2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
単に昔の食べ物を懐かしむことではなくて
2011/09/17(Sat)
食文化伝承の意義
「食文化伝承の意義は、単に昔の食べ物を懐かしむことではない
風土と先人の知恵が一体化した地域固有の食文化の基底には、
神々や先祖、家族に対する人々の祈りや願い・感謝そして愛がある。

食は、命を育むだけでなく、心と絆を育む。
心と絆を育むための食のあり方は、
①家族で協力して食卓作り
②家族揃っての食事
が欠かせない。

現代は飽食の時代であり、流通や冷蔵技術の発達から、
保存食の必要性は薄れている。
しかし、食糧・エネルギーの多くを外国に依存するなかでの飽食であり、
紛争や温暖化・異常気象の影響等により、食料不足の時代が来る可能性もある。

もし先祖代々受け継いできた食糧保存・調理の技術を
私達の世代が放棄してしまえば、
将来の世代を見殺してしまうことになりかねない。
飽食の時代にあればこそ、食の大切さを認識し、
伝統の技術を受け継いでいかなくてはならない。」
(岩手食文化研究会前代表 及川桂子先生の言葉)
http://kyounoinak.exblog.jp/15279504/ から

ノンジャンル
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1525-442fb6d0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。