2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011年11月ダイジェスト
2011/12/13(Tue)

H23/11/24

西のお兄ちゃんから少し早めの誕生日祝い。特上柚子の手
作りジャムとシュクレ。柚子の色そのままのジャムは開け
た途端に香り豊か。お湯を注いで柚子茶にしていただきま
した。丁寧に薄切りされた柚子はふんわりとして、やさし
い甘みが喉に染みとおりました。先日からの喉の痛みが和
らぎました。Ayaさんのお庭からtakさんに手をかけ
てもらって、毎年、心豊かな贈り物をありがとうございま
す♪



桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI

H23/11/26
松川@赤坂にて
伊勢海老刺身の酒盗和え◎、ゆで身の海老味噌和え、岩茸添え
間人蟹のしんじょのお椀◎
平目とアワビのお造り
皮はぎの短冊のお造り、肝ポン酢◎
...
ウニとキャビアの飯蒸し
焼き物 マナガツオ 柿の胡麻和え
酢の物 蕎麦 なめこ
炊きもの 聖護院かぶら、甘鯛 柚子添え
お食事 白ご飯◎、赤味噌汁生麩入り、いくら・生唐墨◎・海苔、

お新香
栗きんとんにお抹茶
水羊羹◎
グレープフルーツゼリーと苺

お酒は立山をお燗で。

まったりと良い食事でした。 今日はカウンターにて撮影禁止でし

た。
こちらにいただいたのと同じお料理がアップされてます
H23/11/30
白小倉@塩芳軒
希少な白小豆の香りが口の中に広がりふわーとした旨み。
白小豆と白あんとが連続したテキスチャーで一体となって

います。最高の蒸し菓子の一つですが、翌朝には香りが失われてしまうので、
買ったら即食べが原
則です♪

桜のお食事日記VI

H23/11/23
石澤酒店の恒例の木陰浮月粋人盃第93回のテーマは『満
寿泉』
枡田隆一郎社長自らお酒持参で登場。
会のためにス
ペシャルは今年の酒を朝搾ってきた新酒。
荒々しい辛さは
まさに新しい酒が生まれてきて大きな産声を上げているよ
うな味。
そしてスペシャルNo2は発酵中のもろみと貴醸
酒で作った爆発系特殊にごり酒。
ピチピチした発泡性と貴
醸酒のまろやかさが合わさって、ものすごく好み♪
でも飲
みすぎて二日酔い(苦笑)

桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI

H23/11/30

加藤雲水さんのスープ皿とレンゲ@楽只苑

何とも端正で好み。でもお値段もいいのですよね・・・・・・。

人気が上がり、作りも遅いので2割ぐらい値も上がっていますね。

とりあえずは目の保養(笑)


桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI

H23/11/30
鴨ざる@かねい 紫野
コックリした鴨つけ汁に品の良い蕎麦。
温まります♪ささやかなお昼。

桜のお食事日記VI

H23/12/1
お弁当@辻留
京都の〆はJR伊勢丹で頼んでおいたお弁当を受け取り。
あっという間に後ろになった京都を懐かしみながら早めの

夕飯♪

桜のお食事日記VI

H23/12/2
エビチーズチヂミ@やすらぎ 立川
初めての韓国料理屋さんに探検。
今日の当たり その1はエビチーズチヂミ
とろーとしたチーズが伸びて、熱々。旨み満載。

桜のお食事日記VI

たっぷりのスープとえごまの葉、そして上には韓国トウガ
ラシ
具は豚骨、ネギ、ハクサイ、もちろんジャガイモ。
旨みが溶けだしたスープが好み♪時間が経過するに従って

徐々にトウガラシが溶けだして辛み度アップ!ご飯と混ぜ
ていただくのがとてもいい感じでした。再訪あり、次はサ
ムギョプサルを食べてみたいな。

桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI

H23/11/30
こっぺ蟹@祇園さか本
しっとりと甘やかに。卵が好きです。
こっぺ、せいこ、香箱と土地によって名が変わるのがなん

だか楽しい。

桜のお食事日記VI

もやしの白和えにくちこ!@祇園さか本
これが実においしい。一緒にふりかけられているのは五色胡麻。
祇園あたりで売っているらしい。

桜のお食事日記VI

H23/11/29
仕事後、新幹線に飛び乗って京都へ。
縁さんで夕食。

厚切り自家製唐墨◎
柿の胡麻あえ:胡麻が濃くて◎
蘇(日本古来の発酵食、チーズ)はお酒が進みます
白子蒸しはお出汁が濃密◎
お造りはイカ、鯛◎、鰤◎
すっぽんと生麩のお椀は本当に素晴らしい◎◎
もろこ:今年は季節がおかしいようで、すでに琵琶湖のも

ろこがとれているとのこと。さらには少しですが子も入っ
ています。焼き上げも素晴らしく、もろこの香り豊か。陶
酔できる味◎
飯蒸しは鴨◎
海老芋の炊いたん◎お出汁の加減が良く、いい感じ。京都

