2017/10 ≪  2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヌガー・グラセ@サラマンジェ
2010/07/04(Sun)

Angélique confite を届けがてらサラマンジェで夕食を。


大好きなブータン・ノワール、こちらのは本当においしい。

そういえばサンセバスチャンで食べるの忘れたなあ。


桜のお食事日記IV

軽めの赤がとてもグッド!
桜のお食事日記IV


メインはル・クルーゼのなかに

どうでもいいことですが、この鍋を片手で持ってしまうシェフたちすごいですね。

わたし的にはあまりに重くて買うのを、いまだにためらっています。

桜のお食事日記IV


シュークルートラブラブ

こうみるとシンプルですが、お皿に展開してみるとたっぷりの量です。

このバラ肉がすごくおいしい適度な塩加減と見た目以上に柔らかくほぐれるようなテキスチャー、そしてシュークルートの酸味とあわせると本当に旨い!という気がします。シュークルートの酸味がとてもよくマスタードもいらないくらいです。

桜のお食事日記IV

今度は白で
桜のお食事日記IV


そして最後は評判のヌガー・グラセラブラブ

甘いもの逆別腹なので、無理を云って量を半分で出していただきました。

(だから普通はこの倍の厚さのはず)

ヌガーというのでキャラメルライクな食感を想像していたのですが、ナッツのサクサク感と香ばしさとアイスのひんやりとした感じがとてもいい感じ。そしてドレン・チェリーとアンゼリカが彩りになっています。アンゼリカはかすかなミントに似た清涼感。夏にふさわしいデザートでした。


シェフのブログ によると『サラマンジェのヌガー・グラセは、ヘーゼルナッツやクルミのヌガーを砕いたもの、さまざまなドライフルーツを、オレンジの花のはちみつでつっくったイタリアンメレンゲと生クリームに混ぜ込んで凍らせたもの。アイスクリームの一種であります。』

桜のお食事日記IV


日本ではこのアンゼリカ Angélique confiteが手に入らないとのことにて、ちょっとお使いしてきましたが、食べていて子供の頃はこのアンゼリカが苦手だったのを思い出しました。子供の頃はミント類が全くだめだったので、ケーキなどに入っていたアンゼリカはよけて食べていたような気がします。今回食べてみて、おいしいなと感じますので、味覚は変わるものですね。


20100703 フレンチ・ビストロ ネオ・ビストロ ワイン 飲んだお酒 海外 買い物 フランス パリ



関連記事
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1010-70199ae3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。