2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
幸せなランチ@Zuberoa
2010/06/22(Tue)
ランチは少しだけエスカレーション、車で15分ということですがタクシーかなり飛ばして20分くらいのドライブです。抜けるような青空、そして夏の雲が地の緑に映えています。一番大好きな風景かもしれません。こんな空の下にいるだけで幸せになれます。
桜のお食事日記IV

おとぎ話に出てきそうな山のおうちに到着。
桜のお食事日記IV


席はテラスで。今の時期でもこのガス暖房が必要です。

長袖を羽織っていてもちょっと肌寒い。

桜のお食事日記IV

テラスの端っこは空が見えます。気持ちのよい席です。
桜のお食事日記IV


メニューは英語版で持ってきてくれたのですが、イメージがわかないのでスペイン語版もお願いしました。ディオギュスタンには食指が動かなかったのでアラカルトで、今日のお勧めをお願いしました。

桜のお食事日記IV桜のお食事日記IV


アミューズはフォアグラ、まったり。

桜のお食事日記IV



一人なのでボトルを開けられなくてグラスでお願いしました。まずはCAVA。

桜のお食事日記IV

アミューズその2はフォアグラのムースの上にトリフとシェリーのジェレ。とてもリッチな味わいです。シェリーがとてもよくきいていてくらっとしそう(笑)

桜のお食事日記IV


最初は白、Granbasan 程よい苦味と酸味があって好きなタイプ。

Albari grapeからつくられているようです

濃厚な前菜と本当によく合いました。

桜のお食事日記IV

1皿目 本日のお勧めから 春のキノコのソテー ポーチドエッグ添え

このキノコはパラディスという名で知られているキノコのスペシャルなものでXixas(シーシャス) というものだそうです。ソテーされ泡に包まれてキノコのジュースがとても濃厚でバターとマッチしています。卵を割ってとろーりとしたところを絡めるとさらに美味。白ワインが進んでしまいます。脳髄にまでガツンとくる陶酔系のお味です。

桜のお食事日記IV

あまりにもしっかりした味なので白パンよりシリアルのパンによく合いました。白パンはやはりベトナム系サクサク。

桜のお食事日記IV

メインは季節の鳩か本日のお勧めのラムロインが決めかねていたら「ハーフもできますよ」といわれたので両方オーダー。

まずはピジョン

一口噛むと大好きな血の味がしっかりしていて、余計な臭みなどはまったくなし。塩加減、そして火入れ加減も貫壁。こういう皿にはしびれます。おもしろいのは付け合せのキャベツ、一口食べたときに苦味があるなと思ったのですが食べ進むにつれて不思議な旨みが・・・・・・・・・・よくよく見たら黒トリフの刻んだのがたっぷり入っていました。そしてもう一つの付け合せのマッシュポテトが驚きでした。今まで食べた中で最も滑らかでまるでジャガイモの線維を感じさせません。クリームのような食感と旨みが爆発。フランスの地方料理にチーズが入ったものがあったと思うのですが、聞いたらジャガイモとバターのみとのこと。ジャガイモとバターがものすごく良いのですね。

桜のお食事日記IV

桜のお食事日記IV


もう一つのメイン ラムロイン

これで半分ですかという量です。つやのある焼き上がりは蜂蜜系のソースですね。実は蜂蜜系のソースは少し苦手なのですが、これはOKでした。このきれいな焼き目が素晴らしい味。かりっという食感ではなくて一旦かりっとしたのがソースで浸軟した感じ。素晴らしい焼き目のうまさです。あばらの周りにはとろっとした脂、ナイフで骨からこそぐ様にしていただきました。脂がしっかりあるので、ここまで余裕があったお腹が急にいっぱいモードへ(笑)

桜のお食事日記IV


桜のお食事日記IV

でも実はこれでは終わりませんでした。

あまりにもマッシュポテトがおいしかったので誉めていたら、

「シェフからたっぷり食べてくださいと」

マッシュポテト別皿盛()

甘いものの別腹は無いのですが、ジャガイモ好きなのでこれなら別腹でいただけてしまうのが恐い(笑)思い残すことなく堪能しました。

桜のお食事日記IV

最初に大丈夫かなとオーダーしてしまったチーズケーキ

ムースのような焼きチーズケーキです。牛乳のアイスと酸味のあるベリーとともに。すごくおいしい、でも3口しか食べられませんでした。サイズも30cmの型で焼いているのでしょうか特大です。


桜のお食事日記IV

マダムと英語のできるサービスの方。バスクの人たちはバスク語、スペイン語、フランス語あたりまではほとんど話せるようですが、英語が通じるのは稀です。ありがとうございました。アジアからも結構お客さんが来るようで、今日も日本のTVの取材の予定があるそうです。ちょっと楽しみ。また先日は中国人銀行家60人の団体さんが来たそうです。きっと大変だったんでしょうね。

桜のお食事日記IV

サンセバスチャンに帰ったら3時半、でもどうしてもお腹が空かなくて夕飯はパスして寝てました(苦笑)

20100621 海外 スペイン サンセバスチャン バスク 食事 ワイン 飲んだお酒



関連記事
この記事のURL | バスク | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 2 ■Re:素晴らしい旅です~~~ -
>Dadidadiさんへ

基本食べることに専念しています(笑)
でもいいドライブでした。
2010/06/23 16:23  | URL | 桜 #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
- 1 ■素晴らしい旅です~~~ -
素晴らしい風景、素晴らしい食事、素晴らしいワイン~~~ この「お・い・し・い」旅の話も聞きたいですね。 ('-^*)/
2010/06/22 21:37  | URL | Dadidadi #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/977-7d3e9159

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。