の醍醐味です。
焼き物は日本のジビエ、鶉と一応鴨ということにしておい

てください(笑)鶉も旨みよく、鴨は圧倒的な凝縮感とジ
ビエらしい血の味くらっときます◎◎
アワビとオクラの酢の物は上に掛けられたジェレ状のもの

がおいしい
土鍋ご飯は至福♪
最後は自家製モンブランの上だけ(笑)ブランデーが品よ

く、わたしでも完食。
今回は常連さんが一人先客のみにて、ご主人の本領発揮の

素晴らしい食事になりました。こちらはお一人で料理され
ているので、お客さんが多い時はいろいろな意味で微妙に
なることがあったのですが、やっぱり大好きなお店だなあ
と。

桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI

H23/12/2
スコットランドからのモルトと香港からの世界一おいしい
ピータン
誕生祝いにいただきました。なんだかとても嬉しくて。
ありがとうございます。

桜のお食事日記VI 桜のお食事日記VI

ちょっとお茶目な食べ方を
世界一のピータンとモルト
悪くないけど、やはり生姜が最高のマリアージュ(笑)

桜のお食事日記VI

H23/12/4


牡蠣のバター焼き@大珍楼本館
一旦炒められて出来上がっているかに見えたのが、さらに

鉄板の上で焼かれておいしくなりました。初めて食べたお
皿ですが、次回から定番入り決定!

桜のお食事日記VI

山羊鍋にはレタス!
ちょっとくたっとしたレタスがなんともいえず好き♪
もちろん腐乳も忘れずに。

桜のお食事日記VI

白もつの湯引き@大珍楼本館
宴会の前菜に。丁寧に処理された白もつは上品な味。
このお店で食べたい物のひとつです。

桜のお食事日記VI

H23/12/3
チリゴビ@コチン二バース西新宿
手前が名前不祥、チーズをフリットにした感じ
向こう側がチリゴビ:カリフラワーを揚げてさらにスパイスととも

に。
クリスピーな食感、程よい辛さとスパイスの複雑さ、一口で気に入

りました。
普段はない特別メニューとのこと。また食べたいな。


桜のお食事日記VI

青菜のクートゥ@コチン二バース西新宿
ほうれん草とムング豆を使ったトロっとした炒め物らしいのですが

、豆がしっとりとして香ばしく、辛さもマイルドだけどスパイスが
しっかり主張しています。味の複雑さとスパイス使いの巧みさ。こ
の皿、とてもおいしくて初めての味で感動!

クートゥ(Kootu):伝統的な汁気の少ない野菜のスパイシー

煮込み
ムング豆:去皮して二つに割った緑豆

桜のお食事日記VI
魚のブラックペッパーソース@コチン二バース
しっとりと火入れされた魚に黒胡椒のきいたソース。これは絶品、

もの凄く好み。

桜のお食事日記VI


今回初めての訪問でしたが、人数がそろったためおまかせでいろい
ろ面白いものが食べれました。西新宿というどの駅からも遠い、居
酒屋の居抜のようなお店で、本格的な南インド料理のギャップ。タ
ンドリーやドーサはありませんが、癖になる味でした。一人だとカ
レーと1品ぐらいしか食べれそうにないので、予約して大勢で行く
のが楽しそう。10人ぐらいで貸切にできそうなので、年明けに宴
会企画してみたいです。
H23/11/25
代々木公園カリメロ再訪。最高のアンチョビから始まり、鮮度抜群
の赤えびは軽くマリネされて登場。一番おいしい頭はあえて残して
下さいというつれない言葉!でもオイル焼きされた海老頭はもっと
美味しくなり至福♪そしてスペシャリテのピンチョスはただひたす
ら楽しく、小さなポーションに凝縮した世界が構成。マニアックな
ワインが進んで困ります(笑)特にほっき貝のピンチョスがバター
の香り良く好みでした。生ハム、チョリソーだけでなく膀胱でつく
ったシャトキュリーは専門的に受けてしまいました。牡蠣は温かく
供され、はじめて食べるキョフテはカナリア諸島の香菜のソースに
ぴったり。今回は牛でしたが、次は羊で食べてみたいな。つけあわ
せの茄子の素揚げが不思議に美味しく、8種類の塩でいただきまし
たが、わたし的にイビサの塩が気に入ったので手に入れたいなと。
〆に潔いパエリア満喫。デセールは焼きバナナとカラメルアイスク
リームがおいしかったけれど、いつも通り完食できずでした(笑)
良いメンバーでテーブルを囲み、とても楽しく笑いの絶えない夜で

した♪

H23/12/9
鰆の燻製と紅心大根@コートドール
鰆の燻製具合と黒胡椒の酸味が何とも美味(うっとり)

桜のお食事日記VI

かすべのシェリー酢ソース@コートドール三田
定番中の定番、素直においしいです!

桜のお食事日記VI

20111130 和食 京都 飲んだお酒 日本酒 フレンチ エスニック


関連記事
この記事のURL | ダイジェスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1573-2d0fb224

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。