2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスマスパーティ(笑)@坊千代 12月
2011/12/11(Sun)

先月はうかがえなかったので、久しぶりの坊千代。

今回は12月の献立をちょっとアレンジ。遠路からの友人たちは至極健啖!



暖かいほうれん草のスープ、焼きチーズ入り

 寒い日に最初に暖かいスープが嬉しい。

 カリッと焼き上げたチーズクルトンが良いアクセント。

桜のお食事日記VI

彩り野菜の胡麻和え リース風

 白和えでつないでいるのですが、この白和えわたし的にツボ!

桜のお食事日記VI

フォアグラ茶碗蒸し

 先月のメニューで気になったので、入れてもらいました。

 濃厚な茶碗蒸しには百合の根、むかご、ぎんなんの食感と味のコントラストが良く、

 よい意味でフォアグラの脂感がなく◎


桜のお食事日記VI  桜のお食事日記VI


サンタクロースの贈り物

 エビと自家製モッツアレラチーズ入りきんちゃくのあんかけ。

 巾着をサンタクロースのプレゼント袋に見立てたもの。

 海老の火入れが理想的。とろっとしたモッツアレラがお餅感あり。


桜のお食事日記VI

七面鳥の竜田揚げ

 七面鳥は身質がパサッと感じることが多くて苦手なのですが、

 しっとりと揚げられて肉のうまみがしっかり。

 添えられたマッシュポテトがさらっとしているので、

 何かと思えば長芋を大葉とマッシュしたそう。これは面白い。


桜のお食事日記VI

鱈と白子のホワイトシチュー

 抹茶茶碗に盛られ、鱈の親子のふくよかさ。チーズが入っているのではないかと 

 思われるホワイトシチューは濃厚で、稲庭うどんが洋のお味。

追記 チーズではなくて白みそだそうです。参りました(笑)


桜のお食事日記VI

ピザ2種 蟹とトマト、猪と味噌

 健啖な友人のためにピザ2種追加オーダー

 いつもながら石釜もオーブンもないのに、Napoliピザをきっちり焼くのには脱帽。

 蟹はあっさりと繊細な味わい。猪は脂の甘みが疑惑程度の味噌とぴったり。

ご一緒した方々には猪の方が好評も、わたし的には蟹の味わいにうっとり。


桜のお食事日記VI  桜のお食事日記VI

蝦夷鹿のステーキ トリュフソース

 レアな火入れは好み。癖のない蝦夷鹿はトリフソースで重厚な一皿に。

 定番の五穀米の付け合わせは大好きな一品。


桜のお食事日記VI

抹茶かすてらとクルミ入り餡子、イチゴのサンタクロース仕立て

 苺サンタがキュート、クルミ餡がちょっとサプライズ

桜のお食事日記VI



コスモスのグラスが可憐 持ち込みのアルガブランカイセハラ2009

桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI


これも持ち込みのドミナス1998

最初、硬かったけどだんだん開いていい感じ・・・と思うくらいで飲みきってしまいました。もう少し寝かせてもいいかも。

桜のお食事日記VI


6人で4本、昼からいいペース。でも物足りなさそうな方もおられてびっくり。

桜のお食事日記VI



いつもながら落ち着くお店です。意外性に富んだお皿、わくわくする食事です。


20111211 イタリアン 和食 飲んだお酒 ワイン 好きな店


関連記事
この記事のURL | イタリアン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1572-5fa30c4a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。