2017/10 ≪  2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ネオビストロ探検@L'As 青山
2012/04/11(Wed)
気になるお店を探検隊(笑)
今回は青山のLA's 新しいお店です。
お食事はお決まりのコース1種類。

フォアグラとピスタチオのクリスピーサンド
アミューズというには大振り、前菜といっても良いボリューム。
ピスタチオの濃厚さとフォ
アグラの官能さがぴったり。

 

野草と味わう冷製ホワイトアスパラ
野草が香り高く嬉しい。立派なフランス産ホワイトアスパラは素直においしい。

 


今日の1番!
筍のオーブン焼き、豚足のエクラゼ添え
香ばしくナッティな筍にとろとろの豚足赤ワイン煮が絶妙
筍の質がとても良く、朝掘りの丹波物をおもわせました。

 

羊のフィレ塩釜包み焼きは真っ黒で登場

 

正にレア、羊の香り高く羊好きの幸せ
クセのある香りがごちそうです。苦手な人にとっては厳しいかも。

 
アバンデセールのほろ苦さが好み



ルバーブとチーズケーキのタルト
春の香りと酸味 わたしでもおいしくいただけます 

 
 ついでにワインは3本、白がよかった。


ネオ・ビストロの定義4つ
1.一流のキャリアを持った実力派シェフ
   大阪 ラ・ベカス、東京 コートドール、カオール(バランドル)、パリ(サンドラス)にて勤務後、
   帰国。麻布十番「カラペティバトゥバ!」
2.”フランス料理らしい”料理
3.サービスや装飾は簡素
  カトラリーはテーブルの引き出しからセルフ。20数席にサービス2人にて基本料理運ぶだけ
   でもワインはついでくれます(笑)
4.リーズナブルな価格
  お料理税込み5250円、4人でワイン3本飲んで一人10500円でした。
   お料理は1万円出してもいいくらいの価値あります。

 正にネオビストロのお店です。気の会う友人とわいわいおしゃべりしながらワインを開けるのが似合う店。また行きたいお店です。

20120406 フレンチ・ビストロ ワイン 飲んだお酒

関連記事
この記事のURL | フレンチ・ビストロ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 1 ■いいお店ですね。 -
前回に上京した時、夜の芝居が終わった後一人で、お伺いしました。
2012/04/12 23:35  | URL | 栞 #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/1634-fdad7c14

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。