2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アジアンなフレンチ@サンパ 荻窪
2010/07/15(Thu)

クレソンのスープ が飲んでみたいなとSYMPAサンパへ

クレソンは好きな野菜です。そのままドレッシングでもいいし、

香港のクレソン炒めは 大好物。


クレソンのスープラブラブ

スープはpureにクレソン!飾りの葉の下にコンソメのジェレが隠れています。

苦味のあるクレソンが夏の暑さをデトックスしてくれそう。泡エスプーマで飾られている部分に振り塩してあるのかと思いましたが、無しとのこと。それぐらいキリットしています。ブログ では要予約とのことでしたが、グランドメニューに組み込まれていました。

桜のお食事日記IV


合わせてもらったのはTouraine Sauvignon Blanc Jean Marie Penet Loire 2008

そのまま飲んだ時は?でしたが、クレソンのスープとともにいただくとぴったり!

桜のお食事日記IV


これもブログ で気になっていたお皿
ムール貝のココナツ風味 マリエール恋の矢ラブラブ

シェフは帰国後ベトナムフレンチの店で料理長をしていたようなのですが

その経験を生かしたお皿だそうです。ココナッツミルクと鶏のブイヨン、魚の出しをベースにレモングラスやしょうがetcだそうです。食感は白いカレーソース。ちょっぴり辛くて食欲が湧きます。ソースがおいしくてパンをたっぷり浸して♪

桜のお食事日記IV


2009 D.O.C. Alto Adige Gewurztraminer  / Tramin
イタリアのゲベルツです。エスニックなお皿にとても素敵なマリアージュ

桜のお食事日記IV


最後はオマール海老のトムヤムクンのフォー恋の矢ラブラブ
とても贅沢なフォー(笑)

オマールの火加減もいい感じ。モロッコインゲンと青ナスが夏の味覚です。

トムヤンクンの辛さもちょうど良く、今まで食べたトムヤンクンの中で1番おいしい!

ただムール貝でパンを食べ過ぎてしまい、フォーが食べ切れなかったのが

心残りです。フォーもかなりたっぷりあるので、シェアしても食べられそう。

このお皿、夏の暑い日にまた食べにきたいな。

桜のお食事日記IV


前回 はなんとなく微妙さも感じたのですが、今回は手放しで最高でした。

夏の間は特にベトナムフレンチシリーズを攻めてみようかなと。


またソムリエールがお皿に合わせてくれたワインも素晴らしく合っていて

とてもよかった。お店のお皿の味をよくわかっていて、それにぴったりな

ものを選んでくれる。まさにわたし的理想です。


20100715 フレンチ・ビストロ エスニック ベトナム 飲んだお酒 ワイン


関連記事
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 4 ■Re:Re:Re:びっくりしました! -
>Dadidadiさんへ

時期が合えばご一緒できれば嬉しいです。
2010/07/18 22:24  | URL | 桜 #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
- 3 ■Re:Re:びっくりしました! -
>桜さんへ、

そうなんですか? 「茗香茶荘」はマニアの世界にプチ有名ですか? なるほど。 あそこは都心の有名なお茶のお店より同じものでも値段は半分以下です。すごく良心的なお店です。

今年のクリスマスは香港に行きますか? 私も行くかもしれませんので、香港で会えば嬉しいですね。 でも、私はチビ連れなの・・・ 大変だ!
2010/07/18 09:12  | URL | Dadidadi #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
- 2 ■Re:びっくりしました! -
>Dadidadiさんへ

「茗香茶荘」はマニアの間ではプチ有名みたいです。
タムタムさんに教えていただきました。
でも中心部ではないのでなかなか行く人が少ないようですね。

今年はクリスマスに香港に行こうと思っています。
お勧めのお茶があったら教えてください!
2010/07/18 05:05  | URL | 桜 #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
- 1 ■びっくりしました! -
「香港のクレソン炒め」の記事を読んだ後に、ちょっと上のほうに行ったら、なんと桜さんは「茗香茶荘」に行ったことがあるのをびっくりしました!

あそこは母の知り合いのお店なの!観光客としてはあまり有名ではないですが、私のお茶は全部あそこで買うのよ!

しかも、私が生まれたお家も「茗香茶荘」にとても近いのよ。 もし、taxiで「茗香茶荘」に行ったら、絶対私の生まれた家に通ったと思います。

今は相当ショックでした。 Itacoさんが見付かったお店なのかな? なんとも言えない親切感。
2010/07/17 22:18  | URL | Dadidadi #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1024-2ad414c0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。