2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久しぶりの桃の木@三田
2011/12/18(Sun)

第9の後は三田 桃の木へ


前菜お任せ 1品目 

紅芯大根と貝柱の山椒ソース◎

紅芯大根のしゃきしゃきというかバリバリという食感と貝柱のはんなりとした柔らかさを山椒ソースが控えめに継いでいる。食感が桃の木らしいお皿。

桜のお食事日記VI


2品目 磯貝の温菜◎

まずは貝をいただき、その後スープに赤・青唐辛子、香菜で調味していただく。色は濃いですが味は貝の旨みがしっかりしているが意外にあっさり。とうがらしの辛みがとてもスープの旨みをつないでいる。

桜のお食事日記VI桜のお食事日記VI


桜のお食事日記VI

3皿目 豚のガツとハツの揚げ物◎
『内臓の苦手な人にもどうぞ』の通り食べやすく丁寧に下ごしらえ。ハツのかすかな血の味が好み

桜のお食事日記VI


桜海老とインゲンのカラカラ炒め

桜のお食事日記VI


最後のインゲンと炒飯は食べきれずお持ち帰り。はっとするような素晴らしい皿もある反面、炒飯はちょっとがっかりでした。今回あまりに久しぶりすぎてシェフ以外の方々は全とっかえなのが寂しい。そしてこちらも北嶋亭でいつも感じること『お料理とお店の格とサービスの質がかみ合わない』のが残念です。


20111218 中華

関連記事
この記事のURL | 中華 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1577-6993c95b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。