのを思い出しました。


20120303 エスニック 南インド料理 好きな店 飲んだお酒
この記事のURL | エスニック | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宮崎にて素晴らしいお寿司屋さんに出会う@一心鮨 光洋店
2012/03/04(Sun)



 





    

熟成の楽しみ@一心鮨 光洋 宮崎

初日 

お昼に特上鮨 お茶で

甲イカ○

水イカ

さより◎熟成

さわら◎熟成

海老○

鯖○

赤身の即席ヅケ○

鰤 熟成

かんぴょう巻き

助六お稲荷さん

穴子◎テキスチャーの素晴らしさ

玉子焼き◎ この玉子焼きは特上以上でつくようです。

 

小さな茶碗蒸し

味噌汁

柚子シャーベット

お茶

 

2日目

お任せ+ワイン・日本酒マリアージュコース
酢飯も酒粕酢で本来の昼の営業の酢飯とは異なり、夜の営業用の酢飯を用意しておいて下さいました。赤酢によく似た感じです。

高鍋(高磯?)の牡蠣のオイル漬け:とても小ぶりですが、サクサク系で旨みが凝縮

タコ(つまみ)

純米吟醸 豊盃 豊盃米と伴に

 

アラの腹側の炙り 赤柚子胡椒をのせて:ぷりぷりと歯ごたえのあるアラを地鶏に見立てての皿。赤柚子胡椒が印象的な味だったのでお店の名前きいたのですが失念。

アルザスのゲベルツと伴に(マリアージュというと軽い気がしますが、出会いもの!)

 

種子島からの初鰹

イタリアのa-into! '05 (ピエモンテ、伊)赤ワインと伴に

あえて、たっぷり練りわさびを溶かした甘醤油で。つんと抜ける練わさびとイタリアの赤が不思議な組み合わせ。

ここでは練りわさびですが、ほかのものは全てその場でおろしてくれる本わさびです。

これ以降underconstruction(笑)

 

ジェラール ゲブェルツトラミネール(アルザス、仏)金木犀とかライチの香り 金目鯛の握りと共に

 

ア・イウート '05 (ピエモンテ、伊)

 

カステラーダ'03 シャルドネ(フリウリ 伊)平目の刺身と

 

スー ロッシェ'09 ドメーヌ シャソルネイ サン ロマン(ブルゴーニュ、仏)マグロの握りと

 

ピエール オヴェルノワ サヴァニャン'03(ジュラ、仏)ウニの握りと

 

日本酒

田酒 山廃純米(青森)

伯楽星 純米吟醸(宮城)

新酒純米吟醸(山口)

山本 純米吟醸(秋田)

 

わたし的には酒飲みにこそ行って欲しいお店です!

?4兄弟が仲良いのも居心地の良さかと。



20120212 国内 宮崎 好きな店 和食 鮨 飲んだお酒 ワイン 日本酒
この記事のURL | 国内 宮崎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダイジェスト 2012年2月上旬
2012/03/04(Sun)
取り敢えず写真のみ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
  
 
 
 
20120201-20120210 和食 イタリアン エスニック フレンチ・ビストロ 飲んだお酒 ワイン
この記事のURL | ダイジェスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。