2017/07 ≪  2017/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
感動のランチ@Asador Etxebarri(エチェベリ)
2010/06/23(Wed)

神楽坂のエル・カミーノにて予習していたときにやっとお店の名前が判明。

すべてを炭火で調理するというアバギャルドなレストラン Asador Etxebarri(エチェベリ)。ちょっと遠いかなとも思いましたが、行かないと後悔しそうと思い予約しました。とりあえずサンセバスチャンからドライブ1時間15分、

今日も最高の天気に恵まれ、エスカレーション・ランチです(笑)

桜のお食事日記IV


高速を降りた後はタダひたすら山に向かって走ります。道が突き当たった先がAxpe。HP に『Find us』もあるのがちょっと笑えます。タクシーのドライバーさんは来たことはあったみたいだけど、途中ちょっと道間違えたみたいです。それにもかかわらずちゃんと予約時間に間に合いました。


馬の親子がのんびり草を食んでいる村の真ん中にお店はありました。


桜のお食事日記IV


1番最初の到着でした。

メニューはシンプル、DEGUSTACIONとアラカルトは各素材がいろいろ。

今回はステーキも食べたかったのでDEGUSTACIONで。(アラカルトのステーキはKg単位のオーダーだったので1人ではチャレンジできませんでした)

お魚だけはバカラオが食べたかったので、ツナから変えていただきました。

桜のお食事日記IV


今日は白はボトルで

DAVIDE 2008 スペインのワインです。

桜のお食事日記IV

ついでにミネラルウォーターも
桜のお食事日記IV


Chorizo elaborado en casa 自家製チョリソー

脂の入り具合、辛味のきき具合、口の中でとろけていきます。


桜のお食事日記IV
Bombon de Mantequilla casera
バターの炭火焼
笑ってしまうことに、本当に炭の香りがします。
周りには白トリフ、多分チーズをかりかりに焼いたもの。
なんとなく丸かったのでぱくっと一口で食べてしまったのですが
当然ですがパンにつけて食べたほうが良かったみたい。
桜のお食事日記IV

Persedes 亀の手
ガリシアあたりでよく食べられているようです。軽く炮られて
食べ方をきくと『まずナプキンをあごの下まで持ち上げて』と
見本として剥いていただいた時点で、爪を入れたとたんプシューと飛んできました。

桜のお食事日記IV

爪で切れ目を入れて外皮をはずすと外側は茶色、
内側はきれいなオレンジ色が出てきます。
ホヤを思わす香りのよさとほんのりウニの感じもありました。
これは日本人的に大好きな味なはず!
火入れの加減も本当によくて軽く火が入り半生感。

桜のお食事日記IV

Gambas de Palamos a la brasa

今まで食べた中で最高の海老はパリのBarzak通りにあるレストランで食べた

ブルターニュのオマールでしたが、同じくらい素晴らしい海老に出会いました。

半生な火入れ、お味は塩のみ。海老の旨みが半端ではなく。味噌もとろとろ。

この海老がもう1匹食べたかった!!!


桜のお食事日記IV

Ostra a la brasa 牡蠣の炭火焼

桜のお食事日記IV

どうやらミルキーな本体部分だけ
正直、これは普通かな。
桜のお食事日記IV

でもおもしろかったのはこのお皿。やけに牡蠣の安定がいいなと思ったら
牡蠣の形にへこんでいました。
これってお皿を作るときに牡蠣の型どりしたのですね。
桜のお食事日記IV

Espardena a la brasa エスパルディニャスの炭火焼
エスパルディニャスとはこのあたりにいるなまこに似たものの真ん中。
このわた・くちこは卵巣ですが、それとは違います。
日本のなまこには無いそうです。
この食感はどこかで食べたことがある・・・・・・・・・・・・
悩んでいたら、この方 が『ミノ』と。そうそんな感じ。
お味はイカとミノを混ぜた感じというところ。珍味ですね。
エスパルディニャスは珍しいので食べてみたかったのですが、
それ以上に添えられた緑がくっきりなお豆さんが美味!
桜のお食事日記IV

Pulpitous a la brasa 小さなタコの炭火焼
これは素直にとってもおいしい。本当に火入れの加減が最高。
塩加減はかすかなのですが、素材そのものの持つうまみが前面に。
これもまた食べたいな。
桜のお食事日記IV

Bacalao a la brasa バカラオ(塩鱈)の炭火焼
写真ではわかりにくいのですが、バカラオの身が透き通るような感じ。
見た目ではものすごくきらめいていて火が通っているのかなという疑惑さえ(笑)
身が厚くてしっかりしていて1枚ずつ食べてしまえるくらい。
塩加減はいい感じに塩抜きされていて、火加減はぴったり。
これ好きだなあというお味です。添えられた赤ピーマンも身が厚くて
甘味がしっかりしていて、塩味と良いコントラスト。
バカラオの上にぴろんとのっている葱系の香草はちょっとピリッとして好きです。
これはいろんなお皿にのっていました。
桜のお食事日記IV

