2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ご飯の幸せ@木挽町 大野
2011/05/04(Wed)
木挽町 大野は1日1組の一軒家茶懐石料理。同好の士とともに訪問。
51_20110504032122.jpg

まずは茶事にそって、蒸らさない硬めご飯
3分突きのご飯はくらっとするおいしさ
普通だったら一口だけだと思うのですが、おひつがそっと置かれました。これが全ての始まり。
50_20110504032121.jpg

焼き物は鱒 油ののり加減が多すぎず少なすぎず絶妙。当然ご飯が進みます。
52_20110504032121.jpg

若竹煮と鴨の治部煮は、すでにご飯が進んでとまりません(笑)
53_20110504032120.jpg

こごみ絶品
鮮度の良いこごみの野の味だけでなくて、出汁と醤油をあっさり絡めてあり素晴らしいお味!
54_20110504032120.jpg

そして2釜目のご飯が登場 兎に角ご飯がおいしい。
55_20110504032119.jpg

オコゲもお湯漬けでいただきます。
56_20110504032137.jpg

筑波のお醤油とぱりぱりお海苔の海苔醤油ご飯は今回発見の禁断の味
57_20110504032137.jpg

あまりにもご飯がおいしくて4人で6合完食。お食事もおいしかったのですが、あまりにご飯のおいしさが際立って添え物になってしまいました(笑)
お食事の後は茶室でお薄をいただいて、ご主人の業界裏話など聞きながら楽しいひと時でした。

次は新米になる10-11月頃に訪問したいなと思っています。

20110427 和食 
関連記事
この記事のURL | 和食 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1378-04019cea

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。