2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
博多前寿司の洗練@吉冨鮨
2011/02/06(Sun)
お昼に博多到着。お昼は吉冨にて。

握り
ふぐ
かぶらとのどぐろ◎:のどぐろのあぶらののりが火を入れることによりジャスト
有明のたいらぎ
奄美大島からのマグロ 中トロ○:あぶらの強すぎないマグロは香りもよく美味でした
ぶりのしょうゆ漬け◎:後味がすばらしく一同陶酔(笑)
あわび つめ
えび
ひらめ昆布〆◎:〆加減が♪
赤貝◎:いい季節ですね、香りの美味
あなご 塩山椒
あおりいかに唐津のうに○
菜の花○:これは◎をあげたいくらい苦味と味付けの加減よかったです


あんきも
白子蒸:裏ごしされた白子の茶碗蒸しのゆるい感じ
ちょっとした椀物の感じ。センスがいいお皿でした。
1_20110206210323.jpg


吉冨さんの博多らしい東京では食べられないはわくわくします。またご主人の美意識が皿の上でだけでなく隅々までいきわたっているのも嬉しい限り。今度で4回目の訪問ですが、いつも何かしらすばらしいものがあり、季節感が感じられる食事でした。土曜の昼ということもあり満席でゆっくりはできませんでしたが、また来たいなと。

その後ジャックでデザートを食べ、
鹿児島本線が架線故障で電車遅れるも無事門司港到着しました。

20110205 国内 博多 和食  食事 好きな店
関連記事
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1256-72d9ab01

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。