Chulata de vaca a la brasa ガリシア牛の炭火焼
これまでのお皿がわりと軽くてここまでは楽勝だったのですが、
このサイズのステーキが出てきて正直『食べきれないな』と。
ざっとみて200gでしょうか。いかにもおいしそうな焼き上がり
桜のお食事日記IV

レアも完璧、まったく脂のない赤身のお肉です。こういうステーキが大好きです。
全部食べられる気がしなかったので一番おいしそうな真ん中からいただきます。
一口食べると焼き色の旨みに岩塩の旨み、そして最後に赤身のじわーとした
充実感のある旨みが湧き上がってきます。うまさ爆発系なのにあっさりしていて
いくらでもいけてしまい・・・・・・・・・・・思いっきり完食してしまいました(笑)
桜のお食事日記IV

ステーキがあまりにおいしくて全部食べてしまったのでサービスの方に

『お腹いっぱいで苦しいのでデザートはパスしようと思うの』と伝えたのですが

『ちょっとだけ食べてみてね』と押し切られデザートに。


エーデルワイスのジェラニテ

さっぱりとした香りの良いジェラニテみずらいですが小さな白い花がのっています。

頭の中をエーデルワイスの歌が巡っていました。半分で挫折。


桜のお食事日記IV

チーズのアイスクリームとざくろのソース

アイスが軽い感じでざくろのソースがよい按配

これも半分くらいいただきましたが、お腹に余裕があったら食べ切れそうなお味。

桜のお食事日記IV

Torrija de pain con fresas, helado de leche reducida
サバイヨンソースがたっぷりしみたフレンチトーストみたいなのがとてもヒット。

甘味の加減がとてもよくて軽やかで完食してしまいました。

また左のアイスは炭の香りがしてビックリ

デザートは逆別腹な人ですが、こちらのデザートならいけてしまいました!


桜のお食事日記IV

アーモンドの香りたっぷりな小さなケーキ
桜のお食事日記IV

紅茶はやはりティーパックですが

これはおいしかったなあ。


桜のお食事日記IV

結論から言うと『また明日行きたい』くらいです。ペルセデスや海老はリピ必須。

ほかにもメロやメルルーサなどの魚のメニューがおいしそうでした。

今回季節が違っていただけなかった鰻の稚魚は春先のもののようです。


サンセバスチャンのバル巡りは時期が悪くていまひとつ

さらにランチで追い打ちをしてお腹の容量が足りませんでしたが


次にこちらに来る機会を作れたら

ビルバオから入って、

1日目夜は ビルバオを一望できるこのレストラン

KATE ZAHARRA TEL. 94 446 13 47で夕食をとり

2日目の昼にEtxebarri(エチェベリ)で食し、この村にあるホテルに泊まり

3日目の昼をさらにEtxebarri(エチェベリ)食べてサンセバスチャンへ移動し、

夜 余力があればバル巡り

4日目昼にアルサック、夜 余力があればバル巡り

5日目に昼にムガリッツで、

夕方の便でビアリッツからパリに抜けるというのがいいような気がします。


サンセバスチャンに来たいなと思ったのは2004年からで6年がかりで到達ですので、

次がいつになるかはわかりませんが、願えばかなうと思っています。


こんな予定に付き合ってくれそうな方は数人しか浮かびませんが、

この感動を共有できたらいいな。


20100622 海外 スペイン バスク 食事 飲んだお酒 ワイン 感動した食事












このお店の参考HP ブログ


お店のHP

http://www.asadoretxebarri.com/


marmitakoさんのブログ http://marmitako.exblog.jp/

http://marmitako.exblog.jp/11575465/

http://marmitako.exblog.jp/11631145/

http://marmitako.exblog.jp/11664844/


cucinamica2さんのブログ 

http://amica2.exblog.jp/12570277/


lamplusさんのブログ

http://lamplus.exblog.jp/10177614/

http://lamplus.exblog.jp/7987815


アシュペの宿、メンディ・ゴイコアMendi Goikoa
http://marmitako.exblog.jp/11588642/

http://www.mendigoikoa.com/en-index.html

イースターから10月まで営業

その他の時期は休日とグループでの利用のみのようです。



KATE ZAHARRA
Bº Zabalbide, 221
(Ctra. Sto. Domingo)
48015 Bilbao (Bizkaia)
GPS: Camino de Acheta, 69
Telf: 94 446 13 47



関連記事
この記事のURL | バスク | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 2 ■Re:くぅぅ~! -
>ジェラート0141さんへ

バルセロナの教会の完成と一緒に周りましょうか?
この予定はこれでも限界に挑戦という予定です(笑)
15年後はこんなに食べられないかも(笑)
2010/06/23 23:32  | URL | 桜 #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
- 1 ■くぅぅ~! -
一つ一つのお皿から風土までまさに私の理想郷です~☆
15年後にご一緒ツアーの予約を入れさせて下さい♪
次回の旅程プランも胃腸に無理なく厳選された美味で満腹になれそうで魅力的です☆

目を閉じると海老とステーキがクルクル回っています(´∀`)
2010/06/23 20:31  | URL | ジェラート0141 #79D/WHSg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://1223sakura.blog136.fc2.com/tb.php/980-c10085c6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。