2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第4回ふぐ祭りツアー@川栄
2011/02/06(Sun)
門司の方に連れてきていただいてから、かれこれ4回目の訪問。
今回はマグナム3本持ち込んで楽しみました。
6_20110206211431.jpg

つきだしはうに
12_20110206212043.jpg

ふぐ刺し
以前ご一緒した茜さんの言『銀河系』
60cmの大皿2つがふぐ刺しです。1人120度ずつ、また皮なども美味。
これがジャクソンによく合います。
4_20110206210722.jpg

そして最高の焼き白子
その姿には焼餅、その他のイメージが沸いてきます。焼き色のついた外側に歯を入れると口の中にとろーと熱々の幸せが広がります。鮮度のよい白子は魚を感じさせないシルキーで濃厚さ。北九州に来ないとわからないおいしさです。ブルゴーニュの白と相性よいようでした。
5_20110206211136.jpg


こちらのお店では通常は唐揚げはないのですがリクエスト
これは酸がひきたった黄いろ香2007がぴったり 
7_20110206211826.jpg


そしてちりは身と皮ぎしがトロッと。
8_20110206211826.jpg

丸餅になべ春菊は博多らしく葉先が丸く関東でいただくものとは異なるものです。白菜もおいしいけれどお腹はかなり苦しくなりつつ(笑)
9_20110206211825.jpg

〆はもちろん雑炊で
おだしが十分出た雑炊は本当に美味。おかわりするほど余力がないのが本当に残念でした。
10_20110206211824.jpg

水菓子の巨大な甘王はもう食べきれないくらいでした。
11_20110206211824.jpg

こちらのお店はとにかくわくわくする食事。そして泡がとてもよくあうお食事だと思います。
また今年はふくが不漁で浜値が3倍と聞く中なのに御代は例年とかわらずという心意気が嬉しいところ。女将さんがちょっと喉を壊してられましたがご主人とともにまだお元気そうな姿を拝見できて安心しました。

20110205 国内 博多 食事 和食 好きな店 飲んだお酒 ワイン
関連記事
この記事のURL | 博多 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1259-0ef340d2

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。